闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家に怒り反原発貫く(投稿)

 8月30日(木)の『東京新聞』の投稿から。31歳男性。

 ことし5月5日に国内の全原発が停止し、原発がなくても電力が足ることが証明できると思っていたところ、政府は大飯原発の再稼働を決めた。
 私は、思わず首相官邸に抗議に行ったが、再稼働は強行されてしまった。代々木公園の大集会にも参加した。7月29日のキャンドルチェーンはさぞ神秘的な集まりになるとわくわくし、ロウソクをリュックに詰めて出掛けた。
 しかし、駅を出てあぜんとした。既に警察の機動隊が国会を包囲していたのだ。ここに集まっている人は原発再稼働反対の意思を伝えたくて来ているだけなのに・・・。国家権力に対する怒りで、ロウソクどころではなくなり、空虚感でいっぱいに。
 それでもやはり原発は許せない。核廃棄物の最終処分方法が決まる以前に、原発政策を進めてきたことが信じられない。原発反対を諦めないぞ。
スポンサーサイト

青年労働者がJR東労組を脱退し、動労水戸に加入!

 『動労水戸』(535号)から

 8月28日、水郡線営業所運輸科の運転士である羽部圭介君(29歳)がJR東労組を脱退し動労水戸に加入した。羽部君は東労組で大子支部青年部長を務め、現場労働者、とりわけ同世代の青年の仲間のために一生懸命組合活動に取り組んできた人物だ。青年労働者の外注化への怒り、労働者として当たり前に声を上げたいという思いを、東労組はもう抑え込むことはできない。JRで働くすべての労働者のみなさん、とりわけ青年のみなさん、労働者として当たり前の思いを堂々と貫くために、動労水戸に結集しよう!
 以下に組合加入にあたっての羽部君のアピールを掲載します。

ライフサイクルがきっかけ

 自分にとって労働組合とは何なのかと真剣に考えるきっかけとなったのはライフサイクルだった。なぜ乗務員になったのに駅に勤務しなければならないのか。どう考えてもおかしい。周りの仲間もみんな反対していた。しかし、会社は「組合が反対しても人事異動で駅に行かせられる」と言うので本当に腹が立った。東労組も「反対ばかり言っていても仕方がない」と言ってライフサイクルを妥結した。組合の中で決めたことだからと思っていたが、それでも不満だと思い続けていた。

青年を裏切った東労組

 そのうちに今度は2009年になって検修・構内外注化の話が出てきた。東労組は当初は「若年出向反対」「安全と技術継承を守れない外注化には反対」と言っていたので、自分も「今回は東労組も反対で闘うのか」と期待していた。しかし、東労組の反対の立場は2012年になっていつの間にか立ち消えになっていた。若年出向反対も、安全問題も、技術継承の問題もいつの間にか「できない」ということになっていた。組合の中では「青年部長なんだから(外注化を進めることについて)みんなに説明しろ」と言われたが納得できなかった。そうこうしているうちに本社本部間で妥結してしまった。

迷った時は基本に帰る

 東労組に入り、大子支部の青年部長をやっているとき、組合の方針をめぐって迷った時にはいつも基本に帰っていた。「労働者を守るのが労働組合」という信念は絶対にゆずれなかった。それが自分にとって組合活動の原点だから。基本に帰って、そこから物事を見て、そして思ったことをストレートに言ってきた。
 外注化については、東労組は既に妥結している。本部や組合幹部は今までいろいろと言ってきたが、最後は「実施ありき」だ。今まで言ってきたことと矛盾している。自分自身の本音を大事にしたい。「仕方ない」とか「今さら反対しても」ではなく、とにかく嫌なら嫌とはっきり言うことが大切だ。動労水戸は「嫌なことには嫌」とはっきり言える組合。これからも自分の原点を大切にして頑張っていきたい。

動労千葉などが出向差し止めの仮処分を申請!

