闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敦賀市長が原発再稼働のために「カニ」をプレゼント!

 また腐りきった構造が明らかとなった。
 高速増殖原型炉「もんじゅ」など原発3基を抱える福井県敦賀市市長の河瀬一治が昨年11~12月、地元特産の越前ガニの詰め合わせ(1万円)を市長交際費で購入し、原発事故担当相・細野ら与野党の国会議員11人に「お歳暮」として贈っていたことが分かった。河瀬は、原発増設やもんじゅ存続の必要性を繰り返し訴えており、全国原子力発電所所在市町村協議会の会長も務めている。
 贈り先の国会議員11人は以下の通り。
 原発事故担当相・細野豪志▽総務相(元文部科学相)・川端達夫▽防災担当相(前文部科学相)・中川正春▽民主党政調会長・前原誠司▽元経済産業相・海江田万里▽自民党総裁・谷垣禎一▽自民党元幹事長・中川秀直▽自民党幹事長・石原伸晃▽自民党副総裁・大島理森▽民主党福井県連代表・糸川正晃▽参院議員(自民党、福井選挙区)・山崎正昭。
 この原発推進連中は全員逮捕し、監獄にぶち込め!
 
スポンサーサイト

橋下よ! カジノなんかいらない!

 大阪市長の橋下が、大阪にカジノをつくると言いだし、「任期中に(誘致への)道筋を付けたい」とぬかしている。橋下は、「日本はギャンブルを遠ざけるがゆえに坊ちゃん、お嬢ちゃんの国になっている。強い国にするためにもカジノ(合法化)法案を通してください」と言っている。カジノをつくれば強い国になる? 全く意味不明だ。言っているレベルが低すぎて、お話にならない。
 カジノと言えば、大王製紙の前会長が労働者が汗水たらして働いた金を使って、100億円もカジノに突っ込み、全部失ったのが記憶に新しい。腐敗したブルジョア道楽以外の何物でもない。労働者から搾取・収奪した金を、ギャンブルにつぎ込むブルジョアども。「命よりも金もうけ」の腐りきった資本主義の象徴そのものだ。都知事・石原や千葉県知事の森田もカジノ誘致に積極的。こんな連中が知事や市長を名乗っている。一刻も早く労働者の団結で打倒しよう!

辺野古基地建設阻止! すべての米軍基地を撤去しろ!

 昨日、野田首相が沖縄を訪問し、県知事に「辺野古移設」を通告した。絶対に許せない。野田は、沖縄米軍基地や沖縄の海兵隊が抑止力であるかのように言うが、大嘘だ。沖縄米軍基地は、朝鮮・中国-アジア、中東に向けた侵略戦争の出撃基地である。それは歴史が証明している。朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、アフガン戦争、イラク戦争など、すべて沖縄米軍基地から出撃し、膨大な人たちの命を奪った。
 しかも、許し難いのは、「沖縄の負担を軽減する」と言いながら、辺野古に新しい米軍基地をつくろうとするやり方だ。どこが、負担の軽減なのか。半永久的に使用する最新鋭の軍事基地建設ではないか!
 そもそも、「軍隊は民衆を守らない」というのが、沖縄戦の教訓だった。ガマ(洞窟)に避難した沖縄県民に、自決を強制したのは日本軍だった。帝国主義の軍隊が守るのは、腐りきった資本主義という国家体制であり、労働者人民ではない。すべての米軍基地を撤去しろ!
 野田首相は、沖縄・辺野古基地建設のみならず、TPP(環太平洋経済連携協定)交渉参加、原発再稼働と海外輸出、消費税10%大増税、公務員労働者の賃金7・8%削減など、許し難いことばかりやっている。
 野田政権は、3・11に政府主催の「追悼行事」を天皇を担ぎ出して行い、3・11を引き起こした政府や東京電力などの「原子力村」の責任を居直ろうとしている。3・11は、野田政権に対する怒りを爆発させる日だ。3・11東日本大震災・原発大事故を引き起こした連中に怒りを爆発させ、打倒する日だ。それが、3・11で命を奪われた人たちの無念を晴らす道である。原発をなくせ! 基地もなくせ!
 3・11福島県民大集会(郡山)に総決起しよう!

大阪市営バス運転士、4割賃金削減を許すな!

 大阪市長の橋下が、労働者に敵意をむきだしにしている。今度は、大阪市営バスの運転士の4割賃金削減だ。絶対に許せない。こんな賃金削減は、前代未聞だ。橋下は、「赤字を出している市営バス運転士が民間より高いのはおかしい。民間並に合わせる」というが、冗談ではない。市営バスなど、公共交通機関は、金もうけの道具ではない!
 国鉄分割・民営化も、新幹線建設で出来た赤字のツケを「国鉄労働者はサボっている」という大嘘キャンペーンで、国鉄労働者20万人もの首を切って強行した。赤字ローカル線を次々と廃止し、都市の一極集中、地方の過疎化がどんどん進んだ。地方切り捨てが進んだ結果が、3・11東日本大震災の大惨事を生んだ。
 民間並というが、民間の賃金が安いのが問題なのだ。しかも、民間バス会社は、非正規の低賃金しか募集していないという。民営化がどんどん進めば、まさに「金もうけ」がすべての基準。安全だって崩壊だ。
 尼崎事故を見よ。JR西日本のスローガンは「稼ぐ(かせぐ)」。私鉄との競争、スピードアップ、過密ダイヤ、ミスした運転士の日勤教育など、とことん金もうけを追求した結果が尼崎事故だった。
 橋下が狙っているのは、大阪市営バスだけではない。大阪市丸ごとの民営化だ。まさに、全部が金もうけの基準、新自由主義のさらなる絶望的突進だ。全部、1%に満たない資本家どものためだ。これに立ちふさがる労働者・労働組合が邪魔でしょうがないのが橋下だ。
 国家財政や自治体財政の破綻の責任は労働者には一切ない。国家財政や自治体財政に群がり、甘い汁を吸ってきた資本家、官僚、政治家どもにこそすべての責任がある。
 市営バスの労働者は、毎日、安全輸送を貫き、誇りを持って働いている。当然の給料をもらっているに過ぎない。むしろ、橋下を始め、労働者に寄生して搾取・収奪している資本家、政治家、高級官僚こそ、最大の無駄である。汗水垂らして日々働いている公務員労働者の賃金を下げるのではなく、民間で働く非正規の労働者の賃金をあげろ。それが出来ないなら、資本主義など橋下もろとも打倒するのみだ。

広瀬隆著『第二のフクシマ、日本滅亡』!

