闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3・11福島県大集会へ!

「すべての原発いますぐなくそう!全国会議フクシマ」から、3・11福島県大集会への大結集を訴えるアピールが発せられました。この訴えに応えて、3・11福島県大集会へ!

 政府・東電はすべてを元に戻せ! 原発再稼働阻止! すべての原発を廃止に!
 3・11福島県大集会にフクシマ、全国の怒りを総結集しよう!

 3月11日は絶対に忘れることができない日、怒りの日です。2万人もの犠牲者を出した地震と大津波、原発事故で福島県内では今なお15万人を越える人々が避難生活を強いられ、大半の地域が「放射線管理区域」以上の高線量被曝下におかれています。
 それなのに、野田首相は昨年末に突然の「収束宣言」。原発の中では、溶け落ち飛び散った核燃料がどこにあるかもわからず、それを取り出す術すらないというのに、一体どこが「収束」だというのでしょうか。
 政府・東電は被災者のいのちや生活などまったく切り捨て、一切の責任から逃れようとしています。子どもたちの避難や疎開すら拒み、「除染」作業に住民や労働者をかり立て、家族も地域もバラバラにされています。
 労働者、農民、漁民から生活の糧を根こそぎ奪っておきながら何の補償もなく、ようやく請求した賠償金すらほとんど支払われていません。それなのに県内23市町村の住民のみに、賠償金として1人8万円、子どもと妊婦には40万円支払うというのです。これが命の値段だとでも言うのでしょうか。どこまで福島県民をなめたら気がすむのでしょうか。
 その一方で、原発をあくまでも再稼働し、外国に輸出までしようとしています。「人の命よりもカネ」、あれだけの事故を引き起こしても、結局は金儲(もう)けしか頭にない、これが今の政府や大企業の経営者たちの本音、本性です。「ミスター100㍉シーベルト」山下福島県立医大副学長の下、「放射線医療特区」として200万福島県民、36万人の子どもたちを人体実験材料にしようというのはその最たるものです。
 人間の尊厳を奪い、自然を根こそぎ破壊する原発は新自由主義そのものです。都市と分断して地方を切り捨てる。正規職と分断して非正規労働者を大量に被曝させ使い捨てにする。この原発と闘うことは新自由主義と闘うことです。 
 労働者と農民・漁民、市民がひとつになり、福島と全国の怒りを一つにして、東電と政府の責任を追及し抜くこと、これこそが原発をとめる力です。この「人よりもカネ」の新自由主義の「復興」など、もうごめんです。ビジネスチャンスではなく、この腐りきった世の中を、すべての人々の団結でひっくり返すチャンスにしなければなりません。
 3・11郡山開成山球場集会とデモにフクシマの怒り、全国の反原発の怒りを総結集して、野田政権の原発再稼働を絶対に阻止しましょう! 全国、全世界からすべての原発をなくしていく闘いを福島の地からまきおこしていきましょう!
 2012年1月20日
 NAZEN(すべての原発いますぐなくそう!全国会議)フクシマ

 3・11福島県民集会
 3月11日(日)12時半開場、午後1時開始
 郡山市開成山球場(郡山市開成1―5―12)
 主催/福島県民集会実行委員会
スポンサーサイト

原発事故の責任を取らない犯罪者たち!(動画)

「原発はもうかる」「最後はお金でしょ」とぬかす原子力安全委員長・斑目春樹。この犯罪者たちは、原発事故を引き起こしても何の責任も取らず、権力の座に居座り続けている。原発事故を引き起こした連中の責任を決してあいまいにしてはならない!




これが御用学者だ! この薄ら笑いを見よ!

 「プルトニウムは飲んでも大丈夫」とぬかす御用学者・大橋弘忠。これは、3・11前の動画です。この御用学者は福島原発大事故に何の責任も取らずに、2011年10月、北陸電力「原子力安全信頼会議」の委員に就任しています。
 はっきり言ってムカつきます!



野田首相の正体! 議会制民主主義は崩壊した!

 話題の動画。2009年8月の政権交代が起きた衆議院選挙における野田の街頭演説。マニフェストや選挙、政治家の正体がはっきりする。労働者階級を支配し、資本家階級の権力を維持するための議会制民主主義は崩壊した。労働者が団結して政治権力を取ることが、労働者が生きていく唯一の道だ!


本日(1月27日)、動労千葉がストライキ突入!

 8時から京葉車両センター前でストライキ突入集会を行いました。

動労千葉スト全体
京葉車両センター前で、「外注化阻止!」の声!



