闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン地下鉄が48時間ストライキに突入!

イギリスのロンドン地下鉄が28日、切符販売窓口の閉鎖に反対して48時間ストライキに突入しました! 窓口閉鎖による人員削減に反対する闘いです。ストライキは、鉄道・海運・輸送労組(RMT)の呼びかけによるもの。
スポンサーサイト

解雇撤回の大勝利を勝ち取った鈴コンの吉本さん登場!

201404271544134c3.jpg
三ヶ月雇用の非正規雇用でも、労働組合で団結して闘えば勝てる!
必ず職場復帰を勝ち取る!
安倍をメーデーに呼んだ連合は許さない!

我々の本物のメーデーを5月1日にやろう!
労働者の団結を資本家に示してやろう!

憲法改悪反対の労組声明を読み上げる動労千葉の川崎執行委員

20140427153741482.jpg
労働者の団結した力で憲法改悪を阻止しよう!

集団的自衛権に反対する4・27集会開催中!

20140427140709f22.jpg
会場の星稜会館は満員です!
沖縄民権の会の発言!

高い放射線量を隠して帰還を強制した悪魔の所業

 安倍政権は4月1日、福島県田村市都路地区東部に出していた避難指示を解除しました。福島第一原発から20キロ圏の旧警戒区域で初の避難指示解除です。
 ところが、安倍政権は、放射線量の調査結果を隠ぺいし、数値まで操作していたのです。経済産業相と環境相を責任者とする内閣府は昨年9月、田村市都路地区など計43ヶ所で個人線量計を使い放射線量を調査しました。しかし、高い放射線量が計測されたため、帰還政策の妨げになるとして隠し、数値も低くする操作までしていたのです。
 安倍政権は、帰還の基準を年間被曝線量1ミリシーベルトから20ミリシーベルトまで引き上げ、放射線量の計測を空間線量から線量が低く出る個人線量計に変更しました。さらに、避難住民への精神的賠償(一人月額10万円)を避難指示解除後1年で打ち切るとし、指示解除から1年以内に戻った人(帰還した人)には90万円支給すると決めたのです。
 避難している住民を困窮させ、高い放射線量地域に帰還せざるを得ないようにしていくのです。これが人間のやることでしょうか。悪魔の所業です。
 人の命をなんとも思わない安倍政権が権力を握り続ければ、労働者人民は殺されます。
 闘う労働組合をつくりだし、安倍政権打倒にたちあがろう!

安倍首相をメーデーに招待する連合を倒せ!

 連合の正体見たりではすまされない。許しがたい事態だ。なんと改憲・戦争、原発再稼働、総非正規職化に突き進む安倍首相を、連合がメーデーに招待しているというのだ。こんな労働者を愚弄した話があるか!
 これは連合の労働者支配の崩壊を促進させる。連合加盟労組から大胆な離反が起こるだろう。
 連合という帝国主義労働運動と決別して、今こそ階級的労働運動が労働運動の主流派となるときだ。
 本物のメーデーは、5月1日(木)、新宿で行われる。大結集しよう!

 低賃金・長時間労働、もうがまんならない!
 解雇撤回! 生きさせろ!
 戦争と非正規化の安倍倒せ!
 5・1新宿メーデー
 5月1日(木)午後1時30分開始
 四谷区民ホール
 集会後、JR東日本本社へ向けてデモ!

中国の靴工場で5万人がストライキ!

 中国広東省にある台湾資本の運動靴製造工場で、会社が一部負担すべきである社会保障費を支払っていないことに抗議して、全労働者の8割にあたる約5万人がストライキに突入した。
 工場では、アディダスやナイキなど外国ブランドの靴を製造している。
 世界大恐慌は、大失業と戦争とともに革命を生み出す。
 戦争・改憲、総非正規職化に突き進む安倍政権を打倒しよう!

立憲デモクラシーの会が、法政大学でシンポジウム!

