闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島からの訴え!(2)

 福島市在住の女性

 私自身、体に異変が出ています。事故直後は夜眠ろうと目をつぶるとまぶたに青い線がいっぱい出た。痛くて眠れないほどののどの痛み。風邪の症状。次の日は舌が痛くなった。足の古傷の痛み。次の日には手の指が痛くなった。頭全体が締め付けられて、手でおさえなくちゃならないような頭痛にも襲われました。
 チェルノブイリ事故の本を見たら、みんな、チェルノブイリの人たちの症状と一致していた。ある集会では女性がのどの痛み、頭痛、手術跡の痛み、肺炎のような症状、全部初めての経験だったと話していました。
 子どもたちのことが本当に心配です。子どものためにも革命をやるしかないと思っています。

 福島の怒りとひとつになり、野田首相の地元=船橋で、12・11反原発デモを闘おう!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。