闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すき家労働者、ストライキを決行(5・29ニクの日) -動画-

支援する会・習志野が作成した「すき家労働者、ストライキ決行(5・29ニクの日)」-動画-です。


スポンサーサイト

「すき家ストライキ」騒動の真相は?

「すき家ストライキ」騒動の真相は? 千葉の労組「店舗ではなく工場で一人が決行」
弁護士ドットコム 5月29日 17時59分配信

肉(29)の日にみんなでストライキを――。ツイッターを中心にネットで呼びかけられ、注目を集めた「すき家ストライキ」騒動。予告された5月29日、ストライキは本当に起きたのか。牛丼チェーン「すき家」を運営するゼンショーホールディングスは、弁護士ドットコムの取材に対して、「ストライキが起きている店舗はない」と答えている(29日16時30分現在)。

しかし、千葉県で活動する「ちば合同労働組合」は、ウェブサイトで「すき家で働くみなさん ちば合同労組はストに入ります!」と宣言。そのブログには、「すき家スト決行中」と書かれた横断幕を掲げて街頭アピールをおこなう人たちの写真が掲載された。両者の言い分は矛盾しているようだが、どういうことなのか。

●ストを決行したのは「グループ会社の工場のアルバイト」

このアピールをおこなった「ちば合同労働組合」に聞いたところ、「ストライキは、すき家の店舗ではなく、グループ会社の工場で働くアルバイト従業員が、一人で決行した」という答えが返ってきた。

ちば合同労働組合は、ある企業の従業員だけで構成される労働組合ではなく、さまざまな企業の労働者が横断的に加入している地域の労働組合だ。この組合には、60~70人の組合員がいて、その中に「すき家」を展開するゼンショーホールディングスの食品製造子会社「GFF」の船橋工場のアルバイト従業員1人が加入しており、今回、ストライキをおこなったという。

ちば合同労組は、前日の5月28日、ゼンショーホールディングスとGFFに対して、店舗の増員やスト参加者を処分しないこと、店舗閉鎖に伴う従業員の不利益を補填すること、時給を一律1500円に引き上げることを要求した。回答期限は30日に設定していたが、「29日にストライキが行われるという情報がツイッターで流れていたため、悩んだ結果、実行に移した」という。

今回のストライキについて、同労組の白井徹哉書記長は「個人ではなく、組合として法的に認められたストライキをやることで、多くの人に勇気を与えることができたのではないか」と話している。

さらに、「すき家は吉野家と比べても労働環境が悪く、限界に達している。店長以下が契約社員のケースも多く、奴隷状態になっている。今回は工場でのストだが、店舗の従業員からも問い合わせが来ている。今回のことはあくまで始まりにすぎず、今後、さらに店舗閉鎖が起きるのではないか。団体交渉を粘り強くおこないたい」と語っている。

●ゼンショーHD「明日の期限までに、要求に回答する予定」

実際に今回、ストライキをおこなったのは、ちば合同労組の委員長で、GFF船橋工場にアルバイトとして勤めている諸町三夫さん(62)だった。この工場に2カ月更新の有期雇用として勤務。店舗に卸す牛肉のスライスなどを担当しているという。

諸町さんは、弁護士ドットコムの取材に対して、「店舗で過酷な労働を強いられている人がストライキを起こすという情報が流れてきた。そこに共感を覚えて、たった1人ではあるが、勇気を振り絞った」と回答した。

また、「工場では、店舗の休業に伴って、生産量が激減している。時給単位なので、給料も減って、生活ができないような状態になりつつある」と現場の状況を説明。「今回のストで、仕事がなくなる、孤立してしまうのではないかという思いもあったが、職場の反応は様々だった」と語った。

これに対して、ゼンショーホールディングスは「要求があったことは事実で、明日の期限までに正式に回答する予定だ。GFFの船橋工場で、『ストライキ』がおこなわれていることも把握している」としている。

(弁護士ドットコム トピックス)

すき家ストライキ……ちば合同労組は決行へ

すき家ストライキ……ゼンショーユニオンFPTは見直し呼び掛け、ちば合同労組は決行へ

RBB TODAY 5月29日(木)13時22分配信

 ゼンショーグループのクルーで構成されたパート・アルバイト専用労働組合「ゼンショーユニオンFPT」が27日、違法なストライキを中止するように公式サイトで呼びかけた。
 同グループが運営する「すき家」をめぐっては、従業員たちのストライキ決行を呼びかける動きがネット上で起きていた。5月29日を決行日とした“すき家ストライキ”に対して、「ゼンショーユニオンFPT」は、「組合を介さずストを実行すれば威力業務妨害となる可能性もあります」と指摘。内容に正当性があっても抗議の手段を間違えれば本末転倒な結果を招いてしまうとして、「どうか、考え直して下さい」と訴えた。自団体に加入して事業所(店舗)の過半数の賛同を得られたら、合法的なスト断行が可能になると説明。「組合に入る、入らないはともかく、29日の違法ストライキだけはやめましょう!」と注意を喚起した。

