闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『団結ニュース』第66号! 6・10集会で大阪市長・橋下を倒そう!

 本日(6/8)、千葉労働組合交流センター自治体労働者部会の仲間が習志野市役所前で『団結ニュース』第66号をまいたので紹介します。

 6・10集会で大阪市長・橋下を倒そう!
 公務員労働者は社会を動かす誇り高い存在だ

image.jpg
   橋下打倒!

 国鉄闘争全国運動が6・10全国集会を呼びかけています。この集会は、解雇や非正規職化への怒り、消費大増税や医療破壊への怒り、原発推進への怒りなど、新自由主義がもたらしたあらゆる現実に対する怒りを総結集して、全国の労働者が団結してたちむかっていく集会です。
 私たち公務員労働者とってみれば、大阪市長・橋下が「丸ごと民営化・職員全員解雇」を始めた中で、「橋下打倒!」を掲げて全国の労働者と団結する集会です。
 習志野市で働く自治体労働者の参加を訴えます!

◆橋下による「大阪市丸ごと民営化」
 大阪市長・橋下がやっていることは、「大阪市丸ごと民営化」と「職員全員解雇・非正規職化」です。
 橋下は「民間にできることは民間に任せる」と言い、大阪市の業務を丸ごと民営化しようとしています。
 すでに橋下は、地下鉄・バス、水道、病院、下水道、ごみ収集・焼却、保育園・幼稚園などを全部民営化する方針を打ち出し、そこで働く労働者をすべて解雇・非正規職化しようとしています。橋下は、大阪市職員約4万人を4年で半分に削減すると言っています。
 橋下が大阪で始めたことは徹底的な破壊です。高齢者医療・福祉施設の廃止、病院への拠出金の削減、小学校の経費削減、障害者・高齢者世帯などの上下水道費減免廃止、民間保育所補助の廃止、低所得世帯への国保料3割減免廃止、コミュニティバス補助金7割削減、敬老パス有料化など、高齢者・障害者・低所得世帯などが生きるために切実な費用を廃止・削減しているのです。
 これは貧困世帯への襲撃です!
 こうした事業の廃止・削減は、公共施設で働いている公営・民営の労働者20数万人が大量に解雇・非正規職化されることと一体です。
 しかも、橋下はこれを大阪市だけでなく、全国化させようとしています。橋下は、『体制維新 -大阪都』という本の中で、「日本全体の仕組みを変える。まずは大阪から体制を変える」「道州制が最終ゴール」と公言しています。
 橋下は、大阪市を突破口にして全国の自治体業務を資本の金もうけのために丸ごと民営化し、そこで働く公務員労働者(全国で360万人)を全員解雇・非正規職化しようとしているのです。

◆橋下が狙う「職員全員解雇・非正規職化」
 橋下は公務員労働者の全員解雇を可能にするために「大阪市職員基本条例」を先月成立させ、6月1日から施行しました。これは、公務員労働者を解雇するためにつくられた「首切り条例」です。
 これには人事評価で2年連続最下位区分の場合は免職することができるとか、「民営化等による分限処分」の項目では自治体業務を民営化する時、事業を受け持った企業などへ就職する機会(例えば試験や面接。採用義務はない)があれば、免職できるとなっています。
 橋下は、この首切り条例を大阪だけでなく、法律にして全国の自治体で適用しろと言っています(『船中八策』)。

◆橋下の公務員労働者=悪者論を許すな!
 橋下は市政方針演説で以下のことを絶叫しました。
 「大阪市役所のこの組合の体質というものが、今の全国の公務員の組合の体質の象徴だと思っております。ギリシャをみてください。公務員、公務員の組合という者をのさばらせておくと国が破綻してしまいます。ですから、大阪市役所の組合を徹底的に市民感覚にあうように是正、改善していくことによって、日本全国の公務員の組合を改めていく、そのことにしか日本の再生の道はないというふうに思っております」
 橋下が言っていることは完全なデマです。今、ギリシャだけでなく、世界中の国々が財政破綻しています。日本も1000兆円の借金をかかえ、国債暴落の危機にあります。しかし、この1000兆円の借金は、私たち公務員労働者がつくったのですか? 1000兆円も借金がふくらんだのは、銀行や大企業を救済するために国家財政を投入してきたからです。しかも、大銀行は15年以上、法人税を1円も払っていません。腐り切った国家など破綻すれば良いのですが、その国家が破綻するのは公務員労働者のせいではなく、政治家・高級官僚・大企業の自業自得です。
 今や労働者の4割が非正規職に突き落され、生活保護をうける人が210万人に達しています。橋下は、労働者人民の怒りを公務員労働者にむけさせようとしています。しかし、ここまで社会が崩壊したのは、国鉄分割・民営化を突破口にして、「民間にできることは民間に」と言って、民営化・外注化を通して低賃金の非正規労働者を膨大に生み出してきたからです。

◆労働者が働いているから社会が成り立つ!
 橋下は、「無駄なサービスを徹底的に削る」とか「能力や意欲のない公務員は首を切る」とわめきます。
 しかし、清掃、バス・地下鉄、教育、医療、行政窓口など、公務員労働者が毎日働いているから、社会も行政も成り立っているのです。労働者こそ社会の真の主人公であり、生産と社会の根幹を担う誇り高い存在です。公務員労働者は誇りを持ち、胸を張って闘おう。
 橋下こそ、最大の無駄です!!

f2536_5_1.jpg
「発達障害は親の愛情不足が原因」という大阪・維新の会の家庭教育条例案に抗議が殺到し、維新の会は撤回し謝罪した。

◆原発再稼働を容認した橋下を許さない! 
 関西経済界の支援を受け、経済界のために大阪市丸ごと民営化を進める橋下は、ついに関西電力大飯原発3、4号機の再稼働を容認しました。絶対に許せません!
 今や社会を変える、時代を変える時がきました。
 ギリシャ―欧州恐慌を先端とする世界大恐慌の激化は、完全に資本主義の終わりを告げています。今こそ、労働者が主人公の新しい社会をつくろう。
 社会を変えるためにも、闘う労働組合を職場からつくりだそう。労働組合こそ、労働者が団結して自らの生活と権利を守り、社会を変革していくための組織です。だからこそ、橋下は労働組合を敵視するのです。
 大阪市では、橋下がやろうとした全職員の思想調査=アンケートを職場の怒りで撤回・粉砕しました。全職員に対する「入れ墨」調査も、断固拒否して闘っている職員がいます。「発達障害は親の愛情不足が原因」という大阪・維新の会の家庭教育条例案に抗議が殺到し、維新の会は撤回し謝罪しました。団結して闘えば勝てる!
 6・10集会には、大阪市で橋下打倒を闘う仲間も結集します。大阪市で働く仲間と団結して、橋下打倒へともに闘おう! 6・10集会に参加しよう!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。