闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動労千葉がストライキ突入!

動労千葉がストライキに突入!
動労千葉を支援する会・習志野も京葉車両センター前の集会に参加しました。
動労千葉は、「10月1日の構内運転業務の外注化を阻止したぞ!」と勝利宣言!
「動労千葉とともに闘おう!」と熱烈な訴えがされました。

動労千葉スト1 (640x480)
支援する会・習志野の旗も登場!

動労千葉スト3 (640x480)
全学連の旗・・・めだつ・・・

動労千葉スト2 (640x480)
車両センターの内側で抗議集会を警戒する人たち
スポンサーサイト

やりました! ついに二けた!

本日、一日のアクセス件数がついに二ケタに!
動労千葉のストライキ突入の日でもあるので、うれしいです! 
まだ始まったばかりですが、もっと充実させていきますので、今後もよろしくお願いします!
明日は、動労千葉のストライキ支援行動に参加しよう!
12時に海浜幕張駅(京葉線)です。

日本共産党は原発推進!

9・19反原発6万人大集会では、「原発今すぐなくせ!」「すべてを廃炉に!」というプラカードなどが掲げられ、発言する人も「段階的廃炉」「計画的廃炉」などというのではなく、「今すぐ止めろ!」「全部なくせ!」というものでした。
 ところが、集会場に「期限を切って廃炉に」という旗が。見ると日本共産党の旗。「期限を切って」とはいつの事なのか? この半年、原発再稼働をめぐって野田政権と激突なのに、「期限を切って」というのは原発再稼働を認めるスローガンだ。俳優の山本太郎さんも壇上から「今すぐ、すべて止めなければならない!」と訴えた。これが6万人の共通する思いだと思う。

 今年5月1日、千葉中央公園で行われた全労連のメーデーに「全ての原発の即時停止・廃炉を求める署名」をやった時の話。日本共産党のビラをまいていたおじさんがいたので署名を求めた。
 私「全ての原発の即時停止・廃炉を求める署名です。お願いします」
 日本共産党「それはちょっと、微妙だなあ」
 私「えっ? どこがですか?」
 日本共産党「私たちは、原発の安全総点検だから」
 私「安全と確認できたら、原発は動かすんですか?」
 日本共産党「・・・・・」
 今まで、原発を推進して福島原発大事故を引き起こした犯罪者たちは、「原発は安全」と繰り返してきたことを決して、忘れてはならない。
 現在行われているストレステストも、「安全」という結論ありきだ。

 ところが、このメーデーの日、全労連の中央メーデーで、志位委員長は、今までの方針を転換し、「原発からの撤退」を打ち出す。
 しかし、その後も日本共産党は、「核エネルギーの平和利用の将来にわたる可能性、その基礎研究までは否定しない」と言っている。日本共産党は、反原発・脱原発ではなく、原発推進なのだ。かつて、「ソ連の核はきれいな核」と言ってソ連の核実験に賛成し、原水禁運動を分裂させた日本共産党の本質は何も変わっていない。
 これまで、原発は「原子力の平和利用」の名のもとに、核武装の偽装形態として行われてきた。日本共産党の主張は、これを支えるものだ。
 福島原発大事故で、「原子力の平和利用」などありえないことがはっきりした。人類と核・原発は共存できない。「期限を切って廃炉」といって原発政策にしがみつくのではなく、すべての原発をいますぐなくそう! 

本日の反原発署名は15筆!

 本日、習志野市役所前で、「すべての原発いますぐなくそう!全国会議」の反原発署名を集めました。15筆(累計46筆)です。市の自治体労働者を始め、通行人も署名してくれました。ありがとうございます。
 「放射能は永久になくならないのか。学者は何をやっているんだ。福島には永久に住めなくなるのか。なんでこんな事になったんだ。自民党が推進してきたんだろ。ひどいな。国による犯罪だ」と怒る年輩の男性。
 「反失業というのが重要ね」という女性。
 「どうしたら良いのか、考え中」という女性。
 「(11・6は)仕事のシフトがどうなるかによる。土日も仕事があるんですよ」という女性、など。
 9・19明治公園の6万人集会を知っている人も多く、反原発デモへの関心・興味も高まっています。
 動労千葉などが呼びかける反原発・反失業の11・6全国労働者総決起集会に集まろう!

