闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR東日本でまたも事故

東北新幹線の高架橋からコンクリ片が落下

日本テレビ系(NNN) 5月7日(木)19時12分配信
 7日朝、宮城県大崎市の東北新幹線の高架橋からコンクリート片がはがれ、下の農道に落下しているのが見つかった。ケガ人はいなかった。

 コンクリート片が落下したのは、大崎市三本木の東北新幹線の高架橋。JR東日本によると、はがれ落ちたのは防音壁のコンクリートのうち、幅40センチ、高さ50センチの部分で、重さは約9.7キロ。7日午前8時頃、近くを通った人が落下したコンクリート片を発見した。ケガ人はなく、新幹線の運行にも問題はなかったという。

 JR東日本では、防音壁のコンクリート内に入りこんだ水が凍結し膨張したことが原因とみている。この場所を去年7月に定期点検した時には問題はなかったということだが、JR東日本では高架橋の下を人が通る場所については今月末までに緊急点検するという。.
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。