 広瀬隆さんの『第二のフクシマ、日本滅亡』(朝日新書)を読んだ。広瀬さんの原発への怒り、東京電力や野田政権など「原子力村」に対する激しい怒りがビンビン伝わってきます。是非、読んでみてください。
広瀬さんの主張は明快で、「六ヶ所再処理工場の即時閉鎖」をはじめ、全原発を直ちに廃炉にすべきだと言っています。また、段階的廃炉を主張する人たちにも厳しい批判を行い、特に段階的廃炉を主張する自然エネルギー派に痛烈な批判を行っています。原発再稼働など論外で、確率的にも10年以内に末期的事故が起きる(今日かもしれない!)と痛烈に警告しています。
 全原発廃炉に向けて、決意を新たにしました。

 経済産業相の枝野は24日、BS朝日の番組収録で、停止が相次ぐ原子力発電所について、「今の電力需給状況では稼働させていただく必要がある」と述べた。福島原発大事故を引き起こし、「ただちに健康に害はない」と言って膨大な人たちを被曝させた犯罪者が、何を言うか! 何度も繰り返すが、福島原発大事故を引き起こした犯罪者たちは誰も逮捕されず、責任を取らず、政治権力を握り続けている。こいつらを打倒しない限り、労働者人民の未来はない!

3・4動労千葉総決起集会へ!

 中野前委員長追悼! 外注化阻止、12春闘勝利!
 3・4動労千葉総決起集会
 3月4日(日)13時30分
 千葉市民会館・地下小ホール(千葉駅から東千葉駅方向とほ8分)

 2・23運転士登用差別事件の最高裁反動判決を弾劾し、4・1検査修繕業務の全面外注化阻止、新人事・賃金制度導入阻止、基地統廃合粉砕、組織拡大をかけた2012年春闘勝利に向けた総決起集会です。2010年3月4日に逝去された動労千葉前委員長・中野洋さんの追悼も行います。
 動労千葉とともに闘おう! 総結集を訴えます!

最高裁の超反動判決徹底弾劾!(動労千葉声明)

 昨日(2/23)、最高裁判所が、動労千葉の運転士登用差別事件について、反動判決を行いました。
 動労千葉の怒りの声明を掲載します。


最高裁の超反動判決を徹底的に弾劾する!

JR東日本との実力闘争で運転士登用を実現するぞ!
外注化阻止ー組織拡大で反撃しよう!


 本日、最高裁第1小法廷・櫻井龍子裁判長は、動労千葉の運転士登用差別事件について、「原審判決を破棄する」との超反動判決を行ってきた。
 判決の要旨は次のとおり。
【補完教育対象者の選考について】
◆本件予科生らの内、補完教育を希望した者の中で、補完教育の対象者に選ばれなかった者の能力や勤務成績等が、対象者に選ばれた東労組組合員と比較して劣るものでなかったということについて、動労千葉は立証していない。
◆また、補完教育の対象者の選考において、動労千葉所属3名が選ばれている。
◆補完教育対象者の選考と同時期に、国鉄において運転士を経験していた動労千葉所属の23名が運転士に発令されている。
◆JR東日本は、90年以降、補完教育を行わずに、昇進基準に基づいて運転士発令をしているが、補完教育を受けなかった予科生が運転士に発令されなくなったことは、所属組合が動労千葉か、他の組合であるかで異なるものではない。
◆補完教育を希望しながら対象者に選ばれなかった者については、補完教育の対象者としないとのJR東日本の判断が示されていた。
◆昇進基準に基づく運転士発令が行われており、予科生らを改めて教育する機会を設けるべき需給状況の変化等は生じていない。
◆JR東日本が、補完教育の対象者選考において、労働組合を理由として動労千葉所属予科生らを不利益に取り扱ったとまではいえない。
◆JR東日本が、90年以降、補完教育を行わなかったことが、予科生を運転士の登用経路から排除する目的に出たものということはできない。
【結論】
◆JR東日本が、車掌経験が必要不可欠な条件とする運用の下で、予科生らについて、補完教育の対象者選考において、予科生の希望者11名から3名を除いて対象者に選ばず、運転士に発令しなかったこと及び、90年以降は補完教育を行わずに予科生らからは発令しなかったことは、いずれも所属労働組合を理由とする労組法の不利益取り扱いや支配介入にあたるとはいえない。

立証できないことを判決理由とするデタラメな判決

 今回の最高裁判決は、これ以上デタラメな判決はないと言い切れるほどデタラメな判決だ。JR東日本が主張している内容をそのまま羅列しただけの、判決とは到底言えないしろものだ。
 判決文では、千葉の労働委員会や中労委、東京地裁、東京高裁で、JR東日本が一言も主張していなかった予科生らの成績を持ち出し「東労組組合員と比較して劣るものでなかったことを立証していない」などといって破棄の理由にしているが、JR東日本が主張していないのに、何を立証しろというのだ。立証できるはずがないのだ。
 また、「補完教育と同時期に動労千葉所属の23名が運転士に発令されている」となっているが、これは運転士から駅等に強制配転された組合員について、2年程度を目途に運転士に復帰させるとの会社との確認の上で行われたものであり、本件予科生らの運転士発令とは全く異なるものであり、こうした事実誤認を最高裁が行ったこと自体、判決に値しないものだ。
 そして、最大の問題は、08年12月に最高裁決定により確定している動労水戸事件については一言も触れていないということだ。いや逆に、動労水戸事件に触れた場合には動労水戸事件も勝利判決にしなければならないため、あえて触れずに判決を下したということだ。
 動労総連合参加の千葉と水戸の予科生の運転士登用をめぐる同じ内容の差別事件であり、しかも、法廷も最高裁第1小法廷で同じ、裁判長も櫻井龍子裁判長で同じであるにもかかわらず、なぜ判断がことなるのか、全く理解できるものではない。
 動労水戸事件はすでに確定しており、この判例は法律と同じ効力を持つことになる。そうである以上、この判例に照らして考えれば、動労千葉の事件も同様にJR東日本の不当労働行為が明確に認定されなければならない。
 しかし、最高裁第1小法廷・櫻井龍子裁判長は、自らが下した動労水戸判決を無視して、動労千葉に対しては東京高裁判決を「破棄」する反動判決を行ったのだ。