 いっぽう、「すき家ストライキ」に参加する地域の労働組合「ちば合同労組」では29日、正式な手続きを踏んでいることを公式サイトで報告している。

 御用組合がストライキを圧殺しにかかっている中で、闘う労働組合であるちば合同労組はストライキに決起した!

明日(29日)、ちば合同労組がストライキに突入!

以下、ちば合同労組のホームページより。


すき家で働くみなさん

ちば合同労組はストに入ります

昨日(2014年05月28日)、団体交渉を申し入れました

組合に加入し職場環境を変えよう

千葉県内のすき家で働くみなさん。食品コンビナートで働くみなさん。本日5月29日「肉の日」に全国の「すき家」での一斉ストライキが呼びかけられています。
昨日(2014年05月28日)、「ちば合同労働組合」はゼンショーに正式に団体交渉を申し入れ、ストライキを通告しました。本日午前8時、ゼンショーで働く組合員は指名ストライキに入ります。

 ゼンショーへの要求は下の4項目です。

このストライキは、直接には、ゼンショーのGFF船橋工場に「組合をつくろう」と呼びかけるものです。店舗閉鎖にともなう減産が、労働時間の短縮・工場閉鎖という事態になろうとしています。
すべては会社の責任です。しかし、小川賢太郎社長は、6月の株主総会で全国のすき家を分社化し、大量リストラでのりきるつもりです。小川社長の資産は546億円。米経済誌フォーブス「日本の富豪」ランキング48位です。時給1000円にも満たない労働者をこき使って、都合が悪くなれば閉鎖し、「日本人は3Kはやりたがらない」と居直るブラック企業は許せません!

昨日、工場に申し入れした組合員に対して、職場で拍手が起きました。このストライキは、すき家をはじめ外食産業で働く人びとに「労働組合に入ろう」と呼びかけるものです。「労働組合」や「ストライキ」という言葉が、若い世代に復権しつつあります。

「ちば合同労働組合」は、誰でも個人で加入できる地域の労働組合です。組合に加入しともにゼンショー・すき家に対し行動しよう。

————————————-

❖ちば合同労組の要求事項

①店舗の要員を増やし、ワンオペを廃止する

②5月29日のストライキ(すべての形態)参加者を処分しない

③店舗閉鎖や減産などに伴う従業員の不利益をすべて補填する

④アルバイト・パートの時給を一律1500円に

――以上の4つの要求で団体交渉を申し入れました。組合に入って一緒に団体交渉を

fly20140529sukiya.PDF

誰でも一人でも入れる地域の労働組合
(発行)ちば合同労働組合
千葉市中央区要町2―8 DC会館
℡ 043(225)2207
chiba_goudou@yahoo.co.jp

5・24ヘイトスピーチ反対行動 at 千葉市(動画)

支援する会・習志野が作成した「5・24ヘイトスピーチ反対行動 at 千葉市」の動画です。


どうでもいい雑学コーナー

どうでもいい雑学コーナー (紙面があまったので)

●NHKの朝の連続ドラマ「花子とアン」ご覧になっていますか?
 仲間由紀恵さん演じる「蓮子さん」、モデルになったのは大正時代の日本を騒がせた大恋愛事件の主人公「柳原白蓮」という歌人。後に「世のため人のため」の運動を行ったエラい人です。「白蓮れんれん」なんていう小説にもなっています。
●ゴリラは全部血液型が「B」だそうです。B型の人、ごめんなさい。

ホントにどうでもいい内容でしたね。でも好評でしたら、続けるかも知れません(^_^.)

職場のみなさんにお願い

職場の皆さんにお願
 労働者としての権利や人権が守られる働きやすい職場、パワハラ・
いじめのない職場、誰かが困っていればみんなで助ける義理人情の厚い職場にするため、ご意見・ご要望を下記にドシドシお寄せください。「こんな記事や情報を載せて欲しい」というご要望やエッセー・映画評・旅行記なども大歓迎です。お待ちしていますm(__)m
 
 連絡先: 学校教育課 菊池、環境保全課 早房
 ツイッター: キクチャンチ
 メール: dcnarashino@yahoo.co.jp

これが職場の声だ!

