闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費大増税と電気料金の値上げを許さないぞ!

 昨日(5月11日)、消費税引き上げ法案の審議が始まった。野田政権は、今国会での成立をめざすという。許し難い。消費大増税の審議入りと合せて、国の借金が今年3月末で約960兆円に達していることが報道されている。「消費税率を上げなければ、財政危機が爆発して日本国債が暴落し、債務不履行へ。だから消費増税が必要」などといわれる。だが、もう960兆円もの借金を返済するのは不可能。消費税は1%上げると、2・7兆円税収が上がるといわれる。1000兆円もの借金を返すには、消費税400%にしないといけない、といわれる。100円ショップに言って、100円のカップめんを1個買ったら、500円支払う。もう破たんしている。そもそも、1000兆円もの借金をつくったのは、資本家の救済のためであり、政治家や官僚や企業が、自分たちの利益のために、国家財政を食い物にしてきたからだ。労働者には何ひとつ責任はない。
 さらに、東京電力が家庭向け電気料金の7月1日からの値上げを経済産業省に申請した。値上げ幅は、平均10・28%。ふざけきっている。
 原発大事故を引き起こし、放射性物質を世界中にまきちらした犯罪者たちが、消費大増税や電気料金の値上げなどを語る資格など全くない。
 労働者人民にすべての犠牲を押しつけることなど許せない。もう、今の社会体制が破たんしているのだ。
 1%の資本家のための国家など倒して、労働者が主人公の新しい社会をつくろう!
 原発再稼働、消費大増税、電気料金値上げに突き進む野田政権を倒そう!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。