全労働者に対する攻撃だ!団結を守り、職場から反撃を!

 最高裁のデタラメ極まる判決で、動労千葉に所属する予科生らの30年以上にわたる運転士への夢を閉ざすなどということは絶対に許されない。実力で運転士登用をもぎとるまで闘いぬくことを改めて決意する。
 また、今回の反動判決は、動労千葉だけではなく、全ての労働者に対する攻撃であることを改めて確認しなければならない。
 動労千葉は、今回の反動判決を徹底的に弾劾するとともに、この怒りをさらに爆発させて、検修業務全面外注化絶対阻止、基地総配合ー組織破壊攻撃粉砕、12春闘勝利、そして何よりも組織拡大に向けて、職場から総決起する決意である。

 2012年2月23日
国鉄千葉動力車労働組合 

『月刊労働運動』に載りました!

 全国労働組合交流センターが発行する『月刊労働運動』の2月号に支援する会・習志野の闘いの報告が載りましたので、ぜひ、ご覧になって下さい。『月刊労働運動』は、闘う労働運動が掲載されている数少ない雑誌です。おすすめです。

 職場新聞『風雲』の名前の由来はなんでしょう?(複数回答可)
1.風鈴にしようとしてとして、間違えた。
2.「風雲!たけし城」から取った。
3.「職場新聞を出そう」と言ったら、会員が「ふ~ん」と言った。
4.革命の時代が到来した今、風雲児のようなリーダーを職場から登場させる決意を込めた。
5.風という言葉を入れたいという意見が発展した。 

大阪市長・橋下の陰湿なやり方!

 大阪市長・橋下が、市の職員のメールまで勝手に見ていたことが明らかとなった。許しがたい。完全な人権侵害であり、こんなことを思いつき実行する橋下の陰険で、陰湿な正体がどんどん明らかとなっている。およそ、労働者の感性とは全く逆だ。しかも、橋下は「組合・政治活動の解明」のためだという。労働者の団結を敵視する橋下。労働者の敵であることもますます明らかだ。
 メールのぞき見に先立って、橋下は職員全員に思想調査の団結破壊アンケートを実行した。だが、市職員の怒りによって、調査は中断されている。大阪府労働委員会は22日、この思想調査が不当労働行為にあたるかどうかの判断を下すまでの間、中断するように大阪市に勧告した。判断するもなにも、100%究極の不当労働行為だ。
 ちなみに、この思想調査について、堕落した日弁連ですら憲法違反と言っている。橋下は、メールのぞき見や思想調査について、「問題ない」と言っており、法律家としても、人権感覚としても弁護士や政治家を名乗る資格など全くない。
 しかも、橋下が掲げた「維新八策」では「統治機構を変える」として、憲法改悪が叫ばれている。崩壊の危機にたつ資本家ども(=1%以下)の救済のための政治をやろうとしているのが橋下であり、その最大の敵となる労働者・労働組合の団結を破壊するために「メールのぞき見」「思想調査アンケート」をやっているのだ。
 それにしても、「維新」とか「船中八策」とか、橋下の頭は明治維新で止まっている。坂本龍馬が聞いたら、泣くだろう。明治維新で例えるなら、橋下が言っていることは、「なんとか江戸幕府を守りたい」というもので、新しい時代をつくろうというものでは全くない。新しいものは何もなく、干からびたブルジョア思想でしかない。こんな時代遅れの考えなど、全く通用しない。労働者は過去ではなく、未来に向かって生きる。崩壊した資本主義にしがみつくのではなく、労働者は資本主義社会を変え、未来をつくりだすのだ。
 この間の橋下の乱調ぶりを見ると、大阪市職員の団結の前に、追いつめられていると感じる。労働現場を動かし、毎日働いているのは労働者であり、橋下ではない。団結して闘えば、「思想調査アンケート」などぶっ飛ばし、橋下を打倒することはできる!
 大阪市で闘う自治体労働者と団結して習志野市の自治体労働者も橋下打倒へ、闘うぞ!

福島からの訴え!(12)

 「原発いらない!3・11福島県民大集会」に2万人の結集を実現しよう

 国鉄労働組合 郡山工場支部

 「収束」?「再稼働」? 信じられない!!

 東日本大震災が起きた日、3月11日は決して忘れることができない日です。そして福島原発事故は、私たちから、平穏な日常と、希望ある未来を奪い去ってしまいました。1年が過ぎようとする今なお、海に、山に、田畑にまき散らされ蓄積された放射能が、日々私たちの健康をむしばんでいるのです。15万人を超える人々が避難生活を余儀なくされているほか、原発自体、放射性物質の流出が一向におさまらず、原子炉から溶け落ちた核燃料を取り出す術すらないのです。それなのに政府・東電は、「収束『ウソ』宣言」をして、原発の早期再稼働ばかりか、原発の海外輸出まで進めようとしています。本当に信じられません。