これが職場の声だ!
この社会で何よりも大切なのは人間じゃないのか

地方公務員法改悪で、いや~な職場になる?
 4月に地方公務員法が「改正」され、「人事評価」を「根本基準」に「給与・雇用」を決めるようにされたけど、こんな重大なことがほとんどニュースになっていない。仕事はちゃらんぽらんでも上の人におべっかを使う人間は「評価」が高くなり、仕事はきっちりやるが言うべきことはハッキリ言う人は「評価」が低くなる。ますますパワハラ・おべっか使いが横行するいや~な職場になっちゃう。やだね。

そんなに戦争したけりゃ自分だけ行けばいいのに
 日本は戦争をしない「平和国家」ということで世界から信用されてきたのに、安倍首相になってから急にキナ臭くなってきた。「集団的自衛権」で地球の裏側の戦争にも参加する、なんて気楽に言ってるけど、一旦始めたらどんどんエスカレートするのが戦争だ、殺す方も殺される方も悲惨なのが戦争だ。そんなに戦争したけりゃ自分だけ行けばいいのに。アベノミックスの第三の矢が「規制緩和」と言っているけど、その規制緩和のせいでセウォル号事故が起きたんじゃないの?しかも「原発と武器輸出」で「死の商人」に成り下がろうとしている。ホントに情けない。その上「非正規職化」「残業代ゼロ法案」「消費税アップ」「秘密保護法」、国民にはひどいことばかり押し付けてくる。「煮て食おうと焼いて食おうと勝手」って感じ。ホントにむかつく。

『風雲』第15号を発行!

規制緩和がセウォル号の惨事をひき起こした
命と生活を奪う民営化・外注化・非正規職化はもううんざり!


国鉄闘争全国運動6・8総決起集会に集まろう

 すき家の反乱:ブラック企業はやり過ぎている!

 牛丼チェーン「すき家」で過酷な長時間労働と「地獄のワンオペ」(接客・配膳・調理を1人でこなす!)に抗議して労働者が大量に辞め、少なくとも250店舗が閉店になる、という事態が起きています。
 居酒屋チェーン経営の「ワタミ」も49億円の赤字を出し、全店舗の1割60店舗を閉鎖する、と言われています。
「オレたちは奴隷じゃない!」労働者の反乱が日本中で始まっています。

国鉄(現JR)分割・民営化が、非正規まみれの国にした!

 セウォル号事故の原因は安全を無視した規制緩和と非正規職化だと言われています。日本でも1987年、中曽根内閣の時に国鉄が分割・民営化でJRという会社にされてから安全は完全にふっとんでしまいました。国鉄時代は熟練労働者の組合もしっかりしていて安全も確保されていましたが、JRになってからは相次ぐ外注化・非正規職化で100年来の鉄道の技術が失われ、その結果、108名の命を奪った2005年尼崎事故やJR北海道での列車脱線や炎上事故、今年になってからの川崎駅での脱線転覆事故など「鉄道でのセウォル号事故」が頻発しています。
 これをもっとひどくしたのが小泉「改革」=非正規化、派遣労働化で、日本は「若者が低賃金・奴隷労働で、結婚もできない、子供も産めない」国、「安全を切り捨て、会社のピンハネを優先する」国にされ、関越道での高速ツアーバス事故など悲惨な事故が起きるようになってしまいました。

 全労働者の力で国鉄労働者の解雇撤回を
6・8文京シビックホールへ!

 国鉄分割・民営化による1047名解雇撤回裁判一審・二審で「組合差別による解雇は不法」との判決が出され、今最高裁裁判が闘われています。
 6月8日には「解雇撤回・JR復帰」を求める全国集会が行われます。
みんなで参加しよう。最高裁に向けた10万人署名にご協力ください。

「鼻血で批判されるのは人権侵害」 渦中の前双葉町長が憤り

※『日刊ゲンダイ』(5/14)から

「鼻血で批判されるのは人権侵害」 渦中の前双葉町長が憤り

 「私が鼻血を出すことが犯罪とでも言うのか」――。
 こう憤りの声を上げているのは、井戸川克隆・前福島県双葉町長だ。
 井戸川前町長は、小学館の「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載中のマンガ「美味しんぼ」に実名で登場。福島県内を取材して鼻血を流す主人公らと対面する場面では、自身も鼻血を出した経験を振り返りつつ、原因について「被曝したから」と話す姿が描かれている。
 ところが、この「福島で鼻血」の描写に対して政府や自治体側が猛反発。福島県は「極めて遺憾」との見解を公表したほか、福島県双葉町も「風評被害を助長する」として小学館に抗議文を送った。
 さらに、石原環境相が「全く理解できない」と不快感を示し、下村文科相も「福島県民にとってひどい迷惑だ」と発言するなど大騒動になっている。

