闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国鉄闘争全国運動呼びかけ人・佐藤功一さんの訴え!

佐藤功一さん
(元国労横浜支部執行委員 新鶴見操車場分会長)


 全国運動要綱の「新自由主義攻撃への対抗軸となる新しい労働運動をつくりあげる」に共鳴して「呼びかけ人「にさせていただきました。
 要綱のこの命題は私の年来の持論でありました。呼びかけ人になるにあたっての、「メッセージ」で「千葉動労のような労働運動をめざして職場の労働運動を建設することが一番大事と思っています。後輩諸君頑張ってください」と書いたのもこの立場からです。 勇躍「新自由主義反対闘争呼びかけ人」として、できるだけの活動をしたいと思っておりますので、体力不足でままなりませんが。どうぞよろしくお願いします「
 
 「呼びかけ人」として一番呼びかけたいのは、国労組合員、特に「政治決着」に応じこれに賛成した国労闘争団の諸君です。また国労と4者4団体の諸君です。 
 国鉄闘争全国運動の名称「国鉄分割・民営化に反対し、1047名解雇撤回闘争を支援する全国運動」に参加するのは、「 政治決着」 して1047名解雇撤回闘争を終結することにした諸君の立場からすれば抵抗感があるところかもしれませんが、私がいろいろ考えた結論は、あまり気にせず、「1」の内容―新自由主義との闘いを重点に考えて運動してほしいということでした。
 具体的には当面の運転検修下請け化駅の全面下請け化のリストラ反対闘争の最先頭に立っ闘うことです。それが国鉄闘争全国運動への参加であり、この運動への極めて大きな貢献であることは間違いありません。
 
 「政治決着」した諸君が1047名解雇撤回闘争ができないのは当然でやむを得ないが「その代わりに新自由主義との闘いの当面の最重要点であるアウトソーシングリストラとの闘いの最先頭に立ってもらいたい。それは偉大な貢献であると訴えたいのです。
 
一言メッセージの「千葉動労のような労働運動をめざし」は「たたかう労働運動をめざし」というのと同じです。千葉動労のやっている労働運動については私は従来から同意を表明し、敬意も明らかにしてきました。
 千葉動労はよく闘っている。ここで多くを語る紙面はありませんが、検修リストラ反対闘争一つとっても充分言えることです。しかし“千葉動労=悪論”が横行しているようなので、千葉動労“善論・立派論”の宣伝を強化する必要があると思った。これも私が「呼びかけ人」になった理由の一つです。

【佐藤功一さん略歴】
(1950年)国鉄東京鉄道管理局入社
(1956年)国労新鶴見操車場分会副分会長「年末闘争3時間勤務時間内職場集会(=ストライキ)で停職2ヶ月の処分」
(1957年)分会長に就任。同年春闘の3時間勤務時間内職場集会(ストライキ)で公労法解雇。専従分会長兼横浜支部特別執行委員となる。以降、横浜支部執行委員、副委員長などを歴任。
(1981年)準専従者の身分で国労本部にあがり「202億円損害賠償委員会」調査資料室勤務を経て
(1987年)国労を定年退職し「国鉄分割民営化反対闘争からの諸問題」を作成。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【国鉄闘争全国運動呼びかけ人・佐藤功一さんの訴え!】

佐藤功一さん(元国労横浜支部執行委員新鶴見操車場分会長)全国運動要綱の「新自由主義攻撃への対抗軸年来の持論でありました。呼びかけ人になるにあたっての、「メッセージ」で「...
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。