 「被曝労働」を許さない運動を

 政府は「復興」のためにと言い、被曝することを承知の上で、除染作業に住民をかり立てています。私たちの働く郡山総合車両センターでも、高い放射線に被曝しながらの労働を、この1年間強いられてきました。JR東日本は、「復興への期待にこたえる」と言って、昨年10月に常磐線広野までの運転を再開。それにともない放射能に汚染されている車両を、勝田車両センターに入れて整備させています。また、常磐線原ノ町~相馬間の運転再開のための車両を、多額の費用をかけ郡山総合車両センターにトレーラーで運び込み、検査修繕させています。このように、運転再開を急ぐJR東日本の姿勢には、政府・東電と一緒になって原発事故の「収束」を演出し、原発政策を推進しようとする強い意思を感じます。

 2万人結集すれば情勢は動く

 「さようなら原発集会」の6万人結集や「沖縄県民大会」10万人結集が、政治を動かす大きな力となったように、労働組合と市民がひとつになり、福島と全国の怒りが一つになって、開成山公園に2万人が集まれば、政府・東電に責任を取らせる闘いや、原発をとめる闘いの大きな力になっていくはずです。職場での議論をつくり運動をつくり、組合旗を掲げて開成山球場に結集してください。原発再稼働阻止!すべての原発をなくそう!という2万人の声が、3月11日、全国に響き渡ることを願ってやみません。

 2012年2月17日

福島からの訴え!(11)

 福島からの訴え!(11) 今回は、福島大生からです。

大学の「原子力村」化と闘う
 学内から立ち上がる福島大生 福島大生A


 宣伝ポスターもはがす当局

 3・11と再稼働阻止・全原発停止に向かって、最大の決戦場は大学と労働組合です。キャンパスと職場からこそ、力強い反原発の声を上げよう。
 清水副学長は「3・11県民大集会・呼びかけ人代表」でありながら、福島大キャンパスに3・11宣伝ポスターを張ろうともしないばかりか、私たちが張った3・11ポスターをすべてはがすという暴挙に手を染めました。
 清水副学長は記者会見では「集会に2万人集めたい」などと言っておきながら、私たちには「君たちに2万人集めてもらおうとは思わない」「『闘う学生自治会を建設しよう』と言っている人たちには協力しない」「『すべての原発いますぐなくそう!』は無理だ」と本性をあらわにしました。清水副学長はペテン的に「原発反対」を唱えながらも、「福島の放射能汚染は大したことない。問題は放射能へのストレスだ」と叫び、原発推進機関との癒着を進め、さらには福島大生を3・11集会に参加させないことに全力を挙げているのです。学生の行動と可能性を否定する、腐りきった「教育者」の正体見たりです。
 原発再稼働阻止と全原発の廃止に向かって、大学を学生の手に取り戻そう。私たちは、3・11への福島大生の大結集から福島大学に闘う学生自治会を復権させます!

 責任を居直る新自由主義

 3・11から1年。悲しみ、悔しさ、そして怒りがやむことは一日たりともありません。政府、資本家、大学当局への怒りは日々再生産されています。3・11福島県民大集会でその思いをひとつにまとめ怒りを爆発させ、歴史を動かそう! 命を失った仲間に思いをはせると同時に、一切の責任を居直り私たちを殺す新自由主義に復讐しよう!
 現在稼働中の原発は3基。「フクシマの怒り」が全国に拡大し、再稼働を止め続けています。「2年目をどう闘うか。それを再確認するために全国から力を結集したい」(佐藤幸子さん)、「2万人とは言わず大勢を集めて、世界から原発をなくそう」「集会を発信源に全原発を廃炉にし、安心して暮らせる日本にしたい。ぜひとも3・11福島県民大集会に参加してください」(福島大生)。全国の学友のみなさん、3月11日に開成山球場で福島大生と合流し団結しよう!

『風雲』第7号!

お待たせしました! 『風雲』第7号、ついに発行!

「習志野丸ごと民営化」「子ども・子育て新システム」は絶対NO!

 昨年12月、習志野市当局は「習志野市公共施設再生計画基本方針」なるものを発表し、124の施設(習志野丸ごとだ!)を民営化する計画を明らかにした。
 実にけしからん!何でもかんでも民営化する、国鉄分割・民営化以来の「新自由主義」が、日本をとんでもない格差社会にし、非正規化・ワーキングプアを広げ、未来のない世の中にしている。あげくの果てに史上最悪の原発事故だ。それなのに習志野市当局は、こうしたあり方を反省するどころか、更にこの道を突っ走ろうとしている。すべての市立保育所・市立幼稚園を民営化し、職員の大リストラ、非正規化をもっともっと進めようとしている。絶対許してはならない!
 「あと1カ所でも原発事故が起きたら日本は終わりだ」と言われているのに原発再稼働を強行しようとし、被災地(とりわけ福島)に今も放射能づけの危険な生活を強制し、ウソばかりついて消費税増税を強行しようとする民主党野田政権に労働者の怒りが爆発している。その野田政権が更に悪事を働いている。2012年の通常国会で「子ども・子育て支援法」(仮称)を通そうとしているのだ。この政府の動きと一体の、習志野市の保育所・幼稚園解体=民営化攻撃を絶対はね返そう!

2月9日習志野市の「新システム研修会」は大失敗
⇒「新システム」は最初からボロボロだ


 2月9日習志野市当局は、保育関係者等を集めて「子ども・子育て新システム」の研修会を行った。しかし、聞けば聞くほど「新システム」の内容はボロボロだ。
 経済産業省「産業構造ビジョン」(2010年)では「子育てサービスは、…成長産業として発展が求められている」「株式会社には株主の配当が求められるが…事業者がスムーズに参入を果たせる制度環境づくり」と、今まで権利だった保育を金もうけの道具にすることが露骨に語られている。
 本来子育て事業は行政が責任を持って実施すべきものだ。そのために税金を払っている。ところが新システムでは①負担が増え、財源は消費税10%値上げを当てにしている(消費税値上げなど決まってもいないのに!)②株式会社などを参入させ、営利事業にする(職員のリストラ、非正規化、ワーキングプア化、保護者負担増)③職員の身分・資格、総合こども園の税制上の扱いなど肝心なことは何も決まっていない④担当は内閣府・文科省・厚労省、と今以上にバラバラになり、保育所も幼稚園も、総合こども園もいくつもの種類にわかれ、わけがわからなくなる⑤総合こども園での政治的行為を禁止する(何の脈絡もなく、こんな変なしめつけ項目が盛り込まれている)と、最初から支離滅裂。
 こんな不当な攻撃を1ミリも許してはならない。
 「保育所・幼稚園など習志野丸ごと民営化」「子ども・子育て新システム」を職場の団結でやめさせよう!

