闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『風雲』第16号発行! 闘う組合を職場につくろう

※『風雲』第16号(2014年6月26日)を発行しました!

闘う組合を職場につくろう
同じ労働時間なら正規も非正規も同じ賃金にしろ!

 福島の動労水戸の闘いとともに、牛丼チェーン「すき家」での過酷な労働に抗議する5月29日ニクの日ストライキがツイッターで呼びかけられ、船橋のすき家工場で「ちば合同労組」によるストライキが決行された。
 大阪市役所ではあまりに低い賃金の職員募集(6時間勤務で月11万!)に抗議するツイッターが炎上した。
 郵便局では「正社員と同じ仕事・労働時間で手当や休暇に格差があるのは違法」と、契約社員の仲間が訴訟を起こした。労働者を人間扱いしない非正規労働に対し、日本中で怒りが爆発している。
 習志野市役所でも「官製ワーキングプア」と呼ばれる非正規の仲間が増えている。
 「同一労働同一賃金」はILO(国際労働機関)でも決められているし、日本の労働契約法やパートタイム労働法でも謳(うた)われている大原則だ。
 それなのに、法律を守るべき市役所で、非正規労働者の賃金が極端に低くおさえられているのは本当に許せない。  
 こんな賃金では結婚もできないし、一人で食っていくのだって、やっとだ。
 職場のパワハラ、セクハラをなくそう。人減らしで死ぬほど残業せざるを得ない職場、人事評価というムダな仕事(税金の無駄遣い)でおべっか競争をさせられる職場なんてごめんだ。闘う組合を職場につくろう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。