動労千葉スト委員長
動労千葉の田中委員長が闘う決意を表明!


動労千葉ストで支援する会
支援する会・習志野もかけつけました!



10時30分からDC会館で1・27動労千葉スト突入総決起集会が行われました。
P1000336 (640x480)
ストライキに突入した動労千葉の組合員で会場は満員!


P1000335 (640x480)
動労千葉・田中委員長の発言。
「今日から新しい闘いが始まった。4月全面外注化を絶対に阻止しよう。2、3月が決戦だ。外注化で非正規労働者が拡大した。日本の労働者の39%が非正規、若い世代の50%から60%が非正規。これをもたらしたのは政府や財界、原発事故を引き起こした連中だ。だが、これに労働組合が闘えてこれなかった。動労千葉は外注化を10年間止めてきた。激しい攻防だったが、立ち向かえば止められる。外注化は、違法行為、偽装請負だ。外注化のための、この間の見習い訓練で事故が起きている。20数年間、運転していない人にやらせている。安全無視だ。千葉の労働局もおかしいと言っている。外注化を止める闘いは、労働者全体の権利を守る闘いだ。自分たちの雇用を守る闘いだけではない。鉄道の安全を守る闘いだ。外注化を止めるには、動労千葉の組織を拡大しないといけない。東労組や国労から動労千葉に来れば、止められる。労働組合が闘ったら止められる。若い労働者の未来がかかった闘いだ。国鉄分割・民営化と闘い、JR体制で差別されても闘ってきた。この誇りにかけて、若い仲間に動労千葉に来て、ともに闘おうと訴えよう。2、3月全力で闘い、4月外注化を絶対阻止しよう!」


P1000337 (640x480)
団結して闘うぞ!


島根原発2号機停止! あと3基!

 本日(1月27日)、中国電力島根原発2号機が定期点検のために停止しました。これで、全国で稼働している原発は54基中3基となりました! 原発再稼働を阻止し、全原発の即時停止・廃炉にむけてさらに闘おう!

「水源地に放射性物質を埋めるな!」千葉県庁行動やりました!

 本日(1月26日)、「原発なくせ!ちばアクション」が呼びかける「水源地に放射性物質を埋めるな!」という千葉県庁への申し入れ行動に参加してきました!



県庁行動2
森田知事への申し入れなのに知事は出て来ず、担当者しか出て来なかった。「小櫃川は千葉の水源地。そこに産業廃棄物処理場がつくられ、放射性廃棄物を含む大量の産廃が持ち込まれている。直ちに搬入をやめろ」と「ちばアクション」が申し入れ






県庁行動
森田知事にあてた1万筆以上の署名を「知事に渡していない」という県担当者の発言に会場は騒然。「きちんと説明会を開け」と迫る参加者






県庁行動3 (640x319)
プラカードで沿道の人々に訴える





県庁行動4 (640x340)
俳優の山本太郎さんもかけつけ、「水は地球にも人にも一番大事なもの。水源地に産業廃棄物を埋め立てている、というだけでもイカれているのに、更に放射性物質を含んだ産廃が持ち込まれている、なんてあり得ない。まず知事がやるべきことは県民の健康と安全を守ることでしょう」と発言、大拍手を浴びた 

1月27日、動労千葉がストライキ突入!

 1月27日、動労千葉がストライキに突入します。JR東日本が1月27日、京葉車両センターの構内業務の一部を外注化しようとしていることにたいする怒りのストライキです。外注化を通して、非正規職の労働者をつくりだすことなど絶対に許せない! JR東日本は、4月1日からJR東日本の駅の全面外注化を提案しています。車両の検査修繕業務や駅業務など、運転士と車掌以外のすべてを外注化することは、青年労働者を非正規職に突き落します。これは偽装請負でしか成り立ちません。しかも、鉄道輸送の安全を最後的に崩壊させます。動労千葉とともに怒りの声をあげよう!
 1月27日(金)の行動方針。
 8時、京葉車両センター前での抗議行動
 10時30分、動労千葉総決起集会(DC会館)
 全力でかけつけよう!

明日、千葉県庁申し入れ行動へ!

 「原発なくせ!ちばアクション」が呼びかける千葉県庁申し入れ行動に参加しよう。これは、水源地に放射性物質を埋め立てることをやめるように申し入れる行動です。俳優の山本太郎さんもかけつけるそうです。
 10時30分、千葉県庁1階ロビー集合
 11時、千葉県庁申し入れ
 12時、県庁前ビラまきと記者会見

柏崎刈羽原発5号機停止! あと4基!