 昨日、動労千葉、動労水戸、動労連帯高崎の組合員60人が、10・1外注化に伴う強制出向の差し止めを求めて東京地裁に仮処分を申請しました。

東京地裁
東京地裁へシュプレヒコール

習志野
支援する会・習志野も登場

団結
弁護士会館で報告集会

 10・1検査修繕業務と構内運転業務の外注化を阻止しよう!

橋下による「入れ墨調査拒否者」への不当処分弾劾!

 本日、大阪市長の橋下が、入れ墨調査を拒否した労働者に対する不当処分を行ってきた。
 絶対に許せない! 以下が不当処分通知だ。

 処分理由 戒告
平成24年5月1日から実施されていた入れ墨に関する調査への回答を行わなかったため、同年7月13日付職務命令により、同月27日までに回答することが求められていたにもかかわらず、これに回答しなかった。
 以上の事実は、明らかに職務上の義務に違反するとともに、本市職員としてその職の信用を著しく傷つけ、全体の奉仕者たるにふさわしくない非行があったものと認められ、極めて遺憾である。
 よって、地方公務員法第29条第一項各号により懲戒処分として戒告にするものである。

 こんな不当な処分は粉砕あるのみだ!
 習志野市で働く自治体労働者は、大阪市で働く自治体労働者と固く団結して、橋下打倒へ、ともに闘うぞ!
 入れ墨調査拒否で、不当処分を受けた仲間が9・16橋下打倒集会を呼びかけている。
 これに全力で応えて、職場から9・16橋下打倒集会にかけつけるぞ!

明日、動労千葉がストライキと出向差し止め集団訴訟に!

 明日(8月28日)、動労千葉は10・1検査修繕業務と構内運転業務の全面外注化阻止に向けて渾身の決起に立ち上がります。
 検査修繕部門で働く動労千葉組合員は、朝から一日ストライキにたちあがります。
 午前中は、千葉労働局に対する抗議行動を闘い、午後、動労総連合として、強制出向差し止めの仮処分申し立てにたちあがります。10・1外注化阻止に向けて、動労千葉とともに闘おう!

 ・9時 DC会館集合(JR東千葉駅前)、その後千葉労働局へ抗議行動
 ・13時30分 東京地裁前集合、東京地裁に強制出向差し止めの仮処分申し立て
 ・14時 弁護士会館で報告集会

元敦賀原発下請け労働者斉藤征二さんの話(動画)


原発被曝労働者 32年 たった一人の戦い(動画)





福島からの訴え!(31)

子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク
椎名千恵子さん


 労働者が被曝労働の現場から立ち上がっている。これが今の官邸前のうねりに合体したとき、原発反対運動はもっと広がると思うし、そのことをもっと伝えていきたい。
 県民健康管理調査の報告会は「福島は安全であることを証明するための調査だ」と断言した。ミネラルウォーターで粉ミルクを溶いているお母さんには個別に電話して「その必要はない」という指導までしている。
 診療所はこの巨大な敵に向き合い、「一人じゃない。つながっている」と実感できる場。それが必ず明日へ向かうエネルギーになる。できるところから始めましょう。

※「民衆の手による診療所を! 8・11福島シンポジウム」での発言から

福島からの訴え!(30)

国労郡山工場支部 橋本光一さん
 ※「民衆の手による診療所を! 8・11福島シンポジウム」の発言から 

 3・11以降、JR会社に放射線量測定を要求したが、会社は「測定の必要はなし」と言い続けた。私たちが測り、汚泥は毎時7マイクロシーベルトもあったことを組合機関紙に書いたら「会社の機密事項を公開してはならない」。労働者の命や健康など考えていない。原発作業員に被曝労働を強いている国と同じ。
 動労水戸は被曝労働を許さずストで闘っている。労働組合の職場の闘いが市民の反原発運動とつながった時に、もっと大きい闘いができる。
 私たちが働く工場は放射能まみれのほこりであふれていて、みな「俺らは長生きしないだろう」と思っている。原発労働者も大変な状況にある。労働組合もないし、家族を抱え、線量が高いからと言って仕事を辞めるわけにもいかず、わが身を削って働かざるを得ない。でも彼らもなんとかしたいと思っている。
 被曝労働をしている労働者の味方になってくれる医者が必要です。私たちが病気になって病院を訪れた時、「病気の原因は放射能だ。一緒に東電や国と闘っていこう」と言ってくれる先生と診療所であってほしいです。

9割が原発ゼロ支持に!

