闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『風雲』第17号発行! 8・17集会で長崎の城臺さんの発言が決定!

本日(8月13日)、『風雲』第13号を発行しました。

一旦戦争が始まると、戦争が戦争を呼びます
未来を担う若者や、子どもたちを脅かさないで

(8・9長崎 被爆者代表 城(じょう)臺(だい)美彌子(みやこ)さんの発言)

8月9日長崎の原爆犠牲者慰霊平和祈念式典での被爆者代表、城臺美彌子さんの発言がテレビ、新聞などで大きく取り上げられました。以下はその一部です。

 山の防空壕からちょうど家に戻った時でした。おとなりの同級生、トミちゃんが、「みやちゃーん、遊ぼう」と外から呼びました。その瞬間、キラッ!と光りました。その後、何が起こったのか、自分がどうなったのか、何も覚えておりません。しばらく経って、私は家の床下から助け出されました。トミちゃんは、その時、何のけがもしていなかったのに、お母さんになってから、突然亡くなりました。たった一発の爆弾で、人間が人間でなくなる。たとえその時を生き延びたとしても、突然に現れる原爆症で、多くの被爆者が命を落としていきました。私自身には何もなかったのですが、被爆三世である幼い孫娘を亡くしました。私が被爆者でなかったら、こんなことにならなかったのではないかと、悲しみ、苦しみました。原爆がもたらした目に見えない放射線の恐ろしさは、人間の力ではどうすることもできません。
 今強く思うことは、この恐ろしい、非人道的な核兵器を、世界から一刻も早く、なくすことです。被爆国である日本は世界のリーダーとなって、先頭に立つ義務があります。しかし、現在の日本政府はその役割を果たしているのでしょうか。いま進められている集団的自衛権の行使容認は、日本国憲法を踏みにじった暴挙です。日本が戦争ができる国になり、日本の平和を武力で守ろうと言うのですか?武器製造、武器輸出は戦争への道です。
 一旦戦争が始まると、戦争が戦争を呼びます。歴史が証明しているではありませんか。日本の未来を担う若者や、子どもたちを脅かさないでください。被爆者の苦しみを忘れ、なかったことにしないでください。福島には、原発事故の放射能汚染で、未だ故郷に戻れず、仮設住宅暮らしや、よそへ避難を余儀なくされている方々が大勢おられます。小児甲状腺がんの宣告を受けて、おびえ苦しんでいる親子もいます。このような状況の中で、原発再稼働、原発輸出、行っていいのでしょうか。子どもたちを、戦場へ送ったり、戦火に巻き込ませてはならないという思い、いっぱいで語っています。日本の真の平和を求めて、共に歩きましょう。

長崎の城臺(じょうだい)さんの発言が決定!
8月17日は東京・日比谷公会堂(日比谷公園内)へ!


戦争・原発・首切りの安倍を
ともに倒そう!大集会
8月17日(日)
時間:正午から 場所:日比谷公会堂
記念講演 荻野富士夫さん(小樽商大教授、小林多喜二研究)「『蟹工船』から見えてくるもの」
韓国・民主労総ソウル地域本部「労働者民衆が望まない戦争と原発はなくすべき」
城臺美彌子さん(8月9日長崎の式典で被爆者を代表し、「平和の誓い」発言)
鈴木達夫さん(都知事選に出馬した闘う弁護士、元NHK労組の指導者として反戦闘争を闘う)
動労千葉・動労水戸(国鉄分割・民営化と対決し、1047名解雇撤回闘争を貫くJRの組合。
鉄道の安全を破壊する外注化・非正規職化・被曝労働の強制にストライキで闘っている)
物まねコント  松元ヒロさん 「アベこべ政治をひっくり返そう!」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。