 本日(1月25日)未明、東京電力柏崎刈羽原発5号機が定期点検のために停止しました。全国で稼働している原発は54基中4基、東京電力管内は柏崎刈羽原発6号機(3月下旬に定期点検で停止予定)だけとなります。
 原発再稼働を阻止し、全原発の即時停止・廃炉へさらに闘おう!

経産大臣・枝野が「テント撤去」を要請!

 経済産業大臣の枝野が本日(1/24)、経済産業省前の反原発テントを撤去するよう文章で要請してきた。絶対に許せない。枝野ごときに、そんなことを要請する資格はない。原発を推進し、福島原発大事故を引き起こして世界中に放射性物質をばらまき、何の責任もとらずに、「直ちに健康に影響はない」と言って膨大な人々を被曝させてきた枝野。原発推進の経済産業省は、ストレステストという結論ありきのインチキテストで、大飯原発3、4号機は地震にも耐えられるという結論を出した。3・11前と何も変わらないインチキ「安全」キャンペーンだ。雪も降る寒さの中で、「原発を止めろ! 命がかかっている!」という思いで経済産業省前に座り込んでいる人たちの思いをどう思っているのか! テントを撤去してほしいなら、今すぐ全原発を停止させ、廃炉にしろ!

「電力足りない」はやっぱりウソだった!

 政府が、「今年の夏は電力不足になる」と言っていたことが、ウソだったことが明らかになった。再生可能エネルギー容量759万キロワット(原発約7基分)をゼロに試算するなど、「電力不足」という結論をだすために得手勝手に計算していたのだ。再生可能エネルギーなどを含めて計算すると、電力使用制限令を発動しなくても最大6.0%の余裕があるという結果が出たが、公表しなかった。もう、「電力足りないから、原発再稼働」という屁理屈は通用しないぞ!

原発事故を起こした連中に増税を語る資格なし!

 副総理の岡田が、消費増税と社会保障の一体改革について、「年金制度改革のために必要な財源は、消費税10%には入っていない。さらなる増税は当然必要」と発言した。消費税10%は年金改革のためではなく、もっと増税が必要というのだ。ふざけるな。そもそも、1000兆円を超える国の借金をつくったのは労働者ではない。政治家・官僚が資本と癒着し、国家財政を食い物にしてきた結果だ。その典型が、原発推進政策だ。そのツケを労働者が払う必要など全くない。財政破綻で国家がつぶれても、労働者は団結すれば生きていける!
 何よりも許せないのは、原発大事故を引き起こし、世界中に放射性物質をまき散らした連中が何の責任も取らず、権力を握り続け、私たち労働者に「増税するぞ」と言っていることだ。お前らには、そんなことを言う権利など全くない! 原発大事故を引き起こした連中の財産をすべて没収し、監獄にぶち込め!

広瀬隆 放射能汚染と「殺人」基準値!(動画)


千葉の水を守れ!

「原発なくせ!ちばアクション」が呼びかける「千葉の水を守れ!」千葉県庁前行動に参加しよう!
1月26日(木)12時、千葉県庁前
小櫃川や湊川の水源地に放射性廃棄物が埋めたてられていることに怒りの声を上げよう!

動労千葉前委員長 中野洋さん(動画)


二人奪還! 大勝利!

 詐欺容疑をデッチ上げられ不当逮捕されていた神奈川労組交流センターの2名の仲間の釈放が決定しました! 大勝利! したがって、本日の勾留理由開示公判は中止です。開示公判で、警察の権力犯罪が暴露されることに恐怖したものと思われます。

明日、勾留理由開示公判!

 明日(1月20日)、「詐欺」容疑をデッチ上げられて不当逮捕された神奈川労働組合交流センターの仲間の勾留理由開示公判が行われます。結集を!
 15時から横浜地裁(神奈川県横浜市中区日本大通9)
 ※みなとみらい線日本大通り駅から徒歩1分,JR京浜東北線関内駅・横浜市営地下鉄線関内駅から徒歩約10分)

動労千葉青年部・横尾さんの訴え!

