闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会合やりました!

 昨日(2/10)、支援する会・習志野の会合をやりました。活発な討論が行われました。出された意見です。

・「仕事の出来ない管理職が多い。まるで、どこかの国の大臣みたいだ」
・「忙しいのに、研修を入れようとする。しかも、以前やった同じ研修。無意味。仕事に関係ない研修までやれという。時間の無駄」
・「子ども子育て新システムを2015年度から導入しようとしている。そこにむけて今年法案を成立させようとしている。保育所や幼稚園では、みんな怒っている。子ども園がある習志野市は他より進んでいるといわれるときがあるが、民営化は出来ていない。これからが勝負。団結して闘えば、ふっ飛ばすことが出来る」
・「新システムの法案は、民営化すれば国から金が出るようにして、子ども園を民営化させる仕組みをつくろうとしている。ばら色のビジョンなんか何もない」
・「子ども園にしても、国は夢や未来を示せない。手続きの話ばかり」
・「子ども園よりも、原発事故で子どもたちの夢や未来が奪われていることが問題。原発をなくすことのが大事だ」
・「仕事もない社会では、子どもに展望を示せない。宝くじに当たることぐらいが夢なのか?」
・「将来何になりたいか子どもたちに聞くと、やりたいことがないという子も。男の子は半分以上がサッカー選手」
・「森田知事は、2015年までに学校の耐震化を終わるというが出来るのか? 学校は柱や壁にヒビが入っている。学校は地震や災害の時には避難所になるのに。新庁舎よりも、学校をなんとかすべきという声もある」
・「習志野市公共施設再生計画基本方針で、市内のほぼ全部の建物を、耐震化とかを理由に民間売却、建て替え、統廃合して、民営化しようとしている。学校の老朽化を口実に、民営化を進めて、職員の非正規化を進めるのは許せない」
・「今の市長は、子ども扱いされている。管理職の言いなり。まるで、どこかの政権みたい。市長は、自分はこうしたいというのはないのかね。あっても支持しないけど」
・「市長は、いつも、『とにかく元気にがんばれ!』しかいわない。何のビジョンもない」
・「前の市長の傀儡(かいらい)なんでしょ」
・「放射能汚染は大変だ。今後、どんどん影響が出てくる。市民からの怒りの声も寄せられている」
・「千葉県が放射性物質を水源地に埋め立てている。県庁の職員がどうするのかが問われている。自治体で働く労働者が闘わないと、市民の命を守れなくなってきた」
・「放射線量の測定だって、測定すべきだと声を上げたから、市として測定するようになった。労働者が現場で意見をいっていかないと何も変わらない」
・「国鉄分割・民営化の時の動労千葉の闘いをブログで紹介したのは良かった。もっと動労千葉の闘いを紹介していこう」

 などなど議論する中で、①国鉄闘争勝利に向けて、物販の拡大、2・15国鉄集会への参加、②子ども子育て新システムとの闘い、習志野市丸ごと民営化をとめる闘い、③反原発をさらに闘い、3・11郡山に行こう、ということが確認されました。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。