闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島からの訴え!(3)

 福島県須賀川市在住の女性
 国の対応が後手後手で子どもたちがどんどん被曝させられ見殺しにされている。原発を経済の軸にするのではなく、もっとみんなが幸せになる産業をつくってほしい。人の命を守ってほしい。そうでなければ私たちの犠牲の意味がなくなる。原発なしで生きる新しい生き方に日本がシフトするチャンスにしたい。


 福島市在住の女性
 27日の経産省要請行動で被曝労働について話しました。原発は何重もの下請けの労働者の被曝労働で成り立っている。被曝作業員全体の被曝量はどんどん上がっている。「そんな非人間的な労働がなければ成り立たない原発が、人を幸せにするわけがない。即刻中止して」と話しました。
 原発が立てられてきたのは本当に貧しいところなんです。自分の夫や息子が原発労働に従事しているから、反対したくても反対できなくさせられてきたんです。
 確かに原発は核の製造工場になるけれど、その一言で終わらせず、原発労働のことをもっと多くの人に知ってほしい。



 野田首相は、福島の怒りの声を踏みにじって、原発再稼働と原発海外輸出を表明した。原発を海外輸出すれば、原発で働き、被曝する人が増えるということでもある。こんなことが許されるだろうか!
 12・11反原発・船橋デモに大結集し、野田の地元=船橋から反原発・野田政権打倒の声をあげよう!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。