動労千葉が9・29にスト突入!

 動労千葉が9月29日から10月1日にかけてストライキに突入します。
 JR東日本は10月1日から京葉車両センターの構内運転業務を千葉鉄道サービスに外注化しようとしていましたが、動労千葉の闘いによって10月1日からの実施は阻止されました。
 しかし、JR東日本は10月1日からの実施を断念しただけで、外注化を白紙撤回していません。動労千葉は、外注化の白紙撤回を求めてストライキに突入します。
 全力でストライキ支援行動にたちあがろう!
 9月30日(金)12時に海浜幕張駅に集合してください。その後、京葉車両センターへの抗議行動にたちあがります。
 動労千葉の10・1外注化阻止の大勝利と動労千葉のストライキ決起を一人でも多くの人に伝えよう!
 動労千葉などが呼びかける11・6全国労働者総決起集会に結集しよう!

動労千葉が10・1外注化を阻止した!

本日、動労千葉第40回定期大会が開かれました。
そこで、動労千葉の田中委員長は、JR東日本が10月1日から実施しようとしていた京葉車両センターの構内運転業務の外注化を阻止したことを報告しました。JR東日本千葉支社が10月1日からの実施を断念したと伝えてきたそうです。すごいことです。JR東日本という大企業が、日にちを指定して「外注化するぞ」と言ってきたのを、断固阻止したのです。こんな労働組合があるでしょうか! 外注化すると言っても、仕事を請け負うのは労働者です。動労千葉は、組合員はもとより、JR東労組や国労などの他労組にも、「構内運転業務を請け負うな」と説得し、ほとんどすべての労働者が動労千葉が外注化絶対反対で闘っていることに感動し、構内運転業務の請負を拒否したそうです。外注化は労働組合が協力するからできる。しかし、動労千葉のように、労働組合として外注化に反対すれば、阻止することができる。京葉車両センターで働く動労千葉の組合員は、たった4人だそうです。たった4人でも外注化を阻止した動労千葉。
 動労千葉ような外注化阻止の闘いを自治体の現場でもやっていきたいと思います。
 ともあれ、10・1外注化を阻止した動労千葉はすごい!!

全員奪還!

9・11反原発デモ(新宿)で不当逮捕され、勾留されていた5人が釈放されました。
12人全員奪還の大勝利!

明日、動労千葉定期大会へ!

明日(9月25日)、第40回動労千葉定期大会が行われます。13時からDC会館(東千葉駅前)の大会議室です。
JR東日本は、京葉車両センターの構内運転業務を10月1日から千葉鉄道サービスに外注化しようとしています。これを阻止する決戦の中での大会です。大会を傍聴して、ともに闘おう。ストライキの時は支援行動へ!

告発する相手が違うだろう!

俳優の山本太郎さんが、玄海原発の再稼働を阻止するために佐賀県庁に抗議行動を闘った件で、京都府の行政書士の男性が告発し、佐賀地検が受理していたことが分かった。容疑は建造物侵入や威力業務妨害だという。
 山本さんはツイッターで「何があっても覚悟してるよ。それが闘うって事でしょ」と闘う決意を表明している。
 告発なんて絶対に許せない! 告発する相手が違うだろう! 原発大事故で毒物をまき散らした東京電力をはじめとした原発推進の犯罪者どもこそ告発し、監獄にぶち込むべきではないのか!
 この国は、犯罪者たちが富を蓄え延命し、俳優という仕事を失うかもしれないにも関わらず、勇気をもって闘っている山本さんのような人が告発される。本当に腐りきった社会だ!
 

原発輸出を公言する民主党・前原は許せない!

 民主党政調会長の前原誠司が朝日新聞などのインタビューで、「日本の原発の安全性に対する信頼は揺らいでいない。輸出はしっかりやるべきだ」と言い、野田政権でも原発輸出を推進する考えを示した。
 福島原発大事故で、故郷を奪われた膨大な人々がおり、放射能汚染が拡大している中で、よくこんな発言ができるものだ。こんな奴が民主党の幹部として、原発大事故の責任を一切取らず、権力を握り続けている。原発を推進してきた犯罪者たちを即刻打倒して、全財産を没収して、監獄にぶち込まなければ、気がすまない!