 1月10日、京葉車両センターでストライキに立ち上がった動労千葉青年部の横尾さんの訴えを掲載します。

横尾くん2 (272x273)

 今日は、おれと繁沢さんがストに入るけど、その穴埋めは誰がやっているの。東労組の若い連中じゃん。それを指示しているのは誰だ。東労組の管理者じゃないか。なんで東労組は仲間を守らないんだよ。みんな組合費、払ってるんだろ。弱いもんを守るのが労働組合じゃないのかよ!
 今回の訓練で、おれたち動労千葉の組合員は日勤の仕事から外された。その仕事は2年前ぐらいにハンドルを持った若い連中がやらされている。その中には最近、子どもが生まれた人もいる。自分たちの仕事を取られることを分かりながら、なんで訓練に協力しなきゃいけないのか。一緒にやろうよ! 仕事が無くなってからじゃ遅いよ! みんなで闘おう!


120110_080211 (384x640)
ストライキ支援行動に、支援する会・習志野もかけつけました!


 

原発推進勢力は、この訴えに答えよ!

 1月14日の脱原発世界会議で、福島県から避難している小学生が発言した。
 原発推進勢力は、この発言に答えろ!

 「国の偉い人たちに聞きたい。大切なものは僕たち子どもの命ですか、それともお金ですか」

 「僕たちを苦しめる原発はいらない」
 

なおも犯罪を続ける原発推進勢力!

 内閣官房原子力安全規制組織等改革準備室副室長の萩野徹が17日会見し、原発の運転期間を原則として40年に制限する原子炉等規制法の見直しについて、例外的に認められる延長の期間は最長20年までとする方針を明らかにした。絶対に許せない。福島原発大事故を引き起こし、放射能汚染がなおも拡大しているにも関わらず、60年も原発を稼働して良いなどとと、良く言えたものだ。どういう神経しているのか。こういう連中が政治権力を握り、原発を動かし、大事故を引き起こした。誰も責任を取らず、まだ犯罪を続けようというのだ。原発は40年どころか、今すぐすべてを停止・廃炉にしなければならない! 原発再稼働に向けた動きを絶対に許さない!

お前らの存在こそ論外だ!

 資本家どもの集まりである日本経団連が16日の会長・副会長会議で、2012年春闘での経営側(資本家階級)の姿勢を示す「経営労働政策委員会報告」の最終案を了承した。最終報告は東日本大震災や円高、欧州金融危機などを背景に、ベースアップ(ベア)を「論外」と明記した。昨年は容認した定期昇給も「延期・凍結も含め厳しい交渉を行わざるを得ない」として労働側との対決姿勢を鮮明にした。
 何が「論外」だ! お前ら資本家の存在こそ論外だ! 原発を推進し大事故を引き起こしても責任をとらず、労働者から搾取・収奪して生き延びている資本家なんていらない! 資本家(経営者)なんかいなくても、労働者だけで社会を動かすことはできる!
 経営労働政策委員会報告のサブタイトルは、「危機を乗り越え、労使で成長の道を切り拓く」。ふざけるな! 資本家と労働者は非和解だ。だが、連合という腐りきった労働組合が労使一体で、資本主義の延命を助けている。職場から闘う労働組合を甦らせ、連合支配を打倒し、闘う労働組合のナショナルセンターをつくろう! 

東京電力など原発推進勢力に全責任がある!

 福島県二本松市の新築マンションの工事に、福島原発大事故でまき散らされた放射性物質に汚染されたコンクリートが使われていたことが明らかとなった。マンション一階の室内の高さ1メートルの線量が毎時1・16~1・24マイクロシーベルトという、すさまじく高い放射線量が測定された。マンションに住む女子中学生の3ヶ月間の線量が1・62ミリシーベルトというとんでもない高さだったため、市が調べた。恐るべき事態だ。こういうことが、今後いたるところで起きる。いったい、福島原発大事故のどこが収束しているというのか。すべては、東京電力や政府など、原発を推進し、原発大事故を引き起こした連中の責任だ。今こそ、原発大事故を引き起こした連中の責任を徹底的に追及し、責任をとらせなければならない!

動労千葉青年部長・北嶋琢磨さんの新年にあたっての訴え!

 『日刊動労千葉』7250号より。

自分たちの職場と生活、 未来を切り拓くために、動労千葉に結集しよう!

外注化や基地統廃合、ライフサイクルを止めるのは、青年労働者の力だ!

年頭にあたっての訴え 動労千葉青年部長・北嶋琢磨

外注化を本気で止めようとしているのは動労千葉だけだ!

