闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動労千葉の2013年夏季物資販売にご協力を!

 国鉄1047名解雇撤回・JR復帰に向けて、動労千葉争議団の生活と闘争を支える動労千葉の2013年夏季物資販売が始まりました。ご協力をお願いします! 注文は動労千葉か、支援する会・習志野にメールでご連絡をお願いします。

P1010607 (640x480)

◇販売品目◇   (円)
1  天津甘栗     450    2  焼カシューナッツ 650
3  レアチーズケーキ 950    4  甘納豆(3種)  630
5  ナッツ&フルーツ 500    6  三陸わかめ    550
7  やわらか手羽煮  580    8  もつ煮      750
9  われせんべい   700    10 ロシアンケーキ 1000
11 こんにゃくゼリー1300    12 煮豆セット   2100
13 バームクーヘン 1500    14 アソートゼリー 1500
15 稲庭うどん   2000    16 ししゃもの燻製  900
17 どんこ     1000    18 即席みそ汁   1300
19 野菜たまごスープ1300    20 スティックチーズ 900
21 ブレンドコーヒー 900    22 ベジタブルチップス 1050
23 さんま丼     600    24 もずくスープ   550
25 静岡茶      650    26 もりおか冷麺  1100
27 つけめん    1000    28 長浜ラーメン  1200
29 北信濃手折りそば 1800   30 島原てのべそうめん 1300
31 博多冷し中華  1200    32 トマトジュース 1200
33 梅にんにく   1300    34 日高昆布    1000
35 ひじき      650    36 根昆布しょうゆ  600
37 天然だしパック 1300    38 ナガイの焼きのり1700
39 紀州南高梅   1500    40 ビーフカレー  3000
41 くまモンバスタオル 1600  
スポンサーサイト

3・14~17動労千葉ストライキ突入! 総決起集会速報!

 動労千葉が3・14~17にかけて春闘第二波ストライキに突入し、3・14動労千葉総決起集会を行いました。


P1010337 (640x480)
動労千葉組合員と支援者の大結集で総決起集会が行われました


P1010338 (640x480)
動労千葉の田中委員長の訴え
 春闘で大手企業の満額回答が報道されているが、大ウソだ。今年は雇用と賃金の全面破壊の年になる。地方公務員の退職金削減、7・8%賃金カット、自治体業務の根こそぎの民営化攻撃が起きている。国鉄分割・民営化以来、1500万人が非正規職に突き落された。
 アベノミクスは必ず破綻する。そのとき、どれだけの労働者が解雇され、賃金を下げられるか。
 問われているのは労働組合だ。原発事故ですべてがウソだったことが暴かれた。同じことが雇用や賃金で暴かれる。労働者の限度を超えて事態は進み、生活が破壊されている。このとき、労働組合が闘わなかったら、何のための労働組合か。
 今春闘で、3・1ストライキに続き、外注化粉砕の第二ラウンドに突入した。車両の検査修繕部門の外注化を強行されたが、粉砕するまで闘う。今日も、CTS(千葉鉄道サービス)の業務をJRが送り込んでスト破りをやっている。メチャクチャな外注化だ。今回のストライキを契機にして、日常的な闘争に入る。
 明日から本線乗務員もストライキに入る。検査修繕業務の外注化は、全JR労働者、全労働者の課題だ。非正規職に突き落すために外注化や民営化、派遣労働が行われてきた。なぜ、資本だけがボロもうけして、労働者がボロボロにならなければならないのか! 青年の死因の第一は自殺だ。
 外注化によって、運転保安、運転法規も破壊されている。これを許していたら、尼崎事故のような大事故が起きる。鉄道業務は外注化してはダメだ。
 久留里線のワンマン運転化が強行される。しかも、これまで扱ったことがない新型車両が導入され、ATS-Pという新しい保安装置が導入されている。「こんなのは無理だ」というのが現場の声だ。しかし、JRはやらせようとしている。これでは事故が起きる。
 労働組合をつくり直さないといけない。闘う労働組合をつくろう。今春闘で、全国の仲間たちに訴えよう。
 これまで労働組合は民営化に立ち向かえてこれなかった。動労千葉は、国鉄の分割・民営化に立ち向かって闘った。労働組合が非正規職化に立ち向かえない中で、動労千葉は外注化・非正規職化と闘ってきた。
 動労千葉の闘いは、全労働者の雇用や賃金を守る闘いだ。外注化を粉砕したら、労働運動が息を吹き返す。労働者の怒りは限界、臨界点を超えている。動労千葉の団結した闘いは、必ず大きな炎となって燃え上がる。
 必ず組織拡大を実現しよう。今回のストライキをJRも下請け会社も組織する出発点にしよう。
 最後まで、ストライキを貫徹しよう!


