闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日、動労千葉総決起集会へ!

明日、9・21動労千葉総決起集会が行われます。
18時から千葉市文化センターです。千葉駅を降りて、千葉中央公園とパルコの前です。
JR東日本が京葉車両センターの構内運転業務の一部を10月1日から千葉鉄道サービスに外注化しようとしていることに対して、動労千葉は偽装請負を告発し、ストライキを含めて、「絶対阻止!」を掲げて闘っています。
 構内運転業務を千葉鉄道サービスに委託しても、仕事の指揮・命令はJR東日本から行われ、設備もJR東日本のものを使うことになります。千葉鉄道サービスには、構内運転業務を「委託」される能力は全くありません。「委託」とは名ばかりで、実態が「偽装請負」なのです。法律違反をおかしても外注化を進めようとするJR東日本の狙いは、徹底的な賃金切り下げです。国鉄分割・民営化以降、日本社会全体が、外注化を通して非正規労働者を拡大してきました。それは、偽装請負を伴い、それに労働組合が協力してきたのです。
 しかし、動労千葉は、千葉鉄道サービスで働いている組合員とともに、偽装請負を告発し、外注化・非正規化・偽装請負を粉砕する闘いにたちあがりました。
 10月1日の外注化を阻止すれば、「労働組合が闘えば、外注化・非正規化を止めることができる」という大きな展望を労働者に示してくれます。
 自治体でも、民営化を通して非正規を拡大してきました。
 動労千葉の闘いと結びつき、自治体での民営化・非正規化・偽装請負を許さない闘いにたちあがろう!
 9・21動労千葉総決起集会に結集しよう!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。