 集団的自衛権の行使を憲法解釈の変更で認めようとする安倍政権に危機感を抱く学者たちが本日(18日)、立憲デモクラシーの会を設立する(『東京新聞』から)。
 共同代表は、奥平康弘東大名誉教授(憲法学)と山口二郎法政大学教授(政治学)の二人。
 4月25日(金)には、一般の人も無料で参加できるシンポジウムを法政大学市ヶ谷キャンパスで開く。

 シンポジウムは、4月25日(金)18時~20時
 法政大学市ヶ谷キャンパス58年館834教室


 「新自由主義大学」「監獄大学」「革命の学校」などと言われる法政大学でシンポジウムが開かれる。
 同じ25日は、4・25法大解放総決起集会が開かれる。
 安倍政権による改憲や戦争、集団的自衛権の憲法解釈変更による容認に反対するのは断固支持したい。
 だが、改憲と戦争に一貫して反対してきた法大生をはじめとした学生を警察に125人も逮捕させ、13人の法大生を退学・停学処分にしてきた目の前の現実から目をそらして、安倍政権の改憲・戦争、集団的自衛権問題に言及するのは大ペテンだと言わざるをえない。
 シンポジウムでは法大弾圧に絶対反対し、安倍政権と対決するためにも、その手先である法大当局と断固対決する立場を鮮明にしなければならない!

 一般の人も無料で参加できますよ!

鈴コンが解雇撤回・職場復帰の勝利判決!

 本日、東京西部ユニオン鈴木コンクリート工業分会の解雇撤回・職場復帰を求める裁判の判決が行われ、解雇撤回・職場復帰の勝利判決をかちとりました。しかも東京高裁の判決を待たずに職場復帰せよという仮執行つきです。
 労働者は団結したら勝てる! 

原発推進のエネルギー基本計画の閣議決定弾劾!

 安倍政権は11日、中長期のエネルギー政策の指針を示す新たなエネルギー基本計画を閣議決定した。原発を「重要なベースロード電源」と位置づけ、原子力規制委員会の審査で安全性が確認されれば、再稼働させることを明記した。
 高速増殖炉もんじゅも存続させ、核燃料サイクルについても推進するとした。

 まさに、原発再稼働と原発輸出、核武装のためのエネルギー基本計画だ。絶対に許せない!
 原発推進の安倍政権を打倒しよう!

消費増税に怒りの日々

消費税が8%に引き上げられて一週間。支払いのたびに怒りを感じています。
公民館を借りたら、570円が590円に。
散髪に行ったら、990円が1069円に。
弁当を買ったら、315円が324円に。
言い出したらキリがない。
事実上の大賃下げだ。
他方で、政治家どもは資本家から8億円ももらいながら、何に使ったかも言えない。ふざけきっている。
この腐った社会をぶち壊して、労働者が主人公の新しい社会をつくるために、職場から闘う労働組合をつくりだそう。

福島からの訴え!(75)

※3・11反原発福島行動14の発言から

動労水戸 羽部圭介さん

 水戸駅と郡山駅をつなぐJR水郡線の運転士をしています。鉄道というのは今まで戦争や災害とかいろいろな歴史の中で、列車が走る姿を見て僕たち鉄道員も地域のみなさんも希望を持つ、そういう力を持っていると私は思っています。
 しかし、ポケモントレインの水郡線と常磐線・いわき〜広野間での運行は違います。原発も収まっていない中で、明らかに竜田駅への延伸に向けて、その地域への帰還に向けてのデモンストレーションです。非常に憤りを覚えました。ポケモントレインを楽しみにしていた子どもたちは乗せてあげたい。でも危ないから乗せたくない。本当に葛藤しました。でもやっぱりおかしい。原発に向かっていくポケモントレイン、それはないです。
 組合としてこの間の運動で、地域のみなさんとのつながり、僕たち組合員一人ひとりが放射能に対して今一度考えるよい機会になりました。
 最近、世の中が放射能に悪い意味で慣れてきているように感じる。町中にモニタリングポストがあるのが当たり前になってしまっている。これは非常に危険なことです。目に見えない放射能を相手にするには相当な覚悟を持って運動していかなければいけないなと考えています。先の長い長い闘いになります。ともに頑張りましょう。

