闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ドキュメンタリー【追跡!ニッポンの過激派 “革命戦士”になったオレ】

 昨日の民主労総ゼネスト連帯集会で、全学連の坂野書記長から告知がありました

ザ・ドキュメンタリー【追跡!ニッポンの過激派 “革命戦士”になったオレ】
過激思想に走るニッポンの若者!閉塞感・格差?「絶望の国」で権力に社会に刃向う若者たちの衝撃実態に迫る!!.

2015年12月20日(日) 26時35分~27時05分 テレビ東京

※日曜日の深夜です。間違えないようにしましょう。
スポンサーサイト

公安警察は立入禁止

公安警察は立ち入り禁止
京都大学の時計台前には「公安警察は立入禁止」の立て看板が!
痛快!
法政大学にも立つ日は近いぞ!

京都大学の学生がすごい闘いをやっている!

 学生の仲間から「京大の最新情勢」が伝えられ、拡散してほしいとのことなので掲載します。
 全国学生は11・12京大へ!
 この革命的タイトルが掲載された労働者の新聞『前進』が今朝、習志野市役所でもまかれました。
 京大生の闘いには、労働者も感動しまくってるぞ! 習志野の労働者も続くぞ! 法大生も続け!
 以下、「京大の最新情勢」です。


12日の京大緊急抗議行動へ、京大の闘いは沸騰しています。記者50人、学生300人が結集して大成功した7日の記者会見を皮切りに、大衆的実行委員会を毎日開催し、新たな人が続々と活動に加わってきています

全学自治会同学会と共に、農学部自治会常任委員会が公安弾劾の声明を発し、今までは「赤ヘル系」と目されていた教官が当局の妨害をはね返し教室を抑えてくれたり、カンパくれたりしています。

熊野寮では、弾圧粉砕へ、寮全体を巻き込んだ大討論が始まっています

10日の月曜日からは、正門広場 クスノキ前にテントを設置して決戦本部が登場しました。「公安警察は立ち入り禁止」と大書された看板は大注目で、次々と討論の輪が広がっています。ビラは日曜、月曜日だけで3000枚、『前進』は230部が吸い込まれました。

クラス入りもバンバン入っていますが反応は上々。あるクラスでは教官がマイクを渡して協力してくれました。職員組合など各団体にも取り組み要請のオルグにバンバン入っています。当局にも総長が抗議声明出せと申し入れ、全学巻き込んだうねりが生み出されています。

今晩も吉田寮などにオルグ周りに行きます。対外的にも、報道ステーション、ニュース23、真相報道バンキシャ、京都新聞などが繰り返し報道し、大社会問題になり、応援メッセージも続々集まってます。11.2集会主催である港合同も3学生奪還署名への取り組みを決定しました

11.12の夕方集会では、鈴木達夫弁護士(法大弾圧弁護団長)が、『戦争と大学自治』と題して記念講演されます

11/12の大爆発はもはや間違いありません! 京大の闘いを突破口に300万学生の怒りと結合し、3学生奪還から安倍打倒の12/6国会デモへ攻め上りましょう! 11.12が歴史の分水嶺だ あらためて、11.12緊急抗議集会への根こそぎの総決起を訴えます

関西学生 A

法大の山口二郎教授こそ有害なインテリ

 今日(11/9)の『東京新聞』の「本音のコラム」で、法政大学教授の山口二郎が「けんかの作法」と称して、安倍首相への批判を述べた後に、以下のように言っている。
  「もはや臆病なインテリは有害である。メディアも学者も『表へ出ろ』という気迫を持たなければならない」
 山口二郎は、法政大学で2006年以来、法大当局と警察権力が結託して、100人を超える逮捕者、10人を超える退学・停学処分者が出ていることを知らないはずはない。今年も、法政大学総長・田中優子によって、法大文化連盟委員長の武田君が警察に売り渡された。
 法大の現実に何一つ闘わないどころか、批判もせずに、事実上容認し加担している山口二郎教授。
 『東京新聞』のコラムで何かを言うまえに、法大弾圧に抗議の声を上げることが先ではないか。
 抗議の声をあげるのが怖いのか? それとも法大弾圧が正しいと思っているのか?
 口では安倍政権を批判しながら、戦争に反対し安倍政権と闘う自分の大学の学生を警察に売り渡す。こうした大学教授こそ、最も有害である。

 公安警察のスパイ活動を摘発する大勝利をあげた京都大学の学生の爪の垢でも飲ませたいくらいだ。 

(速報)法大文連委員長・武田君の不当起訴弾劾!