9割が原発ゼロ支持に=エネルギー政策の意見公募―政府

 政府は22日、エネルギー政策に関するパブリックコメント(意見公募)で、9割が原発ゼロを支持する意見だったことを明らかにした。



「すべての原発いますぐなくせ!」これが人民の声だ!  

動労千葉が8・28ストと外注化-強制出向差し止め仮処分の申し立てに決起する!

 10・1JR外注化をめぐる大決戦に突入している。
 動労千葉は8月7日以降、指名ストライキに突入している中で、8月28日(火)に渾身の決起を行おうとしている。
 8月28日。10・1外注化の対象職場となっている幕張車両センターや京葉車両センターで働く組合員を軸に、検査修繕部門、構内部門の動労千葉組合員が始業時から終了時までの全面ストライキに突入する。
 そして、午前中は、10・1外注化が偽装請負であり法律違反であるにもかかわらず、是正措置を行おうとしない千葉労働局に対する弾劾闘争に決起する。
 さらに、午後には、10・1外注化と強制出向差し止めの仮処分を東京地裁に申し立てる。仮処分には、動労千葉だけでなく、動労水戸、動労連帯高崎も決起する。
 この闘いをともに全力で闘おう。
 午前9時30分、DC会館(東千葉駅前、動労千葉の組合事務所があるところ)に集合
 午後1時30分、東京地裁前に集合
 午後2時、弁護士会館で報告集会。

 動労千葉は、本気で外注化・非正規職化を阻止する決戦に突入している。
 もうこれ以上、外注化を通して非正規職を拡大させてはならない!
 動労千葉は、強制出向を拒否すると宣言!
 出向拒否は、解雇にもつながる。
 だが、動労千葉は、自らの首をかけ、労働者の誇りをかけ、人生をかけ、労働者の未来をかけて外注化阻止に決起している。 この動労千葉の闘いをあらゆる人に伝え、ともに労働運動の再生をかけて、たちあがろう!
   

<奈良市>学校用務員39人が偽装請負 労働局が是正指導

昨日(8/19)の『毎日新聞』から(ネットニュース)。

<奈良市>学校用務員39人が偽装請負 労働局が是正指導
毎日新聞 8月19日(日)15時51分配信

 奈良市が民間業者に業務委託している市立小中学校などの学校用務員39人について、奈良労働局が違法な「偽装請負」に当たるとして、市に是正指導していたことが分かった。39人の用務員は業者の指揮下で働く必要があるが、校長らが直接、指示していた疑いがあるという。市は、教職員が用務員に仕事を指示しない旨を業務委託契約に明記するなど、違法状態の解消に乗り出した。
 奈良市は、市立の小中高校の計70校と幼稚園38園に計137人の用務員を配置している。このうち、23校と17園については、「奈良県ビルメンテナンス協同組合」(10社が加盟)と用務員の業務を委託する「請負契約」を結び、加盟社が雇用している用務員が働いている。
 複数の用務員の証言では、日常の業務について、校長や園長などの教職員から指示を受け、会社側が口を出すことはなかった。用務員8人が加盟する「奈良県労働組合連合会」が偽装請負だとして奈良労働局に訴えた。
 労働局は組合側の主張を認め、今年6月20日、市に文書で是正指導した。市は今月から、教職員が用務員に仕事を指示しないよう契約内容に明記するなどの措置を取った。
 民間業者の用務員の給与水準は、市が正規職員として直接雇用した場合の半分以下にとどまるという。業務委託で15年以上勤める用務員の男性(62)は「仕事は直接雇用の用務員と変わらない。すべて直接雇用に切り替えるべきだ」と訴える。
 また、用務員に直接、仕事を頼めないことで、学校現場に困惑が広がることも予想される。市教育総務課の乾尚浩課長は「直接雇用による財政負担の問題もあり、どういう形が適切なのか検討している」と話した。【大久保昂】