 1月5日、千葉支社は、京葉車両センターの構内業務外注化について、「1月27日から実施する」との修正提案を行ってきました。この提案をめぐって東労組千葉地本は、外注化に反対する現場からの意見に突き上げられて「修正提案」の受け入れを拒否したようです。しかし、千葉支社から、外注化推進の労働協約を締結していることを理由にして恫喝され、昨年末になって受け入れました。これは、東労組が、現場の反対の声を裏切り、会社に完全屈服したということです。
 千葉支社は、外注化について、「高齢者の雇用の場の確保」のためだといっていますが、グリーンスタッフ(契約社員)を3~5年で切り捨てるなど雇用や人事もまともに行わない会社が、何故、別会社に委託した業務に関する雇用に口出しする必要があるのでしょうか。このままでは、検修職場に所属する労働者にまっているのは強制出向であり、その先は転籍です。JR東日本は、労働者を採用するために試験を受けさせたにもかかわらず、人件費削減のために労働者を切り捨てるのです。こんな行為を絶対に許してはなりません。
 外注化を本気で反対して止めようとしているのは動労千葉だけです。自分たちの未来は自分たちでつかみ取るしかありません。
 東労組は、千葉支社から脅かされただけで外注化に反対している組合員を見捨て、外注化の手先に成り下がった組合です。
 「労働組合」とは名ばかりで、現場で働く労働者の声も聞かないし、誰のために、何のために組織された組合なのか、労働組合として全く機能していないのです。こんな労働組合とは決別し、動労千葉に結集し、外注化反対をともに闘おう!

地域や労働者にウソをつき、安全を切り捨てるJR東日本

 一方、基地再編問題では、3月17日のダイ改時には「『佐倉運輸区』の建物が完成しない」という理由で、「佐倉・銚子運輸区」は5月19日から運用しようとしています。千葉支社は「東日本大震災で資材が調達できない」等と言い訳をしているようですが、東京支社管内の我孫子や綾瀬の運輸区は3月ダイ改から運用を開始します。同じ首都圏にありながら千葉支社だけ震災の影響を受けているなどということはあり得ません。結局、千葉支社における列車運行能力を大きく超えた施策になっているため、ダイヤが引けなくなっているということです。
 また、千葉支社は、「地域密着」などと言っていますが、実際にはローカル線を切り捨てようとしていることは明らかです。地域にウソをつき、社員にもウソをつくようなJRの姿勢を絶対に許すことはできません。
 こうした中で、運転士本人の希望を無視して訓練が行われていること自体、全くナンセンスです。
 動労千葉は、銚子支部、千葉運転区支部が訓練拒否の指名ストを闘いぬいています。希望を無視した基地再編を粉砕するために、ともに闘いぬこう!

意味のない施策を後輩には残せないー東労組と決別を!

 「ライフサイクル深度化」が提案された当初、JR東労組は「反対」していましたが、最後は妥結しました。この流れは、今回の外注化提案とソックリです。しかも検修業務外注化の過程で会社は「検修ライフサイクル」などと言って、今度は出向に出そうとしています。『ライフサイクル』、運転士から駅に強制配転された俺にとってみれば怒りがこみ上げてくる最悪の言葉であり、許すことのできない制度です。
 「ライフサイクル」が提案された当時、反対していた皆さん!これからも運転士を続けようと思っている皆さん!一緒に反対の声を上げ、「ライフサイクル」を撤廃させましょう。意味のない施策を後輩たちに残すことなどできません。
 鉄道会社の看板を掲げる会社が、安全を無視し、鉄道業務を切り捨てようとしています。これを止めるには、現場で働く若い人たちの力が必要です。自分たちの職場と生活を守り、そして明るい未来を切り拓くために、皆さんが動労千葉に結集してくれることを待っています。
 業務の外注化阻止!運転基地ー組織破壊攻撃を許すな!「ライフサイクル」撤廃!へともに闘いぬきましょう。
 

逮捕する相手が違うだろう!

 1月11日、神奈川県警は「詐欺」事件をでっち上げ、神奈川県の自治体職場で働くAさんなど2名を不当逮捕し、神奈川労組交流センター事務所などを家宅捜索、事件と全く関係ない組合規約や組合加入申込書などを押収した。こんな労働運動弾圧は絶対に許せない!
 逮捕容疑は、詐欺。これは100%デッチ上げだ。神奈川県警は、「組合事務所として使うと言わずに賃貸借契約を結んだ。だから、詐欺」という。事実は全く違う。
 契約時には神奈川交流センターの事務所として使用すること、そのために会議などで会員の出入りがあることを明らかにして契約している。だから郵便受けにも部屋の表札にもAさんの名前とともに、「神奈川労組交流センター」と表記していている。完全なデッチ上げ弾圧だ。
 Aさん宅を家宅捜索した際に不審に思った家族が警察官に「大家はこのことで何か問題にしているのですか」と問いただすと、捜査責任者は「ない」と答えている。正当な賃貸借契約が行われ、誰も問題にしていないし、被害者もいないのに、弾圧のためだけに逮捕し、家宅捜索を行っている! これがこの国の正体だ。
 放射性物質を世界中に撒き散らし膨大な人を被曝させた連中は誰も逮捕されず、原発絶対反対で闘う労働組合を警察を使って弾圧! 本当に腐りきった国だ! 警察も原子力ムラの一角。原発建設反対運動を弾圧してきたし、3・11以降、原発に反対の労働者や学生を何人も不当逮捕してきた。もう許せない!
 無実の二人を今すぐ釈放しろ! 逮捕すべきは原発大事故を引き起こした原発推進連中だ!

