闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島からの訴え!(11)

 福島からの訴え!(11) 今回は、福島大生からです。

大学の「原子力村」化と闘う
 学内から立ち上がる福島大生 福島大生A


 宣伝ポスターもはがす当局

 3・11と再稼働阻止・全原発停止に向かって、最大の決戦場は大学と労働組合です。キャンパスと職場からこそ、力強い反原発の声を上げよう。
 清水副学長は「3・11県民大集会・呼びかけ人代表」でありながら、福島大キャンパスに3・11宣伝ポスターを張ろうともしないばかりか、私たちが張った3・11ポスターをすべてはがすという暴挙に手を染めました。
 清水副学長は記者会見では「集会に2万人集めたい」などと言っておきながら、私たちには「君たちに2万人集めてもらおうとは思わない」「『闘う学生自治会を建設しよう』と言っている人たちには協力しない」「『すべての原発いますぐなくそう!』は無理だ」と本性をあらわにしました。清水副学長はペテン的に「原発反対」を唱えながらも、「福島の放射能汚染は大したことない。問題は放射能へのストレスだ」と叫び、原発推進機関との癒着を進め、さらには福島大生を3・11集会に参加させないことに全力を挙げているのです。学生の行動と可能性を否定する、腐りきった「教育者」の正体見たりです。
 原発再稼働阻止と全原発の廃止に向かって、大学を学生の手に取り戻そう。私たちは、3・11への福島大生の大結集から福島大学に闘う学生自治会を復権させます!

 責任を居直る新自由主義

 3・11から1年。悲しみ、悔しさ、そして怒りがやむことは一日たりともありません。政府、資本家、大学当局への怒りは日々再生産されています。3・11福島県民大集会でその思いをひとつにまとめ怒りを爆発させ、歴史を動かそう! 命を失った仲間に思いをはせると同時に、一切の責任を居直り私たちを殺す新自由主義に復讐しよう!
 現在稼働中の原発は3基。「フクシマの怒り」が全国に拡大し、再稼働を止め続けています。「2年目をどう闘うか。それを再確認するために全国から力を結集したい」(佐藤幸子さん)、「2万人とは言わず大勢を集めて、世界から原発をなくそう」「集会を発信源に全原発を廃炉にし、安心して暮らせる日本にしたい。ぜひとも3・11福島県民大集会に参加してください」(福島大生)。全国の学友のみなさん、3月11日に開成山球場で福島大生と合流し団結しよう!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。