◇直接雇用するべきだ
 脇田滋・龍谷大教授(労働法)の話 学校用務員の仕事は恒常的な業務であり、本来は直接雇用するべきだ。国や自治体が経費削減策として民間への業務委託を拡大しているが、同様の偽装請負は全国に広がっている可能性が高い。

◇偽装請負
 契約上は、業者に業務を委託した「請負契約」なのに、その業者の労働者を直接雇ったり、派遣労働者として受け入れているのと同じ状態。「請負契約」を結んだ業者の労働者に対しては本来、発注側が直接、仕事の指示をすることができないのに、実態は発注側の指揮下となる。直接雇用した場合の労働者に対する責任や義務を免れるために偽装するケースが多い。職業安定法や労働者派遣法で禁止されている。

福島からの訴え!(29)

福島県教組・角田政志書記長

 除染して校舎の中の放射線量は少し下がっていますが、子どもたちの生活空間はまだまだ高い。私は福島市内ですが、家の中も0・45マイクロシーベルトぐらい。今年はプールはどうするのかとか、大変な状況になっている。そういう中で再稼働など考えられない。片仮名で「フクシマ」と記されるようになったことが本当に悔しい。
 私もあちこちに行って訴えていますが、福島を孤立させない、原発問題を福島だけの問題にさせないようにしなきゃいけないと思っています。

福島からの訴え!(28)

伊達市の男性

 ずっと無農薬で農業をしてきました。福島は山の恵みや川の恵みがいっぱいあった。香り米とか、いろんな種類の米をつくって友達に送り、友達から別の農産物を送ってもらう。自給して豊かな生活ができた。その生活がすべて奪われた。土も汚され、空気も、春の山菜も、川魚も全部だめ。もう農業はやっていません。
 福島第一原発4号炉の核燃料プールが崩れたらどうなるか、深刻です。みんなで声を上げよう。

9・16橋下打倒大集会の呼びかけ人の訴え!

9・16橋下打倒大集会を呼びかける3人の仲間の訴えを紹介します。

 赤田由行(大阪市職員労働組合)
 橋下による「入れ墨調査」に対して、自分を含めた労働者がこれを拒否し、橋下の解雇攻撃を断固迎え撃とうとしている。組合執行部と職制は声を合わせて「提出することがあなたのためだ」という。うそをつくな! 入れ墨を口実とした「配転」とは、国鉄の「人材活用センター」攻撃と同じ、解雇攻撃ではないか。全員にかけられた攻撃ではないか! 絶対反対で踏ん張る存在が一人でもいれば、あらゆる問題をチャンスにして、労働者全体が真剣な議論に入る。そのなかから、闘う団結は必ず生まれる。

 沼田祐子(大阪市教職員組合)
 私は卒業式に「君が代」の起立・斉唱の職務命令に従わなかったことをもって、戒告処分されました。これに対して、人事委員会に不服申し立てを行っています。この処分攻撃は、私個人の問題にとどまらないと思います。橋下は「教育の民営化」=「公立学校教員の非公務員化」のレールを実質的に走りだそうとしているからです。まずは、被処分者を今後の解雇者名簿の筆頭に載せようとしているのです。1人への処分・解雇は、全員解雇の始まりです。労働組合は組合員へのいかなる不利益をも許さず、処分攻撃と闘うべきです。

