闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判所と法大の腐った結託体制!

 今年も、法政大学の入試に際して、ビラを受験生にまくことを禁止する仮処分が法大当局から訴えられ、東京地裁が法大当局の言い分を認める反動決定を行った。絶対に許せない。受験生に反原発のビラをまくことが、法大の営業権の侵害だというのだ。3・11原発大事故を受けてもなお、「命よりも金もうけ」が大事な法大当局と裁判所。この腐った関係は何も変わっていない。原子力村という犯罪集団を構成している大学は、原発大事故に反省するのではなく、反原発を訴える学生を弾圧する姿勢をさらに強めている。
 しかも、反動判決を下した東京地裁の裁判官・福島政幸は、札付きの極悪裁判官だ。福島県のゴルフ場が原発事故で汚染されたことに対して、東京電力に賠償と除染を求めた裁判で、東京電力は「飛び散った放射性物質は東電の所有物ではない。したがって東電は除染に責任を持たない」と主張したことに対して、東電の味方をして、ゴルフ場の訴えを却下した裁判官が福島政幸だったのだ。(詳しくは、法政大学文化連盟のブログを参照)。
 この腐りきった大学と裁判所の結託体制を、労働者と学生の団結した力で、断固粉砕しよう!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。