福島からの訴え!(74)

※3・11反原発福島行動14の発言から

福島大学の学生

 福島大学で原発反対を叫ぶことは容易なことではありません。これまでに何度か教授から呼び出しを受け、「過激派団体と付き合うのをやめろ」と言われました。大学から両親へ「過激派とのつながりを切るように説得してほしい」という連絡をしてきたこともありました。福大当局や教授は、口では「原発反対」を語りながらも、学生が主体的に原発反対を訴え行動することを阻止したいと思っているのです。
 福大当局は反原発の企画のための教室貸し出しの申請をすべて不許可にし、「反原発をかたった過激派団体の勧誘に注意」という看板を大学構内に設置しました。副学長も務めた清水修二が学生弾圧に積極的に加担してきました。彼は現在、県民健康管理調査検討委員会の副座長として放射能の安全キャンペーンを進めています。大学教授が学生を弾圧し、国の原発推進政策に加担することは本当に許せません。
 学生が団結して立ち上がり、大学を変えていくために闘うことが求められています。一人ひとりの力は小さくても、それは団結することでとても大きなものになります。「大学の主人公は学生だ。学生は当局や教授の言いなりではない」と信じ、大学と社会を変えるために闘いましょう。


福島からの訴え!(73)

※3・11反原発福島行動14の発言から

福島診療所建設委員会 佐藤幸子さん

 みなさんの温かい募金で「希望の診療所」が開院して1年以上たちました。お母さんたちがどれほど救われたかわかりません。A2判定のお母さんの友達がいます。「2年待つことはできない」と診療所で診ていただいたら、すでにB判定になっていた。そういうことを認めてくれる診療所があるからようやく生きていけるという現実です。
 甲状腺がんが疑いも含めて74人。このことをマスコミが報道しない。県外で講演するたびに毎回「福島の子どもの甲状腺がんが何人か知っている方は手を挙げてください」と聞きます。原発や放射能にかなり危機感を持ってらっしゃる方でも、マスコミから情報を得たという人は一人もいません。友達から聞いた、ネットで見たという人が2〜3人。こんなことは許されません。
 その声を上げるため、福島の現地にいるお母さんたちも、顔を出して名前も出して取材を受けるという覚悟を決めました。これからこの現実を日本に世界に発信していかなければいけないと覚悟しています。
 私たちは「子どもを守りたい」という一心でふくしま共同診療所を立ち上げました。誹謗(ひぼう)中傷もたくさんありました。東電、国に逆らう診療所だからつぶしたい。そんな力に負けることはできません。みなさんのお力が必要です。どうぞお願いします。

福島からの訴え!(72)

※3・11反原発福島行動14の発言から

ふくしま共同診療所医師 布施幸彦さん

 多大な募金をありがとうございます。そのおかげで一昨年12月に開院してもう1年たちます。僕ら診療所の医師は、全国に福島の現状の話をしに行きますので、ぜひ講演を設定してほしい。
 今福島では33人が小児甲状腺がん、疑いも含めれば74人です。一般的に小児甲状腺がんは100万人から10万人に1人と言われますが、福島では約7千人に1人、異常に多い。しかし県も国も「放射能の影響はない」と明言しています。
 甲状腺エコー検査で5・2㍉ののう胞があった子どもから甲状腺がんが出ている。しかし超音波の計測器とは、ある時は5・5、ある時は4・8というようなものです。そんなことで5・0㍉だった子どもは見捨てられて「次の検査は2年後」とされます。僕らの診療所では、ちょっとでも疑わしければ3カ月後や半年後に検査してフォローしようとしています。そうすれば確実に早期甲状腺がんを見つけることは可能です。
 福島の子どもだけの問題ではありません。東日本を始め多くの地域で起こっていることです。東日本にいた子どもたちにも小児甲状腺がんは出る可能性があります。だから子どもだけでなく大人も定期検診をちゃんと受けてください。うちの診療所に来てください。よろしくお願いします。
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。