 藤木好枝(八尾北医療センター労働組合)
  八尾北明け渡し判決での全面勝訴は、橋下、道州制の足下でかちとられた決定的勝利だった。労働組合のもつ力にみんなが自信と確信をもった。「国や行政と闘っても勝てない」という体制内的な考えを打ち破って、おかしいものはおかしいと、絶対反対の非和解の団結を固めて闘えば必ず勝てるということを示した。さらに橋下は「部落解放運動拠点を2年後全廃」と言って、差別をつかって労働組合・労働運動そのものをたたきつぶす攻撃をかけてきているが、この勝利は、「このように闘えば勝てる」という展望を一気に切り開いた。

国労から動労千葉に加入した小林さんのアピール

 8月7日、指名ストライキに突入したときの小林さんの発言を紹介します。

 おはようございます。動労千葉に7月19日に加入した小林です。元は国労です。国鉄分割・民営化の時の86年修善寺大会、2001年の4党合意での大会演壇占拠、執行部を倒そうと思って精一杯、国労で頑張ってきました。
 30年間、国労でも頑張ってたんですが、動労千葉に加入したのは、自分の職場を守りたいという一心なんです。あと仲間と一緒に闘いたいという気持ちです。国労は7月26日から27日に全国大会がありましたが、連合に加入する、その一点しかない。私は反対です。
 各職場から分割・民営化以降、保線、電気、通信、すべてが業務移管されて、出向に出されてます。そこで現場の組合員は文句を言ってます。しかし支部、地本、本部は、勝手に出向協定を結び、それが故に「我慢しろ」と。東労組の諸君も、出向に行くために、転籍するためにJRに入ったわけじゃありません。
 私は動労千葉の出向反対、外注化阻止の方針があるから、ずっと考えて繁沢副委員長に加入届を提出しました。それから、闘っていけるという自信がつきました。
 私は、動労千葉の方針と、ストライキに入れてもらう楽しさですね。みんなと闘いが共有できる。職場もすべて反対でストライキに立ち上がれば勝てる。そういうことを経験してみたいと思います。
 あと5年ですけど、平成採をどうにか獲得するためにも、精一杯がんばりたい。
 平成採のみなさん! 東労組は外注化に反対していません。昨年3月の大震災の時に、京葉車両センターは、線路から庁舎から、すべてヒビが入って仕事できない状態だった。それを復旧したのは、われわれ労働者じゃないですか。それなのに、その労働者を強制出向という形でJRから追い出そうとしている。私たち労働者を追い出すために、こうやって門を閉めている。国鉄時代は構内で集会をやってました。それをなんですか。俺はなんとしても京葉車両センターから直していきたいと思います。
 平成採! 嫌なことは嫌だとはっきり言え! そこから、みんなの団結が生まれるんだ。いま当局は、団結を破壊するために、こうやって配転を何度も繰り返してきた。でも支社の連中に団結がありますか? 私たち労働者には団結があります。
 3年間で帰ってくる職場があるわけないでしょう。5年間で戻ってくる職場があるんですか。私は出向には絶対に出ません。出向には同意しません。私たち動労千葉の仲間とともに、最後の最後まで闘いたいと思います。
 とにかく平成採の諸君、動労千葉に結集してともに闘いましょう!

松元ヒロさん(コメディアン)へのインタビュー動画


8・15敗戦の日に、反原発・靖国参拝弾劾デモを闘う!

 今日は、日本帝国主義が第二次世界大戦に敗戦した日。
 二度と侵略戦争とそのための憲法改悪を許さないために都内のデモに参加しました。


法大 (150x112)
法大前で集会。法大は靖国神社の隣りです。

 靖国神社は、国のために死んだ人間を「英霊」としてまつって美化し、国のために死ぬことを人民に強制した神社です。「死んで、靖国で会おう」と言って、多くの青年労働者が戦地に行き、死にました。こんな歴史を繰り返してはなりません。

民主労総 (150x112)
デモには動労千葉と韓国の民主労総ソウル本部の代表が参加。

労働者には国境はない! 民族・国籍・領土などの分断を許さず、全世界の労働者は団結しよう!

9・16橋下打倒集会の呼びかけ!

