闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被曝労働絶対反対・帰還強制反対! 8・29いわき闘争!

201508291442061ca.jpg
8・29いわき闘争!
常磐線全線開通絶対反対!
楢葉町の帰還強制阻止!
被曝労働絶対反対!

明日は、安倍打倒! 国会包囲闘争!
10時、日比谷公園霞門
12時、衆議院第二議員会館前
集合です!
スポンサーサイト

動労水戸支援共闘結成!

20150316000944a12.jpg
3月15日、動労水戸支援共闘が結成されました!
動労水戸のみなさん! 家族のみなさん!

動労水戸の闘いが『福島民友』1面に紹介された!

 JR東日本が常磐線の竜田駅までの延長を強行しようとしていることに対して、動労水戸が5月10日に絶対反対でストライキに突入しました。
 動労水戸の闘いが5月10日の『福島民友』1面に紹介されています。
 以下、『福島民友』1面の動労水戸の闘いのところの抜粋。


動労水戸が反対姿勢

 JR東日本水戸支社から常磐線広野ー竜田駅間再開を提示された同社労働組合の一つ国鉄水戸動力車労働組合(動労水戸)は「労働者、利用者を原発の不測の事故や、被ばくの危険にさらすことを認めない」などとして、同区間の運行再開に反対する姿勢を示している。動労水戸は試運転の10日、いわき市のJRいわき駅前で抗議行動を行う。
 同労組は、同社が昨年に広野ー竜田駅間の再開方針を示したことに対し今年1月、再開中止を同社に要求している。


本日、動労水戸がストライキに突入!

※本日、動労水戸がストライキに突入しました。動労水戸のビラを紹介します。

誘導・構内計画外注化反対! 本日スト決行!

国鉄水戸動力車労働組合

 すべての仲間の皆さん!とりわけ青年の皆さん!動労水戸は、本日正午から勝田車両センターのMTS出向者を含む全組合員がストライキに入ります。私たちが今ストライキに入る理由は大きく4点あります。
 第一に、激しい反対にあった昨年10月の仕業・構内運転の外注化に続き、来月から誘導・構内計画の外注化が提案されています。来週、出向の事前通知が出される状況なのに、JR水戸支社は「回答が準備できない」といまだに団体交渉を開こうとしません。労働者の労働条件や将来に関わることです。絶対に許せません。この一点だけでも、提案は撤回されるべきです。
 第二に、昨年の外注化強行から指揮命令系統が煩雑化し、混乱し続けてきました。誘導・構内計画が外注化されれば、現場がさらに混乱するのは目に見えています。しかも、安全無視の要員削減が提案されています。JR北海道を見て下
さい。利益優先の安全無視の結果が重大事故の続出です。MTSは「増収・減益」でさらに安全は無視されます。
 第三に、年間休日、旅費、事務手続き、駐車場等々の様々な不利益の上で、出向の延長や転籍の動きが進められていることです。JR東日本は、新津工場のすべての業務をJ‐TRECに移管、分社化することを決めました。社員は戻るところのない出向です。また、外注化が進む東京管内の駅では、一つの駅に働く労働者が外注会社を含む5社に所属しています。外注化は、転籍しかないかたちで激しく進んでいます。JRに残るか出向かなどという問題ではありません。外注化に絶対反対しないならば、管理部門以外は丸投げされます。
 第四に、K544の被曝労働に対する激しい抗議の中で、「偽装交検」を容認した水戸支社と現場管理職が、自らの責任を隠し、すべて現場労働者の責任にしようとしていることを絶対に許さないということです。
 交番検査をないがしろにしているのは会社です。MTSからの逆出向を見て下さい。たった半年の見習いで交番検査を習得したことにする。今まで苦労しながら、交番検査を習得してきた青年たちはどう思うだろうか。外注化も、偽装交検も根っこは一つです。会社が安全も人の命もいいかげんにしか考えていないということです。
 偽装交検をしぶしぶ認めながら、その責任が現場労働者にあるとの8月26日の回答に対して、翌日27日に機動A班4人の半日抗議ストを行いました。それ以降も無責任な対応を続けるJRに対し、今度は車両センター組合員全員のストを叩きつけます。
 すべての青年は、動労水戸に加入して共に怒りを表明しよう!