P1010342 (640x480)
ストライキに立ち上がった組合員が決意表明
幕張支部山田支部長

「出向者と委託業務を直ちにJRに戻せ! 偽装請負をあいまいにせず、職場から追及の闘いをやっていく。外注化を粉砕して、JRに戻すまで闘う!」
 ※さらに組合員からは、外注化によって仕事量が増え、現場が回らない現実が報告された。


P1010348 (640x480)
連帯あいさつとして、ちば合同労組の青年労働者が決意表明
 業務請負の契約打ち切りにより25人全員解雇と闘う決意をのべ、動労千葉とともに外注化阻止・非正規職撤廃の熱い連帯を表明した!



P1010351 (640x480)
団結ガンバロー!


 3月16日(土)14時、久留里線のワンマン運転化に反対し、動労千葉のストライキ支援のために木更津駅前に集まろう!

野田首相のポスターなど、見たくもない!

 野田首相の地元だけに、毎日のように野田首相のポスターを見なければならない。見るたびに、非常にむかつく。しかも、このむかつくポスターを動労千葉物販まわりで見ることになるとは!
 前回の千葉労連に続き、今回は連合や自治労、UIゼンセン、千葉高教組、千葉教組、千葉日報労組などにも行きました。
 連合千葉の事務所には、デカデカと民主党のポスターが! 野田首相のポスターが!
 消費大増税を強行し、オスプレイ配備を強行し、原発再稼働を強行した極悪政権を支えているのが連合!
 しかし重要なのは、動労千葉の「解雇撤回・JR復帰」を求める裁判で、「採用差別は不当労働行為である」と裁判所が認定したことに、組合幹部の人たちも興味を示してきたことです。ある大組合では、「25年間ですものね。そこまで来ましたか」と言い、名刺をくれました。個人的には好意的に感じているようでした。
 さて、11・4全国労働者総決起集会と同じ日に、オスプレイ配備に反対する集会が行われます。私たちもオスプレイ配備は断固反対です。しかし、聞くところによると、自治労などが動員指令をおろしているようです。ちょっと待ってほしい。オスプレイ配備を強行したのはどこなのか。民主党・野田政権ではないか。オスプレイ配備に反対するのであれば、自治労は民主党政権支持をやめ、野田政権打倒の立場を鮮明にすべきではないか。
 組合事務所には民主党議員のポスターをはり、その上でオスプレイ配備反対はペテンではないか。
 本当に沖縄闘争と連帯するには、沖縄の基地労働者の闘いと固く連帯するような、職場から闘う労働運動をつくりだすことだと思う。職場で外注化・非正規職化や不当解雇を認めて、基地反対を言っても、口先だけにならないか。
 11・4全国労働者総決起集会は、職場から外注化阻止・非正規職撤廃、解雇撤回の労働運動をつくりだす労働者や労働組合が総結集します。沖縄からも基地労働者が結集します。ここにこそ、基地をなくし、原発をなくし、労働者が主人公の新しい社会をつくりだす道があります。大結集を訴えます!

「解雇撤回闘争は労働運動ではない」という千葉労連本部!

 動労千葉の物販をお願いして、千葉県の労働組合をまわっています。動労千葉が「解雇撤回・JR復帰」を求めている裁判では、採用差別は不当労働行為であると認めさせる地平を勝ち取っています。「解雇撤回・JR復帰」まであと一歩まできました。そこで今回の物販まわりは、「全労連系だから無理だろう」というレッテルを張らずに、労働組合なら解雇撤回闘争を支援するだろう、という思いで行っています。

 まず、日教組から分裂した全教千葉教職員組合に行きました。物販をお願いすると、「うちは出来ないなあ。3階に行ってみて」という反応。そこで同じ建物の3階にある千葉労連(千葉県労働組合連合会)を訪問。
 部屋の中に入ると、座っている人たちが一斉に私を見ます。なぜか緊張した雰囲気。静まり返る部屋。
 すると、初老のおじさんが立ち上がり、私のところへ。おじさんは、「あんた、よく来れたなあ」「ここがどこだかわかってんのか」。いきなりのケンカごし。私は「物販のお願いにきたんですけど」と言うと、「ここの敷居をまたぐなよ」とおじさん。ん? 千葉労連ではなく、どこかの組事務所と間違えたか? いや千葉労連のはずだ・・・。
 「千葉労連は、物販はダメですか?」と私。「ここに来んじゃねえよ」と部屋から私を追い出しながら言う、その筋っぽいおじさん。
 「お互い、労働運動の前進のために頑張りましょう」と私。
 すると、おじさんは「あんたらのは、労働運動だと思っていない」と。え~!!! 解雇撤回を求めて闘うのが労働運動ではないって!!! 動労千葉が国鉄分割・民営化に反対してストライキで闘い、不当に解雇され、その解雇撤回を求めて闘うことは労働運動ではないの!!! 千葉労連の労働運動ってなんだぁ??? 
 