9・16橋下打倒集会が大阪から呼びかけられています。集会実行委員会のビラを紹介します。

 時代は動き出した!
 7月16日、代々木公園17万人の集会とデモ、さらに「再稼働反対!」「野田やめろ!」と20万人の労働者・民衆が首相官邸から国会議事堂前一帯を完全に埋め尽くしています。
 「既存の体制はなくなってほしい。早く新しいまともな人たちによる政府をつくってほしい」(参加者)――社会の根本的な変革まで終わらない、戦後革命期以来の大規模な決起が始まっています。

 新自由主義はすでに破綻している!
 野田政権は、原発再稼働・被曝労働の強制、消費大増税、オスプレイ配備、改憲・戦争攻撃に突っ込んできています。とりわけ7月6日、「国家戦略会議」は、「40歳定年制。有期雇用が基本」と、10割非正規化の攻撃を打ち出しました。
 これに対して、労働者は「もう我慢できない! 自分たちの未来は自分たちできめる!」と怒りを噴出させ、極限的な新自由主義攻撃に対する非和解の決起を始めています。

 橋下による「公務員全員解雇」と闘おう
 橋下は、「大阪都構想」= 道州制攻撃をもって、地下鉄・市バス・水道・ゴミ収集・幼稚園・保育所・公立病院・公立学校など大阪府・大阪市を丸ごと民営化し、360万公務員全員解雇=総非正規職化の先頭に立っています。
 その攻撃の核心は労組の解体破壊です。労働者の誇りや団結をたたきつぶし職場支配権を労働者から奪いとるために、労組事務所のたたき出し、処分の乱発など、資本の金もうけのためにやりたい放題をやっています。
 さらに橋下は、部落差別を切っ先に労働者を分断し、「歴史的に終止符を打つ」(橋下)と解放会館など解放運動の拠点を2年後に全廃し、地域全体の更地化と民間への売却を狙っています。

 闘えばどんな攻撃にも勝てる!
 こんな攻撃の前に現場労働者が黙っているはずがありません。橋下との闘いのカギは、「全員解雇」攻撃を受けている公務員労働者が現場から反撃し闘いの軸となることです。そしてここでこそ闘う労働組合をよみがえらせることにあります。
 すでに大阪市職でも、大阪市教組でも、闘いを放棄している労組執行部を突き破る現場からの闘いが始まっています。斎場労働者は解雇攻撃と闘い、「解雇撤回」を求める裁判闘争に立ち上がっています。
 また八尾北・西郡では労組の絶対反対の団結を軸に地域ぐるみの決起をつくり出し、八尾北医療センター明け渡し(診療所廃止=全員解雇攻撃)裁判における全面勝利判決をかちとりました。
 闘えばどんな攻撃もはね返せるのです。

 10・1JR外注化阻止決戦と一体で
  外注化=非正規職化を核心とする新自由主義攻撃は、国鉄分割・民営化攻撃から本格化しました。そのJRでは、外注化阻止・非正規職撤廃をかかげた青年労働者の未来をかけた決起が始まり、国鉄分割・民営化に決着をつける闘いに発展しています。
 9月橋下打倒の闘いは、JRでの「10・1」外注化阻止と一体となって、労働運動の総反撃にうってでる闘いです。
 労働者が地響きをたてて決起する情勢が始まってます。この中でこそ、闘う労働組合の拠点をつくり、新自由主義と対決する労働運動をつくっていきましょう。

【要項】
 9・16橋下打倒集会
9月16日(日) 午後2時開会 
大阪中之島公園・女神像前(大阪市役所南側 地下鉄・京阪「淀屋橋」徒歩5分 集会後、御堂筋デモ)
主催 9・16集会実行委員会

福島からの訴え!(27)

