闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習志野市丸ごと民営化・非正規職化計画!

 ついに来ました!
 昨日(12月5日)、習志野市が「習志野市公共施設再生計画基本方針」を発表しました。習志野市のホームページから見ることができます。
 一言で言えば、習志野市を丸ごと民営化し、労働者を非正規職化する計画です。
 習志野市の施設(幼稚園、保育所、こども園、小学校、中学校、高校、図書館、公民館、スポーツ施設、市民会館、消防施設・・・・)のほぼすべてが対象で、施設が老朽化していて建て替えなければならないが、財政はない。だから、全施設を対象に、「売却」「廃止」「統廃合」「建て替え」などを検討すると言っています。
 重要なのは、これと一体で民営化・非正規職化が進められるということです。
 「基本方針」には、「公共施設再生計画に基づく施設運営が開始された後においても、施設の用途や目的に応じて、地域で管理、運営を行う仕組みを検討すること、あるいは、指定管理者制度の導入など、民間活力の導入による管理、運営の実施を推進します。また、公共施設の再生事業に対して、P F I 、P P P などの民間事業者の資金やノウハウを活用し、より効果的、効率的な事業執行を推進します」とあります。全面的な民営化を狙っているということです。
 指定管理者制度でどうなるのか? 老人ホーム「白鷺園」の例を見れば明らかです。労働者は低賃金で労働強化、利用者は人間扱いされない・・・・。
 これは大問題です! 今後、職場討議や支援する会・習志野での検討・議論を重ねて、方針を形成していきたいと思います。
 ブログを見ている仲間のみなさん! 是非、アドバイスなどをお願いします!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。