■本当に「被爆」と「鼻血」は無関係なのか

 だが、この状況は異常だ。井戸川前町長は個人の体験と感想を語っただけ。それも架空人物が主人公のマンガの中でだ。これが許されないなら、マンガ好きの麻生財務相が愛読する「ゴルゴ13」は話が成り立たなくなる。
 あらためて井戸川前町長に聞くと、こう言った。
「(福島の住民が)鼻血を出すという話は、今回、ことさら強調して語ったわけでも、(取材者を)誘導したのでもありません。私は以前からメディアの前でずっと同じことを言い続けていました。これまでは取り上げられてこなかっただけです。だいたい私が鼻血を出した、と話したことが批判されるべきことなのか。それを(閣僚らが)批判するとは人権侵害ですよ」
 その通りだ。井戸川前町長が言う通り、「福島で鼻血」の話は過去の国会でも取り上げられている。

  12年6月の東日本大震災復興特別委員会で、当時、野党だった自民党の森雅子・現少子化担当相は<例えば、具体的にこんな心配の声をお寄せいただいています。子どもが鼻血を出した、これは被曝による影響じゃないかと心配なんだけれども…>などと質問しているのだ。
 ほかにも、因果関係はハッキリしないものの、原発事故の被災者に鼻血の症状が見られることは以前から確認されている。
 チェルノブイリ事故の被災者らを支援しているNPO法人「チェルノブイリへのかけはし」によると、「被災した子どもたちの2~3割に鼻血の症状が見られた」(野呂美加代表)という。
 何でもかんでも「風評被害」と決めつけて議論すらさせないから不安が募るのだ。福島県も石原も下村も、マンガに噛みつくヒマがあったら、年間被曝線量を20ミリシーベルトに引き上げても「安全」という具体的な根拠を県民に示すべきだ。 

動労水戸の闘いが『福島民友』1面に紹介された!

 JR東日本が常磐線の竜田駅までの延長を強行しようとしていることに対して、動労水戸が5月10日に絶対反対でストライキに突入しました。
 動労水戸の闘いが5月10日の『福島民友』1面に紹介されています。
 以下、『福島民友』1面の動労水戸の闘いのところの抜粋。


動労水戸が反対姿勢

 JR東日本水戸支社から常磐線広野ー竜田駅間再開を提示された同社労働組合の一つ国鉄水戸動力車労働組合(動労水戸)は「労働者、利用者を原発の不測の事故や、被ばくの危険にさらすことを認めない」などとして、同区間の運行再開に反対する姿勢を示している。動労水戸は試運転の10日、いわき市のJRいわき駅前で抗議行動を行う。
 同労組は、同社が昨年に広野ー竜田駅間の再開方針を示したことに対し今年1月、再開中止を同社に要求している。


2060年度の国の借金が8150兆円に!

 財務省の諮問機関である財政制度等審議会は、名目経済成長率を3%と想定し、「基礎的財政収支」を2020年度に黒字化する、政府が今の財政健全化目標を達成できたとしても、その後、対策に取り組まなければ、2060年度の国の借金は、8150兆円になる長期試算を公表しました。これは、GDP(国内総生産)のおよそ4倍です。

 これで、日本の国家財政破綻は確定しました。こうした試算は、「だから消費税率20%が必要だ」という口実に使われるのですが、こんなことをしても、焼け石に水。国家財政破綻はもう何をしても回避できません。
 こんな大借金は、労働者に何の責任もありません。すべては、銀行や大企業などの大資本が、国家財政を自分たちの金であるかのように、食い物にしてきた結果です。
 労働者人民は、あらゆる増税を許さず、こんな破綻した国家を打倒して労働者が主人公の新しい社会をつくりだすことです。そのためにも資本と非和解で闘う労働組合を職場からつくりだそう!

本日(5/2)、動労千葉がストライキに突入!

本日、動労千葉がストライキに突入しました。
『日刊 動労千葉』(5/2、7701号)です。

このままでは鉄道140年の歴史の中で築いてきた安全が崩壊する!

本日ストライキ突入!
外注化ー強制出向粉砕!反合・運転保安確立へ!