あと5基! 1割切った!

 本日(1/13)、四国電力伊方原発2号機が運転を停止し、定期点検に入ります。これで、全国で稼働している原発は5基となります。全国の原発稼働率は、1割を切りました。全原発の即時停止・廃炉、再稼働阻止に向けてさらに闘おう!

白血病の発病率が2倍!

 原子力発電所の近くに住むフランスの子どもたちは、白血病の発病率が通常の2倍であることが、同国の専門家の調査結果で明らかとなった。
 フランスの国立保健医学研究所(INSERM)が、2002―07年に国内の原発19カ所の5キロ圏内に住む15歳未満の子どもを調査したところ、14人が白血病と診断された。これは他の地域と比べて2倍の発病率だった。
 アメリカでは、原発周辺に住む女性の乳がん死亡率が2倍と言われる。日本では、1950年から2004年の間で、乳がんで死亡する女性が5倍に増加したといわれる。狭い土地に54基もの原発を立ててきた日本。戦後、爆発的に増えたがんは、核実験や原発のためだろう。
 原発は事故がなければ良いという問題ではない。核・原発と人類は共存できない。原発は即時停止・廃炉しかない! 核兵器もすべてなくせ! 核や原発を必要とする資本主義社会を倒して、核・原発を必要としない労働者が主人公の新しい社会をつくろう!

次々と命が奪われている!

 14年連続で、毎年3万人以上が自殺していることが明らかとなった。自ら死を選ばなければならない社会とは何なんだ。この腐りきった社会に殺されているのだ。本当に怒りに耐えない。労働者の団結した力で、資本主義社会を打倒し、労働者が主人公の新しい社会をつくらなければ、次々と殺されていく。
 他方で、原発大事故を引き起こした連中、原発を推進してきた連中は誰も責任を取らない。いまだに政治権力を握り、原発再稼働、原発海外輸出、中間処理施設を福島につくれ、20ミリシーベルト未満は安全だから帰還しろ、汚染瓦礫を受け入れろ・・・・と犯罪を積み重ね、消費税10%、TPP推進、沖縄辺野古新基地建設などを進めようとしている。ふざけるのもいい加減にしろ!
 尼崎事故を引き起こしたJR西日本の前社長は無罪。「稼ぐ(かせぐ)」をJR西日本のスローガンに掲げ、ATS設置などの安全対策を放棄し、スピードアップ、車体の軽量化、過密ダイヤ、労働者への日勤教育などで「命よりも金もうけ」をやってきた結果が尼崎事故を引き起こしたのではないのか! 責任を取らない資本!
 労働者は殺され、資本が生き延びる。こんな社会は一刻も早く、労働者の団結で打ち倒そう!

動労千葉がストライキを貫徹!

 本日、動労千葉が京葉車両センターでストライキを貫徹しました!
 2012年決戦は火ぶたをきった。動労千葉とともに、階級的労働運動を職場からつくりだすために、支援する会・習志野は全力で闘うぞ!

明日(1/10)、動労千葉のストライキ支援へ!

 動労千葉が1月10日、京葉車両センターでストライキに突入します。全力で、ストライキ支援にかけつけよう! JR東日本千葉支社は、京葉車両センターの構内業務の一部を1月27日から外注化すると言ってきました。これは、4月から全面外注化を行うためです。これに抗議して、動労千葉は明日、ストライキに突入します。
 民営化・外注化は、非正規職を生み出す大攻撃です。動労千葉は、10年以上も外注化を止めてきました。
 動労千葉のストライキ決起に応え、習志野における全面民営化・非正規化攻撃と闘う決意です。

 動労千葉のストライキ=京葉車両センター前抗議行動
 1月10日(火)7時30分、京葉車両センター前に集合
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。