闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京電力の利益は、家庭むけから91%得ていた!

 また許しがたい事実が発覚した。東京電力の利益は、販売電力量が38%しかない家庭向けから、なんと91%も得ていたというのだ。大企業に対しては、家庭向けの半分の電気料金で電力を供給していたというのだ。まさに、労働者家族からは徹底的に搾り取っていたのである。その上、東京電力は、7月から家庭向け電気料金を平均10・28%値上げしたいと政府に申請している。労働者をなめてんのか!
 銀行は法人税を1円も払わず、破たんしたら国家財政を投入して救済。その結果、国の借金はふくらんだ。日本国債の格付けも下げられ、国債暴落がいつ起きてもおかしくない。「国家財政が破たんする」と言って、「消費大増税に命をかける」とぬかす野田首相。
 もうこんな国を救済する必要はない! 永遠に労働者を痛めつけ続けるこんな国家は倒そう!
 大阪市長の橋下が、地方公務員が政治活動をしたら刑事罰を加える条例を制定しようとしている。公務員労働者が闘いにたちあがることに恐怖しているからだ。ギリシャなどヨーロッパでは、公務員労働者がゼネストにたちあがっている。日本の公務員労働者もガンガン政治活動をやろう。この国を真に動かしているのは、政治家でも、高級官僚でも、資本家でもない。現場で働く労働者だ! 国家が破たんしても、現場を動かしている労働者がいる限り、新しい労働者のための国家をつくることは可能だ。
 あらゆる怒りを一つにしよう!
 それが、6・10国鉄闘争全国運動大集会だ。原発への怒り、増税への怒り、社会保障解体への怒り、戦争や改憲への怒り、非正規職の低賃金への怒り、不当解雇への怒り、なによりも国鉄1047名解雇撤回をめざして、あらゆる怒りを一つにして、今の腐りきった社会に労働者の団結で立ち向かおう!
 6・10国鉄闘争全国運動大集会に集まろう!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。