 今日、われわれは、ストライキに起ち上がった。それは、鉄道輸送にとって安全は生命だからだ。プロパー採用の仲間たちを絶対に犠牲にしてはならないからだ。
 採用から1年、JRに出向して交番検査(機能保全)に従事したのはたったの半年だ。こんな短期間で仕業検査に従事させるなどこれまでに全くなかったことだ。
 鉄道が開通して140年。鉄道の歴史は事故との闘いの歴史だった。この長年の歴史と経験の中で列車を運行し、保守するために体系が築き上げられてきたのだ。
 国鉄時代は、仕業検査を担当するまでは10年の経験が必要だった。しかし、JRやCTSは、メンテナンスコストを削減するために業務を外注化し、許せない低賃金で労働者を雇い、キチンとした教育や訓練、経験を積ませずに労働者に車両検査を行わせようとしている。そして何かあればその責任は全て当該労働者に押しつけられ、トカゲのシッポを切るように切り捨てられる。JR北海道の安全崩壊問題で解雇されたのは現場の労働者だけで、管理者は皆のうのうとしているのが現実だ。こんなことを絶対に許してはならない。

乗客の生命の問題だ!

 CTS幕張車両事業所では、4月25日の勤務発表時に、プロパーの仲間2人をK1、K2に担務指定し、新人同士で仕業検査を行わせようとした。しかし、職場における抗議が行われ、動労千葉が4月28日付で争議行為の通知を行ったことにより、新人同士のペアを早々に解消し、単独での本務運用を指定したのだ。いったん指定したペアをいとも簡単に変更したということは、CTS自身、プロパーの仲間たちへの教育・訓練に自信が持てないことを示している。
 しかしペアがダメとか、単独ならいいという問題ではない。業務外注化により検査修繕業務の根幹が崩れ落ちようとしているのだ。このまま黙ったいる訳には、絶対にいかないのだ。
 わずか半年の交番検査(機能保全)の見習と5回の仕業検査の見習で車両検査業務ができる者などどこにもいるはずがない。仕業検査は、たった2人で不具合や故障を発見し、直ちに対処しなければならない業務だ。しかも、尼崎事故や韓国のセウォル号事故を見てほしい。鉄道や船の事故は、ひとつ間違えば多くの乗客の生命を奪うことになる。こんな無責任があるか。JR、CTSは、直ちにプロパーの仲間たちを無責任に検査業務につけることを中止しろ!

JRは総合的技術者育成、しかしCTSでは養成できない

 動労千葉は、4月30日、CTSに対して、プロパーの仲間たちに対する仕業検査の本務指定解除を求めて団体交渉を行った。
 しかし、CTSは、「JRが求める検修は、総合的な技術力を有する労働者を作ること。CTSは、受託業務について、JRが示した仕様書に則って作業を履行すること」「CTSはJRと同じ総合的技術を持つ労働者をつくることはできない」と回答を行ってきたのだ。
 CTSには、車両を検査・修繕する技術力を持つ労働者を養成する能力や知識、組織体制もなく、技術力をもった労働者をつくるつもりもないと開き直っているのだ。ただ、JRが示した仕様書どおりに見て回るだけだというのだ。素人同然でいいというのだ。
 だがそれは、断じて車両検修業務などではない。そのような列車に乗客を乗せて走らせようというのだ。信じられない!
 さらにCTSは団交の中で、次のような回答を行った。
●標準的な209系車両については、電車整備作業標準の項目に基づき、全てできるようになった。
●パンタグラフや前照灯などの交換についてもできるようになっている。
●新人同士のペアを解除したのは、「新人同士でどうなのか」「最初はベテランの知識を教わることも必要だ」との声が出たから解消した。
●新人同士では、時間がかかり、トラブルが発生した場合、判断ができない場合がある。
 CTSは、「全ての作業ができる」と回答しているが、そんなことは全くのウソだ。「トラブル時の判断ができない」とCTS自らが認めているではないか。
 こうした中、技術・経験のないプロパーの仲間たちは、不安を抱えたまま仕業検査業務を行わされようとしている。こんなことは絶対にさせてはならない。
 全ての責任は、業務外注化を強行したJRと、技術経験もないのに受託したCTSにある。
 プロパーの仲間たちを守るためにも業務外注化粉砕のストライキを闘いぬこう!
 委託業務をJRに戻し、出向者、そしてプロパーの仲間たちとともにJRに戻ろう!
 5・2ストライキを貫徹しよう!

5・1新宿メーデーは430名の結集!

2014050115143386c.jpg
明日ストライキに立ち上がる動労千葉の田中委員長

プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。