大阪市の仲間が、橋下大阪市長の不当な
「団結破壊アンケート」を凍結に追い込む


 橋下大阪市長による不当なアンケートの凍結が発表された。回収されたアンケートの開封と集計作業を凍結するという。市の労働組合が「思想・信条の自由を侵害し、組合運営に介入する不当労働行為だ」として、大阪府労働委員会に救済を申し立てたことで、「当面は推移を見守る」となったようだ。

それにしてもひどい内容のアンケート

 これまでにも、組合事務所の市庁舎からの退去を求める、など理不尽な言動ばかりの橋下大阪市長だったが、今回のアンケートには怒りを通り越して、あきれてしまう。
 Q6「組合活動に参加したことがあるか」/Q16「組合に加入しているか」/Q17「組合加入のメリットをどのように感じているか」/Q18「組合にはどのような力があると思うか」/Q21「組合費がどのように使われているか」などの設問は、明らかに違法な「不当労働行為」だ。
 しかも「このアンケート調査は…市長の業務命令」であり、「正確な回答がなされない場合には処分の対象になります」「真実を報告した場合…免職とすることはありません」と、職員に脅しをかけ、「上司、人事当局その他の市役所職員の目に触れること」はないので、「真実を記載することで…不利益を受けたりすることは」ない、と密告を奨励する、など極めて悪質な内容になっている。職員が怒りの1000人集会を開き、労働委員会に提訴したため、当局はあわてて凍結した。脅しと密告で職員を支配しようとするような人間に未来はない。

これが職場の声だ!
この社会で何よりも大切なのは人間じゃないのか


保育所・幼稚園民営化、みんな反対だ
「文教住宅都市」だというから、みんな夢を持って就職したのに、今になって民営化→首切りなんてひどい。保護者だって今よりずっと大変になる。本音を言えばみんな反対だよ。

大阪市職員応募が激減してるそうだ
大阪市の職員や教員への応募が激減した、ということだけど当然だよね。職員を人間扱いしない暗い職場なんて誰だってイヤだよ。

3・11原発いらない福島県民大集会に参加しよう

 3月11日は福島の現場に立っていただきたい。命の問題というのは肌身で、皮膚感覚で物事を見るということ。地震の恐れもある中で、痛みきっている福島第一原発4号機の爆発も考えられる。線量が高いところですけれど、そこに立って感じとることによって、原発をなくすための次の行動に進むことができると思います。郡山にぜひいらしてください。(原発いらない福島の女たち・ 椎名千恵子さん)

原発いらない!3・11福島県民大集会
日時:3月11日(日)13:00~
開成山球場(郡山市) JR「郡山駅」からバスで「郡山市役所」下車。 
千葉からマイクロバスも出ます。参加できる方はご連絡ください。

あと2基!

 明日(2/20)、関西電力高浜原発3号機が定期点検のために停止します。これで稼働している原発は、54基中、たった2基となります。事実上の全原発停止状態です。これまで、原発推進派は「原発を止めたら、電力不足で、停電になる」と言っていますが、大ウソだったことが実証されました。電力は足りているのです。
 経済界は、「日本経済のためにも、原発は必要」と、原発がなくなると日本経済が崩壊するかのように言いますが、日本経済が崩壊しているのは、世界大恐慌の爆発に原発大事故が加わっているからです。
 もう、原発推進派のあらゆる根拠=デマは崩壊!
 原発再稼働を阻止し、今こそ全原発を廃炉にしよう!

大阪市長・橋下の団結破壊アンケートが凍結!

 大阪市長・橋下による団結破壊アンケートの凍結が発表された。回収されたアンケートの開封と集計作業を凍結するという。市の労働組合が「思想・信条の自由を侵害し、組合運営に介入する不当労働行為だ」として、大阪府労働委員会に救済を申し立てたことで、「当面は推移を見守る」ということらしい。闘いは、終わったわけではない。むしろこれからだ。習志野市で働く自治体労働者は、大阪市で働く自治体労働者とともに、橋下打倒へ、ともに闘うぞ!

増税大綱の閣議決定弾劾!

 昨日、野田政権が、消費税率を10%に引き上げる増税大綱の閣議決定を行った。増税法案は来月、国会に提出すると言っている。絶対に許せない! 労働者人民から、さらに税金をしぼりとり、労働者人民の生活をさらに破壊するというのだ。野田は、「消費税分は全額、社会保障費にあてる」と言い、あたかも社会保障のためであるかのようにいう。大ペテンだ。世界大恐慌と新自由主義の破綻の中で、社会保障制度は完全に崩壊している。資本主義という枠組みでは、どんなやり方をとっても社会保障制度は成り立たない。過剰な生産力は、社会保障に必要なあらゆるものを生産する力をもっている。社会保障に携わる労働力も十分にある。だが、商品経済社会である資本主義では、すべての価値基準が「金もうけ」だ。医療・福祉・介護も金もうけ。こんなあり方を根本からひっくり返し、労働者が主人公の社会をつくらなければ、何も解決しない。
 増税絶対反対! 資本家の財産をまず没収しろ!

仙台市当局による3%賃金削減を許すな!