動労千葉総決起集会は中止

9・21動労千葉総決起集会は、台風の影響で交通機関が運休となったので中止となりました。
9・25-26動労千葉定期大会に結集しよう!

半年後? かなり先だな・・・

 9・19反原発集会・デモは、6万人の大結集で大勝利しました。最寄駅の千駄ヶ谷駅では人がホームにあふれ、電車のドアが開かず、そのまま通過したそうです。
 それにしても許せなかったのは警察のデモ規制。出発まで2時間30分以上も待たされました。6万人の大結集で警察の規制は無力化しているんだから、みんなでどんどんデモに出れば良かった。

 集会で主催者から出された方針が、来年3月24日に日比谷野外音楽堂で集会をやって、脱原発の1000万人署名の提出行動をやるというもの。
 3月24日? ・・・・・半年も先か・・・・・かなり先だな・・・・・
 原発再稼働と全原発の停止・廃炉は、この半年が勝負なのに。毎月、万単位のデモをやって、野田政権を追い詰めないとダメなんではないか? 9・19に集まった6万人は、本気で原発を止めたいと思ってきている。
 ますます、反原発・反失業の11・6全国労働者総決起集会が決定的になった。この集会には、ドイツ、アメリカ、韓国などから反原発を闘う労働者・労働組合が結集します。原発は日本だけでなく、世界で止める必要がある。放射能には国境がない。労働者にも国境はありませんが、反原発闘争を国際連帯規模で広げるためにも、11・6集会は重要です。11・6集会の大結集で、「原発再稼働絶対阻止、全世界で原発なくせ」の声をあげよう!

野田首相が原発再稼働「来夏めど」と発言

野田首相が、米ウォールストリート・ジャーナルのインタビューで、原発の再稼働問題について「来年の春以降、夏に向けて再稼働できるものは再稼働していくということを、きちっとやっていかないといけない」と語った。

原発再稼働を絶対に許してはならない! 「再稼働絶対阻止!」で来年春までの半年間でもっと巨大な反原発の闘いをつくりだそう!

中村さん御宿町議会選挙当選!

動労千葉の組合員で、国鉄分割・民営化で不当解雇された中村俊六郎さんが御宿町議会選挙で5期目の当選をかちとりました!

明日、動労千葉総決起集会へ!

明日、9・21動労千葉総決起集会が行われます。
18時から千葉市文化センターです。千葉駅を降りて、千葉中央公園とパルコの前です。
JR東日本が京葉車両センターの構内運転業務の一部を10月1日から千葉鉄道サービスに外注化しようとしていることに対して、動労千葉は偽装請負を告発し、ストライキを含めて、「絶対阻止!」を掲げて闘っています。
 構内運転業務を千葉鉄道サービスに委託しても、仕事の指揮・命令はJR東日本から行われ、設備もJR東日本のものを使うことになります。千葉鉄道サービスには、構内運転業務を「委託」される能力は全くありません。「委託」とは名ばかりで、実態が「偽装請負」なのです。法律違反をおかしても外注化を進めようとするJR東日本の狙いは、徹底的な賃金切り下げです。国鉄分割・民営化以降、日本社会全体が、外注化を通して非正規労働者を拡大してきました。それは、偽装請負を伴い、それに労働組合が協力してきたのです。
 しかし、動労千葉は、千葉鉄道サービスで働いている組合員とともに、偽装請負を告発し、外注化・非正規化・偽装請負を粉砕する闘いにたちあがりました。
 10月1日の外注化を阻止すれば、「労働組合が闘えば、外注化・非正規化を止めることができる」という大きな展望を労働者に示してくれます。
 自治体でも、民営化を通して非正規を拡大してきました。
 動労千葉の闘いと結びつき、自治体での民営化・非正規化・偽装請負を許さない闘いにたちあがろう!
 9・21動労千葉総決起集会に結集しよう!

9・19大結集の写真

9・19の3

まるでエジプトのタハリール広場。日本でも革命が起きたか!

9・19反原発デモは6万人!