 この発言を聞いて思い出した。習志野市労連執行部が、「動労千葉の労働運動は受け入れることも支持することもできません」とビラで書いたことを。ああ同じことか。
 動労千葉は国鉄1047名解雇撤回闘争を闘い、外注化・非正規職化阻止をストライキで闘っている。千葉労連や習志野市労連は、こうした動労千葉労働運動を受け入れないし、支持もしないし、労働運動だとも思っていない、ということだ。
 もう一つ思い出した。今年の春、デッチ上げ弾圧で懲戒解雇されそうになった習志野市の職員に対して、組合員であるにも関わらず懲戒解雇阻止を闘わなかった習志野市労連。これに対して、支援する会・習志野は懲戒処分反対の嘆願書を集めて、懲戒解雇を阻止した。
 支援する会・習志野は、習志野市労連のような組合員を大切にしない労働運動の現状を変えるために結成したのであった。今こそ、この原点に返ろう。
 千葉労連や習志野市労連は、本部の人たちは動労千葉の労働運動を全否定するが、一般の組合員は日々職場で闘っている労働者。必ずや、動労千葉の素晴らしい闘いは通じるはず。腐った組合幹部は、青年労働者の怒りで必ず打倒されるだろう。今後も、連合系や全労連系の労働組合にも、動労千葉物販のお願いに行こうと思います。
 ちなみに、政治和解を拒否して闘う4人の国労闘争団員の物販もお願いしています!  

動労千葉の2012年冬季物販にご協力を!

 動労千葉の2012年冬季物販が始まりました。ご協力をお願いします。動労千葉は、国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の「解雇撤回・JR復帰」を求める裁判で、「国鉄分割・民営化は不当労働行為である」ことを認めさせる地平をかちとりました。「解雇撤回・JR復帰」まであと一歩です。動労千葉の「解雇撤回・JR復帰」の闘いを支えるために、ご支援をよろしくお願います。

P1000938 (640x480)

動労千葉の2012年夏季物販がスタート!

P1000613 (640x480)
 国鉄1047名解雇撤回に向けて、動労千葉の2012年夏季物販が始まりました。ご協力をお願いします!
 物販を購入することで、解雇撤回闘争をともに闘いましょう!
 おススメは、「北信濃手折りそば」。夏なので「博多冷し中華」もうまいっす。
 新商品は、「たまごやさんのマヨネーズ」「塩こうじ」「シークワーサーこんにゃくゼリー」「果汁100%アップルジュース」。
 動労千葉物販を通して、たくさんの人とつながろう!
 明日、動労千葉はストライキに突入! 動労千葉とともに闘おう!

動労千葉冬季物販にご協力を!

 動労千葉の冬季物販が開始されました。ご協力をお願いします!
 国鉄1047名解雇撤回まで、ともに闘おう!

P1000072 (500x375)

動労千葉冬期物販は10月から

 動労千葉の冬期物販は10月からスタートします。ご協力をお願いします!
 習志野では、動労千葉が物資販売を開始した時から取り組んできました。もう20年以上も前です。日本共産党が「(物販を買うと)ゲリラの資金になる」という大嘘を言って、動労千葉物販を妨害することに対して、解雇撤回闘争の意義を訴えて粘り強く取り組まれてきました。今や、何が本物かは鮮明です。国労(国鉄労働組合)の大部分が「解雇撤回なき金銭和解」に応じて闘争終結を宣言し、国鉄分割・民営化での国家的不当労働行為との闘いをやめたことに対して、動労千葉はあくまでも解雇撤回を貫いて闘いぬいています。動労千葉が解雇撤回を貫いて闘いぬいているのは、習志野をはじめとした全国の労働者が動労千葉物販を取り組み、動労千葉の闘いを支えてきたからでもあります。そして、職場で動労千葉物販を取り組むことで、「解雇された労働者の闘いを支える」「仲間を守る」という労働者としての当たり前の意識を職場の中につくりだしてきたのです。今では、職場の多くの方から、「今度の物販はいつから?」「いつから注文とるの?」と聞かれます。物販を通して職場の団結がつくられています。
 また、習志野では、政治和解を拒否して闘う4人の国労闘争団の物販も取り組んでいます。
 20年を超える動労千葉物販の取り組みが土台にあって、被災地支援カンパが習志野だけで18万円も集まりました。大震災と原発大事故の中で、労働者の義侠心が爆発し始めてます。競争原理と自己責任の新自由主義ではなく、労働者は団結の中に生きよう。動労千葉物販を職場・地域で広げてください!
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。