本日、法政大学文化連盟委員長の武田君が暴行容疑で不当起訴されました。絶対に許せない!
武田君は器物損壊容疑ででっち上げ逮捕されていましたが、容疑を切り替えての不当起訴です。暴行容疑は完全なでっち上げです。
労働者人民の団結で武田君を奪還しよう!
6・8国鉄集会の大結集で怒りの大反撃を!

戦争・改憲と秘密保護法、原発再稼働の手先である田中優子法大総長を安倍政権もろとも打倒しよう!

(超速報)法大暴処法弾圧で、検事が上告できず完全無罪確定!

 本日、法大暴処法弾圧で、検事が最高裁への上告を断念し、完全無罪が確定しました!
 さすが法大生!
 さすが全学連!
 歴史に残る偉大な勝利だ!

 警視庁公安部と法大当局は、法大生と労働者人民に土下座して謝罪し、組織を解散しろ!

(速報)法大暴処法弾圧裁判で、控訴棄却の大勝利!

本日、東京高裁で行われた法大暴処法弾圧裁判で、検察側の控訴を棄却しました。
またしても、無罪です!
さすが法大生!
さすが鈴木たつお弁護士!
この偉大な大勝利に続こう! 団結して闘えば勝てる!

学生全員釈放!

本日、4月25日に令状逮捕された2人の学生が釈放されました。大勝利です!
令状まで取って逮捕しながら、勾留延長もできませんでした。まさにでっち上げ逮捕です。
警視庁公安部は、無様な姿をさらしています。これは安倍政権の姿です。団結して闘えば、安倍など、ぶっ飛ばせる!

10・19法大で当局弾劾の大闘争が爆発!(動画)

 支援する会・習志野でも、「10月19日、法政大ですごいことが起きたらしい」とウワサに。実際、すごい決起が起きました。「3・14法大弾圧を許さない法大生の会」のブログにのっている動画を紹介します。





ブラック大学=法政大学の真実! 必見です! 

 ブラック企業という犯罪企業はありますが、なんと大学にもありました。ブラック大学=法政大学。六大学の一つですが、警察と結託して戦争反対を訴える学生を逮捕するブラック大学=法政大学。
 これと闘う法政大学学生の訴えです。










法大生無罪判決の祝勝会に参加しました!

 7月21日(土)、法大「暴処法」弾圧無罪判決の祝勝会に参加しました。

祝勝会3
無罪判決を受けた法大生・恩田君
大爆笑の前全学連委員長の織田君も無罪!

 2009年、法政大学の正門前にあった看板が何者かに破壊された「事件」で、法大当局と警視庁公安部が結託して、暴力行為等処罰法をもって法大生などをデッチ上げ逮捕・起訴した事件で、無罪判決が下されました。この大勝利を祝う「祝勝会」が開かれました。
 そもそも、破壊された看板は、学費が払えず退学となった学生の名前をあげて、「入校禁止」を通告する人権侵害の看板で、法大生の怒りの的になっていました。
 この看板が破壊されるや、法大当局と警視庁公安部が結託して、法大生などを大量逮捕し、逮捕された学生の友人などを検察庁に拉致して、深夜まで強権的な取り調べを行い、事件のデッチ上げが策動されたのです。暴力行為等処罰法という戦前の治安維持法と並ぶ、労働運動や学生運動を弾圧するための法律を持ち出し、共謀して破壊行為を行った事件をデッチ上げ、法大学生運動の破壊を策動しました。
 しかし今回、防犯カメラでの「犯人特定」もできず、デッチ上げ証人の証言も「信用できない」となり、共謀も不成立など、法大当局と警視庁公安部の全面敗北となったのです。
 刑事事件では、起訴されたら99%が有罪となる中で、今回の無罪判決は画期的な勝利です。


祝勝会7
無罪になった法大生・増井君から、星野文昭さんのつれあいの星野暁子さんに「無罪」のバトンタッチ

 闘えば勝てる!
 学生の素晴らしい闘いに続こう!
 次は、星野文昭さんの再審をかちとり、無罪をかちとろう! 

法大教授・鈴木良則の暴行を弾劾する!(動画)

 法政大学の教授で学生センター長の鈴木良則という極悪人が法大生に暴行を行っている動画。許しがたい!  
 暴力教授を法大から追放せよ!


4・19法大包囲デモ・逮捕の動画



プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。