 仙台市は6日、全職員約9400人を対象に2012年度から月額給与を一律3%削減し、一時金も平均約3%削減する方向で、市労働組合連合会と交渉に入った。3・11からまもなく1年。被災地で、不眠不休で働いてきた自治体労働者に対して、なんたる仕打ちか! 人員が削減され、死亡事故まで起きているのに絶対に許せない。これがまかり通れば、「被災地でも賃金削減されているのだから」と言って、全国でも賃金削減が行われる。公務員労働者は、人員削減の中で、現場では必死に働いている。賃金削減など絶対に許せない。
 しかも本日、民主、自民、公明の3党が国家公務員の賃金を4月から7.8%削減することに合意した。公務員労働者への賃金削減は、さらなる民間労働者の賃金削減・非正規化をもたらす。民間で働く労働者の怒りを公務員労働者に向けさせるな! 公務員労働者と民間労働者の分断を許さず、労働者は団結して闘おう。
 金がないなら、労働者から搾取して富を独り占めしている資本家どもから、財産を没収しろ! 

大阪市長・橋下の団結破壊アンケートを許すな!

 大阪市長の橋下が2月9日、「労使関係に関する職員のアンケート調査」なるものを打ち出した。アンケートについて橋下は、「市長の業務命令」と言い、「正確な回答がなされない場合には処分の対象」とほざいている。しかも、アンケートと称して労働者に密告を奨励するという、およそ労働者の感性とはかけはなれた、資本家どもの腐った感性をむきだしにしている。
 内容も許しがたい。名前や部署・職種などを記入させ、「組合活動に参加したことがあるか」「組合活動に誘った人は誰か」「誘われた活動の内容は何か」「組合費がどのように使われているか」などを記入させるもので、究極の不当労働行為だ。
 労働者をなめんなよ! 橋下なんていう現場を何も知らない野郎が、何を言っているのか! 現場を動かしているのは労働者だ! 橋下ごとき野郎は黙っていろ!
 だが、大阪市で働く労働者の怒りも爆発した! 2月13日、大阪市労連の集会には1000人の組合員が結集し、橋下に怒りが爆発!
 習志野市で働く自治体労働者も、橋下は絶対に許さない! 大阪市の自治体労働者とともに闘うぞ!

2・15労働者集会の写真速報!

「国鉄分割・民営化で不当解雇から25年 2・15労働者集会」は570人の結集で大成功しました!

P1000443 (640x480)
国鉄分割・民営化を絶対に忘れないぞ! 決意表明する動労千葉争議団の高石さん!


P1000442 (640x480)
「4月1日の全面外注化を阻止する! 組織を絶対に拡大する!」と発言する動労千葉の田中委員長



P1000446 (640x480)
国鉄分割・民営化は国家的不当労働行為だった! 解雇撤回しかない!



P1000447 (640x480)
「青年・学生に同じ道を進ませない。解雇撤回まで闘う!」政治和解を拒否して闘う国労闘争団の成田さん

本日、1047名解雇撤回! 労働者集会へ! 

 国鉄分割・民営化反対! 1047名解雇撤回!
 外注化阻止・非正規職撤廃、偽装請負・雇い止めを許すな!
 国鉄分割・民営化で不当解雇から25年

 2・15労働者集会
 2月15日(水)午後6時半
 すみだ産業会館(JR錦糸町駅南口丸井ビル8階)
 呼びかけ/国鉄闘争全国運動

 大結集しよう!

福島からの訴え!(10)

3・11にいらしてください

子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク世話人/原発いらない福島の女たち・未来を孕む女たちのとつきとおかのテントひろば世話人
 椎名千恵子さん


 3・11福島集会の名称が「原発いらない!3・11福島県民大集会」になりました。当初は、反原発・脱原発という言葉が入らず「安心して暮らせる福島をとりもどそう」というサブタイトルだけだったんです。私たちは当然、6万人が集まった9・19集会の流れで3・11集会を開催すると思っていたのに、労働組合の代表も市民団体の代表も呼びかけ人に入らず。
 実行委の会議では十数人が意見を言いました.その後も声を上げ続け、ついに「原発いらない」の言葉が入った。私たちの声、福島の女たちの実力行動がかちとったと思います。
 福島の女たちはこの1年間闘ってきて本当に鍛えられました。「命が一番大切」という根底的な思いとストレートな怒りにベールをかぶせないことが女たちの強みです。私たちは手加減しませんからね。
 もちろん国や原子力村の責任を徹底的に追及していくわけですが、同時に私は自分たちの責任も問い返していく必要があると思っています。とりわけ子どもたちにはなおさら謙虚に、そうとらえ返さなければいけない。自分自身も変わっていくことで、この社会の現実を変える力をつくり出していきたい。
 私は今、この大きな時代の転換点に立って、緊張感と同時に、本当に感慨深いものを常々感じています。本当のことに向かっていける、もうすべてをごまかさないでいいという解放感が確実にあります。まったく新たな仲間たちともいっぱい出会えました。青春の時のような解放感を持って日々過ごしています。
 福島では今、診療所をつくろうと運動しています。冬になって子どもたちがインフルエンザや風邪にかかっています。避難できずに無関心を装っているお母さんたちも、放射能汚染に不安がない人はいないから、お医者さんに「放射能の影響が出ているんですか」と聞くんです。だけどお医者さんは「あり得ない」と全否定する。するとお母さんたちは心を閉ざすしかなくなってしまうんです。正しい情報をもとに、子どもたちの命に親身に寄り添って心と体にアドバイスして導いてくれるお医者さんが必要です。ぜひ診療所建設にご協力をお願いします。
 3月11日は福島の現場に立っていただきたい。命の問題というのは肌身で、皮膚感覚で物事を見るということ。地震の恐れもある中で、痛みきっている福島第一原発4号機の爆発も考えられる。線量が高いところですけれど、そこに立って感じとることによって、原発をなくすための次の行動に進むことができると思います。郡山にぜひいらしてください。

さよなら原発2・11デモの写真特集!

P1000372 (640x480)
すごい人です。12000人が結集!


P1000378 (640x480)
歩道橋にも人が。労働組合の旗も目立ちます。


P1000392 (640x480)
俳優の山本太郎さんがコール「原発なくせ!」「原発いらねえ!」



P1000417 (640x480)
長蛇のデモ!



P1000433 (640x480)
支援する会・習志野の旗。いつも動労千葉といっしょ!