 本日、明治公園で行われた反原発デモは、6万人が結集しました。
 明治公園はいっぱいになり、周辺の道路にまで人があふれ、道路は通行止めに。  
 最寄り駅の千駄ヶ谷駅から明治公園までも長蛇の人の波! 徒歩5分でつく明治公園まで、なんと1時間かかった人も。とにかく大・大・大結集です!
 3コースにわかれてデモをやったのですが、あまりにも人が多くて、出発まで2時間30分も待たされました。
 この力があれば、絶対に原発再稼動をとめ、すべての原発を今すぐなくすことができます!
 次は、動労千葉などが呼びかける反原発・反失業の11・6全国労働者総決起集会に集まろう!

明日反原発デモへ!

明日、反原発の集会が明治公園で行われます。大結集を!

9・11新宿での反原発デモで不当逮捕された12人のうち、7人が釈放されましたが、5人は勾留されています。明日のデモの大結集で、5人の仲間を奪還しよう!

『団結ニュース』第57号

今朝、千葉労組交流センター自治体労働者部会の仲間が習志野市役所前でビラまきを行いました。
『団結ニュース』第57号(2011年9月16日発行)を紹介します。

原発再稼働阻止! 全ての原発今すぐなくせ!
子ども達を放射能から守ろう!

9・19明治公園へ!


右翼の妨害はねのけ、反原発デモが高揚!

 9月11日、3・11東日本大震災から半年の日に、全国で反原発デモが行われました。千葉では、「原発なくせ! ちばアクション」が呼びかけるデモが行われました。右翼が30台の宣伝カーでデモに立ちふさがって妨害する中、青年労働者を先頭に、元気にデモが行われました。
 新宿には1万人が集まり、警察が12人を不当逮捕する弾圧をはねのけ、デモを打ち抜きました。
 原発を推進して原発大事故を引き起こし、大量の放射性物質をまきちらした東京電力や政府は責任を問われず、誰も逮捕されないにもかかわらず、「原発反対」の声を上げれば逮捕される。こんなことは絶対におかしいし、間違っています。
 原発大事故で、生活を破壊され、故郷を奪われ、友人・家族がバラバラになっているのに、その責任は誰もとらないのです。原発再稼働など絶対に許せない!
 このまま原発の再稼働を止めれば、来年春には全原発を停止させることができます。この半年が勝負です。
 「原発いらない! 原発再稼働阻止! 子ども達を放射能から守ろう!」と訴えて、9・19明治公園の反原発5万人集会に集まろう!

  「放射能は安全」の大嘘を許さない!

 「原発は安全」などと大嘘をついて、原発を推進してきた犯罪者たちは、今度も御用学者を動員して「放射能は安全」という大嘘をキャンペーンし始めています。「100ミリシーベルトまで被爆しても大丈夫」「低線量被爆は人体に影響はない」「内部被曝も健康に影響はない」など、大嘘をついているのです。
 放射能は、「ここまで被爆しても大丈夫」というのはありません。大人と子ども、女性と男性など、性別や年齢によって影響は全く違います。100ミリシーベルト被爆しても大丈夫の人もいれば、1ミリシーベルト被爆しても白血病やガンになる人もいます。
 成長期の子どもが被爆した場合、将来様々な病気として発病する確率が高くなります。しかも、放射性物質を体内に取り込んだ内部被曝の場合は、体の内部から放射線が出続けるので、極めて人体にとって有害です。
 1986年のチェルノブイリ事故後、25年たった現在まで100万人がガンや白血病などで亡くなりました。健康被害は、数年から十数年かかって出てくるのです。今、フクシマの子どもたちは、チェルノブイリでは強制避難区域となったのと同じ放射能汚染地域に住んでいます。政府や御用学者は、「安全キャンペーン」でフクシマの子ども達を被爆させ続け、見殺しにしているのです。絶対に許せない!

 野田政権による原発再稼働を止めよう!

 野田政権は原発の再稼働に向けて動きだしています。野田首相は就任直後に、「安全性を厳格にチェックしたうえで、稼働できると思ったものについては地元の皆さまに説明しながら再稼働していく」と言い、原発再稼働を進めると宣言しました。野田政権による原発再稼働を絶対に許さない声をあげよう!

 青年を非正規に突き落す経済なんかおかしい!