7・16反原発17万人集会に参加した福島市の女性

 福島は今も放射能と闘っている。どこがマイクロスポットになっているかもわからず、子どもを外で遊ばせるのもとても心配です。除染しても、集めたところの線量が高くなるだけ。学校も公園も民家も、削った土を持っていく場所がないから、そこに置いてあるままです。
 地元では放射能の話もしにくい。「ここで暮らすしかない」と思っている人たちに「放射能が危ない」と言っても苦しめるだけかなと思うと、なかなか言えないんです。
 福島も全然収束していないのに、原発を次々動かそうとしている。「福島が声を上げないといけない」と思い来ました。

福島からの訴え!(26)

浪江町から伊達市に避難している男性

 自宅は第一原発から10㌔弱。3月12日朝に避難命令が出て、着のみ着のままで、浪江町の山側の津島地区にみんな避難して、2日も3日もいた。そこがとんでもなく放射線の高いところだった。浪江町民はみんな大量被曝だよ。
 浪江町の家には一時帰宅で何回か戻ったけれど、だんだん家が荒れていく。草だらけ。荷物を出し入れして、最後に家の周りを測ったら10マイクロを超えていた。なのに国は警戒区域見直しで住民を帰そうとしている。とんでもない国だ。

国労原告団物販販売の旅 ~総武本線編~

 解雇撤回なき4・9政治和解を拒否して闘う4人の国労闘争団員の解雇撤回闘争を支援するために、「国労原告団物販」の購入をJRの駅で働く国労組合員にお願いしています。今回は、総武本線を回りました。

銚子駅3 (479x640)
終点は銚子駅

銚子駅2 (479x640)

銚子駅 (479x640)
一時間に1本しか電車がない!

電車 (479x640)
鹿島神宮駅、水戸行きの電車。ここまで千葉支社管内

鹿島から海 (479x640)
鹿島神宮駅に向かう途中にある湖

 総武本線は、ローカル線切り捨てが激しく、本数が少ない!
 千葉鉄道サービスへの委託や無人駅も多い。
 しかし、物販カタログをしっかり渡すことが出来ました。
 最近は、青年労働者が物販まわりを一緒にやってくれています!
 10・1JR全面外注化阻止! 物販とセットで外注化阻止を訴える!

福島からの訴え!(25)

いわき市から自主避難している女性

 いわき市には、収束作業をしている人たちが全国から集まって来ています。収束作業員の人たちが被曝労働をしなければならないのは貧困だから、それしかないからです。皆さんも廃炉作業をしていける環境作りのことや、廃炉作業をしている人たちに関心を寄せて下さい。同じ人間が大量被曝しながら日本を守っていることを知って下さい。

 福島の女性

 毎週毎週、福島の今を伝えに来ています。私たちの命と健康が脅かされていることを東京の皆さんはもっと自覚して欲しい。福島県の子どもたちにすでに健康被害が出ています。甲状腺ガンだけではない。突然死、心筋梗塞、脳梗塞。みんなでつながって助け合って、うそを見破って一緒に進んで欲しい。

8・7動労千葉が指名スト! 田中委員長の訴え(動画)


8・6ヒロシマ大行動(動画)

支援する会・習志野が作成した「8・6ヒロシマ大行動」の動画です。


8・5-6ヒロシマの闘いの報告(写真)

 8・5-6ヒロシマ行動の報告を行います。まず5日。

自治体 (640x479)
8・5自治体労働者総決起集会
愛媛県職労委員長の宇都宮さんが職場での闘いや伊方原発再稼働阻止の決意を話されました。
大阪市職の青年労働者が9・16橋下打倒集会を呼びかけました。


なぜん集会 (640x479)
NAZEN結成1周年集会
720人の大結集!

ゴアレーベン (640x480)
ドイツから反核闘争を闘う団体が参加して発言
「全世界の原発を停止せよ! 放射能に国境はない。次の過酷事故を待つわけにはいかない。私たちは力を合わせて、原子力時代を終わらせよう! 原子力の平和利用はない。核のない世界へ、息長く闘っていきます。心からの連帯を!」


平成採 (640x479)
全国青年労働者交流集会は280人の結集
動労千葉や動労水戸の青年労働者が10・1外注化阻止の決意を表明

 5日は、集会が三つも続くハードなスケジュールでした。
 次に6日。


原爆ドーム (640x480)
原爆ドーム前に6時に集合

原爆ドーム集会 (603x452)
原爆ドーム前で集会。黙とう後に、野田首相弾劾のデモ!