P1000421 (640x480)
インコ。今回のベストプラカード!



P1000401 (640x480)
あと3基! 次は3・11福島(郡山)へ!

千葉の水を守ろう! 2・12ティーチinちばが成功!

 2月12日、原発なくせ!ちばアクションの呼びかけで、「原発なくせ! 千葉の水を守ろう! 2・12ティーチinちば」が行われました。水源地に放射性物質を埋める千葉県に対する怒りあふれる集会で、絶対に止めていこうと確認されました。

P1000441 (640x480)
スライドを使っての説明

討論の中では、「産業廃棄物の処分として、管理型と言われているのは、穴を掘って埋めているだけ」「シートからは必ずもれる」「処分場の近くは、匂いがすごくて、車から降りることもできない」などが出されました。どう考えても、水源地に放射性物質を含めた危険な物質が埋められていることは異常な事態だ。このことをもっと多くの人に伝えていこう!
また、原発をなくすために3・11福島(郡山)への結集が訴えられました。

さよなら原発2・11デモの動画

支援する会・習志野が作成した「さよなら原発2・11デモ」の動画です。


会合やりました!

 昨日(2/10)、支援する会・習志野の会合をやりました。活発な討論が行われました。出された意見です。

・「仕事の出来ない管理職が多い。まるで、どこかの国の大臣みたいだ」
・「忙しいのに、研修を入れようとする。しかも、以前やった同じ研修。無意味。仕事に関係ない研修までやれという。時間の無駄」
・「子ども子育て新システムを2015年度から導入しようとしている。そこにむけて今年法案を成立させようとしている。保育所や幼稚園では、みんな怒っている。子ども園がある習志野市は他より進んでいるといわれるときがあるが、民営化は出来ていない。これからが勝負。団結して闘えば、ふっ飛ばすことが出来る」
・「新システムの法案は、民営化すれば国から金が出るようにして、子ども園を民営化させる仕組みをつくろうとしている。ばら色のビジョンなんか何もない」
・「子ども園にしても、国は夢や未来を示せない。手続きの話ばかり」
・「子ども園よりも、原発事故で子どもたちの夢や未来が奪われていることが問題。原発をなくすことのが大事だ」
・「仕事もない社会では、子どもに展望を示せない。宝くじに当たることぐらいが夢なのか?」
・「将来何になりたいか子どもたちに聞くと、やりたいことがないという子も。男の子は半分以上がサッカー選手」
・「森田知事は、2015年までに学校の耐震化を終わるというが出来るのか? 学校は柱や壁にヒビが入っている。学校は地震や災害の時には避難所になるのに。新庁舎よりも、学校をなんとかすべきという声もある」
・「習志野市公共施設再生計画基本方針で、市内のほぼ全部の建物を、耐震化とかを理由に民間売却、建て替え、統廃合して、民営化しようとしている。学校の老朽化を口実に、民営化を進めて、職員の非正規化を進めるのは許せない」
・「今の市長は、子ども扱いされている。管理職の言いなり。まるで、どこかの政権みたい。市長は、自分はこうしたいというのはないのかね。あっても支持しないけど」
・「市長は、いつも、『とにかく元気にがんばれ!』しかいわない。何のビジョンもない」
・「前の市長の傀儡(かいらい)なんでしょ」
・「放射能汚染は大変だ。今後、どんどん影響が出てくる。市民からの怒りの声も寄せられている」
・「千葉県が放射性物質を水源地に埋め立てている。県庁の職員がどうするのかが問われている。自治体で働く労働者が闘わないと、市民の命を守れなくなってきた」
・「放射線量の測定だって、測定すべきだと声を上げたから、市として測定するようになった。労働者が現場で意見をいっていかないと何も変わらない」
・「国鉄分割・民営化の時の動労千葉の闘いをブログで紹介したのは良かった。もっと動労千葉の闘いを紹介していこう」

 などなど議論する中で、①国鉄闘争勝利に向けて、物販の拡大、2・15国鉄集会への参加、②子ども子育て新システムとの闘い、習志野市丸ごと民営化をとめる闘い、③反原発をさらに闘い、3・11郡山に行こう、ということが確認されました。

2・11-12反原発行動へ!

 原発再稼働を阻止し、全原発の廃炉に向けて闘おう!
 現在稼働している原発は、54基中3基。2月20日には関西電力高浜原発3号機が停止、3月26日には東京電力柏崎刈羽原発6号機が停止、4月中には北海道電力泊原発3号機が停止します。全原発停止が現実味をおびてきました。それだけに、政府や電力会社など原子力村は、原発再稼働に向けた動きを強めてきます。さらに反原発の声をあげよう。2・11-12反原発行動から、3・11福島(郡山)へ!

2・11全国一斉! さようなら原発 1000万人アクション
〇日時 2月11日(土)13時開始、14時30分デモ出発
〇場所 代々木公園B地区、イベント広場&けやき並木
〇主催 さようなら原発1000万人アクション実行委員会



原発なくせ! 千葉の命の水を守ろう!
 2・12ティーチinちば
〇日時 2月12日(日)14時
〇場所 ホテルプラザ菜の花3階大会議室
    (千葉市中央区長洲1-8-1 千葉県庁そば)
〇主催 原発なくせ!ちばアクション

千葉県庁も原子力村だった! 県庁申し入れ行動報告

 「原発なくせ!ちばアクション」が呼びかけた千葉県庁に対する「水源地に放射性物質を埋めないで」という申し入れ行動に参加しました。報告します。

P1000344 (640x480)
県庁一階ロビーは県庁職員による戒厳体制



P1000346 (640x480)
すごい数。県庁の姿勢がよくわかる



P1000367 (640x480)
世界中に放射性物質をまきちらした人たちは監視しないで、「水源地に放射性物質を埋めないで」という人たちを監視する公安警察=最大のムダ!



P1000340 (640x480)
「部屋が狭いので、10人まで。名前と住所をかけ」とぬかす県庁の人たち。抗議して、全員参加を認めさせました。全員部屋に入れるじゃないか!



