闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辺野古基地建設阻止! すべての米軍基地を撤去しろ!

 昨日、野田首相が沖縄を訪問し、県知事に「辺野古移設」を通告した。絶対に許せない。野田は、沖縄米軍基地や沖縄の海兵隊が抑止力であるかのように言うが、大嘘だ。沖縄米軍基地は、朝鮮・中国-アジア、中東に向けた侵略戦争の出撃基地である。それは歴史が証明している。朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、アフガン戦争、イラク戦争など、すべて沖縄米軍基地から出撃し、膨大な人たちの命を奪った。
 しかも、許し難いのは、「沖縄の負担を軽減する」と言いながら、辺野古に新しい米軍基地をつくろうとするやり方だ。どこが、負担の軽減なのか。半永久的に使用する最新鋭の軍事基地建設ではないか!
 そもそも、「軍隊は民衆を守らない」というのが、沖縄戦の教訓だった。ガマ(洞窟)に避難した沖縄県民に、自決を強制したのは日本軍だった。帝国主義の軍隊が守るのは、腐りきった資本主義という国家体制であり、労働者人民ではない。すべての米軍基地を撤去しろ!
 野田首相は、沖縄・辺野古基地建設のみならず、TPP(環太平洋経済連携協定)交渉参加、原発再稼働と海外輸出、消費税10%大増税、公務員労働者の賃金7・8%削減など、許し難いことばかりやっている。
 野田政権は、3・11に政府主催の「追悼行事」を天皇を担ぎ出して行い、3・11を引き起こした政府や東京電力などの「原子力村」の責任を居直ろうとしている。3・11は、野田政権に対する怒りを爆発させる日だ。3・11東日本大震災・原発大事故を引き起こした連中に怒りを爆発させ、打倒する日だ。それが、3・11で命を奪われた人たちの無念を晴らす道である。原発をなくせ! 基地もなくせ!
 3・11福島県民大集会(郡山)に総決起しよう!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。