 財界は、「原発なければ経済が成り立たない」などと言い、原発推進で金儲けを続けようとしています。
 財界は「経済が成り立たない」と言いますが、彼らのいう経済って何ですか? 今や青年労働者の二人に一人は低賃金で不安定雇用の非正規職労働者です。今日明日食っていくので精一杯です。習志野市でも、半年雇用し、一日空白を設けて、また半年雇用する臨時的任用職員という許しがたい雇用形態で労働者を搾取しています。
 他方、経済界は利潤=金儲けのために、外注化・非正規職化・偽装請負を進めてきました。
 原発で働く労働者は、7層8層の下請けでピンハネされ、被爆労働しながら低賃金・非正規で働いています。青年労働者を非正規に突き落とし、資本家階級だけが金儲けするための「経済」。その「経済」のために原発を動かし、青年労働者を搾取する今の社会。
 3・11東日本大震災と原発大事故が突き出したのは、こんな人を人とも扱わない社会を根本から変革しなければ、労働者は生きていけないということです。

 闘う労働組合を職場からつくりだそう! 

 被災地では大量失業が始まっています。「復興」のためと称した大増税が狙われ、すべての犠牲を労働者に押し付けようとしています。
 今こそ、社会の根本的変革にたちあがろう。反失業・反原発で世の中を変えよう! そのためにも、闘う労働組合を職場からつくりだそう!
 9・19反原発の5万人集会・大デモで、首都・東京を揺り動かし、原発再稼働を止めよう!

9・21動労千葉総決起集会へ!

 9・21動労千葉総決起集会に集まろう!
 ※9月21日(水)18時、千葉市文化センター5Fセミナー室
  (千葉駅下車、千葉市中央公園前、パルコ前)

 動労千葉は、車両の検査修繕業務の外注化を10年にもわたって阻止してきました。JR東日本は、10月1日から京葉車両センターの構内運転業務の一部を千葉鉄道サービスに外注化しようとしています。動労千葉は、京葉車両センターの構内運転業務の外注化を阻止するために、ストライキも含めて全力で闘う決意を固めています。9・21動労千葉総決起集会に結集し、ストライキ突入の時は、ストライキ支援行動に集まろう!
 国鉄分割・民営化以降、企業や自治体は、業務の外注化を通して、非正規雇用を拡大してきました。労働組合も外注化・非正規化と闘わず、協力してきました。その結果、非正規労働者が全体の4割をしめ、偽装請負がはびこる社会となったのです。
 これまで、非正規労働者を組織化する労働運動はありましたが、動労千葉は非正規労働者を生み出す外注化そのものと闘い、10年間も外注化を阻止してきました。今こそ、動労千葉のような闘いが必要です。
 自治体では、病院、清掃、図書館、保育園、幼稚園などの民営化・非正規化が拡大してきました。そのことで、自治体労働者の多くが、臨時的任用職員や日々雇用などの非正規労働者が増えてきたのです。
 今後、「子ども子育て新システム」で、公立幼稚園や公立保育園の全面的な民営化・非正規化が狙われています。自治体業務の全体を民営化・外注化する攻撃が全国で激化しています。
 職場から、外注化阻止・非正規職撤廃・偽装請負粉砕の労働運動をつくりだそう!

習志野市役所前で反原発署名

習志野
昨日、習志野市役所前で「すべての原発いますぐなくそう全国署名」を集めました。14筆(累計31筆)集まりました。ご協力ありがとうございます。
 9・19明治公園に集まり、反原発の声をあげよう!

逮捕された仲間を釈放しろ!