P1000359 (640x480)
「文章回答はしない。口頭で述べる」
「昨年3月から6月まで、8000トン超を埋め立てた。放射線量は測っていない」
「6月以降は、国の一キロ8000ベクレルという基準でやっている」
「県知事は、住民の前で説明はしない」などと言い切った!




P1000365 (640x480)
「知事は、被災地の瓦礫を受け入れると言っている」
「知事は、これについて説明はしない」




P1000361 (640x480)
「命よりも金もうけ」という県庁のあり方に参加者の怒りは爆発! つめよる女性。



 参加してみて、千葉県庁(県知事・森田)が原子力村の一角だと良くわかりました。住民の命よりも、産廃業者の金儲けを優先させています。3・11前の1キロ100ベクレルという基準すら無視して、一キロ8000ベクレルは当然という県庁の人たち。
 昨年3~6月という3・11直後で最も放射線量が高かったときですら、「測っていない」と言う。「処分場のシートが破れて、もれたらどうするのか」という追及にも、「色々対策があるから大丈夫」と原発安全神話と同じことを言う。
 問題は、労働組合だ。住民も闘うが、県庁で働く労働組合が闘わなければ変わらない。今こそ、千葉県庁で働く労働組合は、「水源地に放射性物質を埋めるな!」の声をあげよう!


 

原発いらない!3・11福島県民大集会のホームページ開設

 原発いらない!3・11福島県民大集会のホームページが出来ました。ご覧になってください。
http://fukushima-kenmin311.jp/

千葉の命の水を守れ! 明日(2/9)、千葉県庁申し入れ行動へ!

 明日(2/9)、「原発なくせ!ちばアクション」の呼びかけで、千葉県庁に対する申し入れ行動が行われます。水源地に放射性物質を含む汚泥を埋めるのをやめるように強く申し入れを行いましょう。私たちの命のかかった問題です。
 10時30分、千葉県庁本庁舎1階ロビー集合です。

福島からの訴え!(9)

 この子の命は40万円か!
 いわき市に住む小中学生の母親 Kさん

 中学生の男子と小学生の女子2人、3人の子どもがいる母子家庭です。
 3・11直後は原発のことよりも水でした。12、13日はずっと給水車に水をくみに行ってました。余震が続いて子どもはすごく怖がっていて、とても放っては行けず、下の娘は何時間も一緒に屋外で水くみに並びました。
 そのうち原発で大変なことが起きたことがわかってきたけれど、逃げようと思ってもお金もないし、どこに行けばいいかわからない。そこに私の父親が電話してきて「お金がなければ出すから、頼むから子どもたちを逃がしてくれ」と言った。とにかく行けるところまで行こうと15日に車で家を出ました。でも行き先が確保できず、「しょうがない。戻るしかないか」と思ったところで知り合いに連絡が取れて「うちにおいで」と言ってくれて、その方の栃木県の家に向かいました。久しぶりにお風呂に入れて本当にうれしかった。
 10日間避難した後、職場から「仕事を再開する」と連絡が入り戻りました。だけど結局、3月末で解雇。そのころはノイローゼっぽくなり、寝ていても涙が出てきてしょうがなかった。職安に行っても順番待ちしているだけで一日終わる。すぐに見つけられた仕事は双葉郡から避難してきた原発関連の会社でした。
 4月に入り子どもの学校が始まった直後、いわきでは11日に震度6の大地震があった。山が崩れて下敷きになって亡くなった人もいたし、3月には崩れなかった建物もいっぱい崩れました。学校は翌日からまた一週間休みになり、子どもは地震を怖がってぎゅーっとしがみついてくる。会社に「子どもを放っておけないから仕事を休みます」と連絡したら「子どもがなんだ」と言われ、その仕事も辞めざるを得ませんでした。
 この10ヶ月、心配なことばかりです。子どもには水道水は飲ませず、ペットボトルの水を与えています。野菜も地元のものは買っていません。
 学校給食の牛乳は下の娘には飲ませていない。長女にも「飲まないで」と言うけれど、「なんで?」と言って飲み続けている。飲まないと友達から浮いちゃうから。私が放射能の話をすると「うるさい。やめて」。長男も「マスクをつけて」と言っても聞いてくれない。周りの子がつけてないから嫌なんです。「野球やりたいし」と。
 子どもの将来のことが心配です。「チェルノブイリみたいな被害が出る」と言われ、どうしようと思うし、将来は「福島出身の人間とは結婚しない」なんてことが起きてくるに違いない。本当は逃げたいけれど、生活の保障もなく、逃げることもできない。
 県外に行ったら福島のナンバープレートを見て車が傷つけられたり、子どもがいじめにあったりしている。この子らがしたことじゃないのに、なぜこの子らが一生背負っていかなきゃならないのか。避難した人は本当に勇気がいったと思う。
 政府は18歳以下は40万円、それ以外は8万円という賠償方針を決めたけれど、「この子らの命は40万円なのか。私たちの命は8万円なのか。私たちの命はそんなに軽いのか」と思いました。しかもたったの1回限りなんて、お話にならない。
 福島の18歳以下の子どもたちの医療費無料化も見送られました。そもそも18歳までの無料化でもまったく不十分なんです。20代、30代になってから病気になったら、誰が責任を取るのか。
 少なくともできることはやってあげたいと思って、3人をきちんとしたがん保険に入れました。がんになった時に「お金がないから治療できない」ということだけはならないようにと思って。それしかしてあげられないのが悔しいです。
 政府や東京電力には「とにかく本当のことを発表して」と言いたい。子どもを育てている以上、本当のことを知りたい。もう隠しごとはやめてください。後々になって「実は・・・」なんて発表するのもやめて。うそばっかりで、テレビを見るのも嫌になります。

無実の星野さんを返せ!2・5徳島デモ!(動画)

支援する会・習志野が作成した「無実の星野さんを返せ!徳島刑務所包囲デモ」の動画です。


プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。