動労水戸のストライキ闘争(写真報告)

 昨日(7/16)、動労水戸がストライキに突入し、被曝労働である交番検査を粉砕しました。勝田車両センターとJR東日本水戸支社に対する抗議行動を闘いました。写真報告です。

P1010656 (640x480)
勝田車両センターには常磐線の列車が集まっています。


P1010658 (640x480)
暑い中、車両の清掃を行っている労働者がたくさんいました


P1010659 (640x480)
故障した列車を直したり、定期的な検査などを行っています。列車を安全に運行するための重要な仕事です。JR東日本はこの仕事を次々と外注化しているのです。


P1010670 (640x480)
動労水戸の石井委員長がストライキ突入を宣言!
 JR東日本水戸支社は、2011年3・11福島原発大事故から半年以上も原発から25キロ地点に放置され、大量の放射性物質をあびた被爆車両K544の運用を再開するために、交番検査をやろうとしました。動労水戸との団体交渉で、水戸支社は、K544の交番検査をやれば、放射性物質を含んだホコリを吸い込む危険性があることを認めながら、「放射性物質の量は健康に影響を及ぼすレベルではない。K544の交番検査は通常の作業として行う」と言い放ったのです。これに対する怒りのストライキです! 「ただちに健康に影響はない」と言われ、膨大な福島の子どもたちが被曝させられ、今では甲状腺異常が通常よりはるかに多く生まれ、12人が甲状腺ガン(疑いを含めれば27人)も生まれています。特に、放射性物質を含んだホコリを吸い込んでの内部被爆は、絶対に避けなければなりません。JR東日本がやっていることは、政府や東京電力と同じです。安倍政権は、原発再稼働と一体で福島の人たちを次々と故郷に帰還させようとし、JR東日本は福島原発近くで現在休止中の駅も再開させようとしています。そのために、被爆車両K544の運用再開が狙われているのです。動労水戸の闘いは、被曝労働を拒否する闘いであり、車両の検査修繕部門の外注化を許さない闘いであり、政府・東京電力・JR東日本が一体となった福島切り捨てを許さない闘いです。


P1010673 (640x480)
勝田車両センターで働く辻川副委員長が職場の仲間に熱い訴え!
 青年労働者に被曝労働を強制するJR東日本水戸支社は許せない! 一人一人がかけがえのない仲間だ。被曝労働や福島の人たちへの被曝強制は絶対に許さない! 被曝労働に反対しないJR東労組も許せない。動労水戸に結集してともに闘おう!
 今日行われる予定だったK544の交番検査は粉砕した! 大勝利だ!

P1010676 (640x480)
150人の仲間が結集して動労水戸のストライキをともに闘いました。福島からは「ふくしま共同診療所」を建設した椎名千恵子さんがかけつけ、動労千葉も田中委員長を先頭にかけつけました。


P1010680 (640x480)
午後には、JR東日本水戸支社に行って抗議行動。同じ建物の中には、御用組合=JR東労組もあり、激しい弾劾を叩きつけました!

動労水戸のストライキで交番検査は粉砕されました!

本日、動労水戸のストライキで、被爆列車K544の交番検査は粉砕されました!

本日、動労水戸がストライキに突入!

本日、動労水戸が被爆列車K544の交番検査に反対して、ストライキに突入しました。午前中は、勝田車両センター前で抗議行動を闘い、午後はJR東日本水戸支社に対して抗議行動をやります! 動労千葉は田中委員長を先頭にかけつけています。動労水戸のストライキは、被曝労働拒否の闘いであると同時に、常磐線の竜田駅への延伸を許さず、福島圧殺を打ち破る闘いです。動労水戸とともに闘おう!

動労水戸のブログを発見!

 動労千葉の兄弟組合である動労水戸がブログを開設したとの情報を入手。1月29日に開設していたんですね。さっそくリンクをはらせてもらいました。動労水戸のブログにも注目して下さい!
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。