 9・11全国一斉の反原発デモが行われ、新宿では12人の仲間が不当逮捕された。絶対に許せない! 直ちに釈放しろ!
 9・11当日、新宿アルタ前は警察・機動隊が制圧し、事実上の集会禁止・デモ禁止状況におかれたという。そもそも、アルタ前からデモ出発であったのが、直前に新宿中央公園からの出発に変更を強制され、デモコースも変えさせられた。アルタ前はフェンスなどが置かれ、集会ができないようにされた。野田政権は、9・11が6・11の再現(青年や学生を先頭にした2万人が新宿アルタ前を制圧し、エジプトのタハリール広場のようになった)に恐怖したからだ。
 しかも9・11では、大量の機動隊を動員してデモ隊を規制し、沿道からデモに合流しようとするのも阻止したという。そして、機動隊や私服刑事がデモ隊を襲撃し、12人の仲間を不当逮捕したのだ。絶対に許せない!
 そもそも、逮捕すべき奴は別にいるだろう! 「原発は安全」などと言って原発を推進し、原発利権に群がって金儲けし、福島原発大事故を引き起こした奴が! 3・11以来、反原発デモで逮捕された学生や青年の話は聞くが、原発推進の犯罪者が逮捕された話は一切聞かない。原発事故を引き起こし大量の放射性物質という毒物をまきちらし、子ども達など膨大な人々を健康被害に叩き込んだ連中は誰一人逮捕されないし、責任も取らない。こんなことが許されるのだろうか。日本は、毒をまいた奴が逮捕されず、「毒をまくな」という人が逮捕される国らしい。いや、毒をまいた奴が、警察を使って、「毒をまくな」という人たちを逮捕させる国のようだ。
 新宿での12人不当逮捕は、千葉における右翼の宣伝カー30台の登場と集会・デモ妨害と一体だ。野田政権は、警察暴力と右翼暴力を使って、何としても反原発闘争を抑え込み、原発再稼働に突き進みたいのだ。
 だが、その思惑は打ち破られている。新宿もそうだが、ちばアクションも右翼の妨害を打ち破って、参加者はみんな高揚し、さらなる闘いに突き進んでいる。原発大事故という命の危険にさらされ、未来を奪われている青年にとって、権力の暴力や右翼の暴力に屈することなどない。逆に原発に対する怒りと社会の在り方にたいする怒りをかきたてるだけだ。
 逮捕された仲間を奪還しよう! 不当逮捕に怒りを爆発させ、9・19明治公園の反原発デモに集まろう!

9・11ちばアクションは大成功!

9b3fcbae68fdac02b5dee40e715f9835b.jpg
 9・11ちばアクション(ちばアクションのHPから頂きました)

フランスの核施設で爆発事故!

 フランスの核廃棄物処理施設で爆発事故があり、1名が死亡し、4人が怪我をしたと報道されている。
 詳細は不明だが、とんでもない事だ。
 いますぐ、全世界の原発を止めろ! フクシマを繰り返すな!
 9・19明治公園の反原発デモに集まろう!

枝野経済産業大臣は原発再稼働シフト

 新たな経済産業大臣に前官房長官の枝野が任命された。理由は、「即戦力だから」。
 枝野は、放射能被害について「直ちに健康に影響はない」と繰り返し、福島の子ども達を避難させずに、被曝させ続けた張本人だ。原発再稼働を狙う人事であることは明らかだ。許すわけにはいかない。
 野田首相は、明確に原発推進だ。以下は、野田佳彦「わが政権構想」(文藝春秋9月号)からの抜粋。
 「原発輸出を止めるべきではない」
 「原発安全の新たな技術を蓄積しなければならない」
 「原発の安全対策を伝えることは新しい国際貢献」
 「2030年までは、原子力技術を蓄積することが現実的だ」
 野田首相は、明確に原発推進なのだ。
 何よりも、野田首相は就任直後に、「安全性を厳格にチェックした上で、稼働できると思ったものについては地元の皆さまに説明しながら再稼働していく」と言い放った。
 これを受けて、現在定期点検中で停止中の原発約30基のうち、13基がストレステスト(地震や津波などに耐えられるかコンピューターで検査するもので、「安全」という結論ありきのアリバイづくり)の一次評価に入った。来年春には全原発が定期点検に入り、全原発が停止する。
 再稼働を許すかどうか、この半年の勝負だ。
 9・11反原発全国一斉デモの大成功を受け、9・19明治公園に大結集して、「原発再稼働絶対阻止! 子ども達を放射能から守ろう!」を掲げて、闘おう!

9・11反原発デモ220人参加

 「ちばアクション」が呼びかける「子ども達を放射能から守ろう! 原発なくせ! ちばアクション」は220人の結集で大成功しました。右翼が宣伝カー30台で集会やデモを妨害する中で、やりきりました。

 東京の反原発集会・デモでは、17人が不当逮捕されたようです。逮捕すべきは他にいるだろう! 原発を推進して、膨大な放射能をまき散らした犯罪者たちは、誰も逮捕されていない!