大行動
8・6ヒロシマ大行動

在特会 (640x480)
集会後、市内デモ。デモの途中、在特会が日の丸をふって妨害に。警察が止めることを織り込み済みのパフォーマンス。口汚い罵倒のみで思想性ゼロ。ただのゴロツキ。(写真は法大生の会から)。

平和公園 (542x406)
平和公園までデモ。ちばアクションの人たちと一緒にデモをやりました。
「核兵器も原発もなくそう! 原発再稼働阻止! 野田首相はやめろ! 外注化・非正規職化と被曝労働絶対反対! 闘う労働組合を甦らせよう!」

 参加されたみなさん、暑い中お疲れ様でした。近日中に、支援する会・習志野のオリジナル動画を載せますので、ご期待を!

広島で野田首相を弾劾!

本日、「原発も核兵器もなくせ! 原発再稼動阻止! 野田政権打倒!」を訴えて、原爆ドーム前で集会をやり、市内をデモしました。特に、原発再稼動を強行した野田首相に対する怒りを叩きつけました。
明日は、動労千葉が外注化阻止にむけて、指名ストライキに突入します!
7時30分、京葉車両センター前に集まろう!

労働者の闘いで、橋下は追い詰められていく!

広島に来ています。
明日は8・6ヒロシマ闘争です。
今日は、全国の自治体労働者が集まって、総決起集会をやりました。
大阪市で、橋下と闘う自治体労働者も参加し、闘う決意を述べました。
「職場の集会では、橋下のことを市長と呼ばず、呼び捨て。アンケート、入れ墨調査など、全部闘争になる。労働者の闘いで、橋下は追い詰められていく! マイク演説禁止、ビラまき禁止の政治活動禁止条例が7月に提案され、8月から実施された。これに対して、処分を恐れず、市役所前で、マイク演説をやります! 現場では、「ストライキに入れ!」という声が出ている。闘えば、勝てる! 入れ墨調査で、日本共産党系は、まるごと裏切って、調査に応じた。自分は、調査を拒否して闘う! 9月16日、橋下打倒集会をやります! 全国から、結集を!」
この訴えに応えて、9・16大阪に結集しよう!

福島からの訴え!(24)

福島市の女性

 3・11後、政府はSPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)を隠した。その時、福島市が線量が高いことも知らずにガソリンや水、食料を買いに外を走り回っていた。私たちはもうかなり吸っているんです。
 家から放射能を取り除くために何百万円もかけました。業者に頼んで家を水洗いしてもらい、立ち木を切ってもらった。だけど東電からはたった8万円の「ご迷惑料」だけ。放射能は人間が制御できないものです。もうやめてほしい。

動労千葉が8・7に指名ストライキに突入します!

 動労千葉京葉支部の2名が8月7日、指名ストライキに突入します。
 JR東日本は、車両の検査修繕業務や構内運転業務を10月1日から千葉鉄道サービスに外注化しようとしています。JR東日本は、千葉鉄道サービスに外注化する仕事(仕業検査)の見習いを動労千葉の組合員にやらせることを一方的に通告してきたのです。これは、10・1をもって、動労千葉組合員を千葉鉄道サービスに強制出向するための動きです。
 これに対して、動労千葉は、指名ストライキで外注化阻止の闘いにたちあがります。
 動労千葉のストライキにに応え、ともに闘おう。
 8月7日(火)7時30分、京葉車両センター前に結集しよう!
 (幕張本郷駅から海浜幕張駅行きのバスにのり、免許センター前で下車してください)

京葉車両センター (640x480)
京葉車両センター
本日、動労千葉を支援する会として、「外注化阻止ニュース第15号」を配布。
圧倒的に受け取りが良いです!
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。