闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6・10大結集で野田改造内閣を倒そう!

 昨日(6/4)、野田改造内閣が発足した。なんと言っても、防衛大臣に森本という超極悪の戦争推進論者をすえたことが許し難い。森本は、9条改憲賛成、集団的自衛権の行使賛成、沖縄米軍基地強化賛成、朝鮮侵略戦争賛成の極悪の戦争推進派だ。こんなファシストとも言える人物を防衛大臣にすえたことに、野田政権の反動的な正体が示されている。
 野田は、当面して消費大増税と原発再稼働に全力をあげると表明している。消費大増税については、「(日本の財政危機を)子や孫の世代まで先送りしない」などとぬかす。ウソをつくな! こんなペテン的な言い方は許せない。野田がやろうとしている原発再稼働となれば、膨大な放射性廃棄物がつくりだされ、子や孫の世代に押しつけることになるのだ。野田なんか、子や孫のことなど何も考えていない。すべてが、日本経団連などの財界=資本家のためにやっているのだ。
 原発再稼働もそうだ。野田は、「自分が責任を持って決断する」などとぬかすが、福島原発大事故に全く責任をとっていないのが、原発を推進してきた野田たちではないか。本来、野田なんか、消費大増税や原発再稼働を口にする資格などない。監獄にぶち込まれるべき存在なのだ。
 大増税と原発再稼働と戦争・改憲に突き進む最悪の野田政権。だが、この政権を支えているのが、自治労や日教組をはじめとした労働組合なのだ。労働組合の現実を変えない限り、世の中変わらない。
 6・10集会は、国鉄闘争全国運動の旗の下に、闘う労働者、労働組合が総結集する集会だ。ここにこそ、闘う労働組合を甦らせ、社会を変えていく唯一の道がある。
 6・10集会に全力で結集しよう! 大結集の力で、野田改造内閣を打倒しよう!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。