 原発再稼働阻止、子ども達を放射能から守る闘いは、警察権力や右翼と激突しています。
 次は、9・19明治公園の反原発集会です。千葉からも東京へ乗り込むぞ!

鉢呂経済産業大臣が辞任

 福島第一原発周辺の市町村について、「死のまち」などと発言した鉢呂経済産業大臣が辞任した。野田政権は早くも崩壊の危機だ。「原発再稼働許すな! 全原発今すぐなくせ! 子ども達を放射能から守ろう!」を掲げ、9・11反原発デモへ!

樋口健二著『新装改訂 原発被曝列島』

 樋口健二著「新装改訂 原発被曝列島』(三一書房)を読んだ。原発で働いて発病した労働者や遺族からの聞き取りを通して、原発で働くことは被曝労働を不可避とすることを明らかにしている。原発は事故が起きなければ良い問題ではなく、絶対に廃止しなければならないものだと改めて確信した。
 『原発ジプシー』(堀江邦夫著)は、実際の体験を再現しているので、読むだけで息が詰まる感じだった。
 被曝労働で息子を失った父親の手記である『原発死』(松本直治著)は、被曝労働との因果関係を否定する電力会社や医者などに、読んで怒りがわいてきた。
 『福島原発の闇 原発下請け労働者の現実』(文=堀江邦夫、絵=水木しげる)もすぐ読めるし、リアルだ。
 私は原発で働いたことはない。だが、原発労働の描写の場面では、読んでいて息が詰まるものがある。実際はもっとすさまじいものだろう。いかに、原発が非人間的なものかが読めば明らかだ。これを読んで、原発賛成なんて、とても言えるものじゃない。
 怒りも新たに、9・11反原発デモに参加しよう!

動労千葉冬期物販は10月から

 動労千葉の冬期物販は10月からスタートします。ご協力をお願いします!
 習志野では、動労千葉が物資販売を開始した時から取り組んできました。もう20年以上も前です。日本共産党が「(物販を買うと)ゲリラの資金になる」という大嘘を言って、動労千葉物販を妨害することに対して、解雇撤回闘争の意義を訴えて粘り強く取り組まれてきました。今や、何が本物かは鮮明です。国労(国鉄労働組合)の大部分が「解雇撤回なき金銭和解」に応じて闘争終結を宣言し、国鉄分割・民営化での国家的不当労働行為との闘いをやめたことに対して、動労千葉はあくまでも解雇撤回を貫いて闘いぬいています。動労千葉が解雇撤回を貫いて闘いぬいているのは、習志野をはじめとした全国の労働者が動労千葉物販を取り組み、動労千葉の闘いを支えてきたからでもあります。そして、職場で動労千葉物販を取り組むことで、「解雇された労働者の闘いを支える」「仲間を守る」という労働者としての当たり前の意識を職場の中につくりだしてきたのです。今では、職場の多くの方から、「今度の物販はいつから?」「いつから注文とるの?」と聞かれます。物販を通して職場の団結がつくられています。
 また、習志野では、政治和解を拒否して闘う4人の国労闘争団の物販も取り組んでいます。
 20年を超える動労千葉物販の取り組みが土台にあって、被災地支援カンパが習志野だけで18万円も集まりました。大震災と原発大事故の中で、労働者の義侠心が爆発し始めてます。競争原理と自己責任の新自由主義ではなく、労働者は団結の中に生きよう。動労千葉物販を職場・地域で広げてください!

会合やりました

 本日、支援する会・習志野の会合をやりました。ニュース『風雲』の発行、ブログの作成について確認した後、職場の現状を出し合いました。とりわけ、習志野市による民営化の許し難い実態が話され、今後の闘いの課題として確認しました。今後、市当局の民営化・非正規化の実態を暴露し、闘っていきます!
 会合の後の交流会でも、職場の事が話しになりました。また、夏の高校野球では、習志野高校(通称:ナラコー)が千葉県代表で出場し、ベスト8まで行ったのですが、応援に行った話しなども出ました。高校野球でも、ビール売っているんですね。
 これから職場の怒りや実態、内部告発など、ガンガンやっていきます!  
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。