闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『風雲』第10号! 夏休みぐらいまともに取らせろよ!

 本日、職場新聞『風雲』第10号を発行しました!

 当局、夏休み8日(正規)、4日(臨時職員)で現状維持回答
 夏休みぐらいまともに取らせろよ!

 6月初め当局は夏休みの削減を言い出した。「仕事がどんどん増えているのに人は減らされているから年休が取りづらくなってる。夏休みぐらいまともに取らせろよ!」「臨時職員は賃金が低いんだから夏休みぐらい正規と同じにすべきだ。臨時職員には夏休みが4日しかないのに、それを減らそうとするなんてふざけてるよ!」職場の仲間はカンカンだ。この職場の怒りが当局の削減攻撃をぶっとばした。引き続き「年休(労働者の健康を維持するために認められている!)を取れるだけの人員補充をしろ」「夏休みぐらい気持ちよく取らせろ」「正規と同じ仕事をしている臨時職員には正規と同じ権利を認めろ」の声を広げ、職場の団結を固めよう!

 6・10国鉄闘争全国運動の集会大成功!

 「国鉄闘争の火をさらに大きく!」6月10日東京の文京シビックホールで行われた国鉄闘争全国運動の集会が1800人の結集で大成功しました。習志野から参加された皆さん、お疲れ様でした。国鉄(JR)労働者、自治体労働者を初め、各地での闘いの報告が行われました。(「動労千葉を支援する会・習志野」のブログに当日のビデオや写真集が載っています。ご覧ください)集会での発言をいくつかご紹介します。

 動労千葉委員長 田中さん
 今、起きていることは、はらわたが煮えくり返ることばかり。生活保護を受けるのが悪いんですか?210万人もが生活保護に頼らなければいけない絶望的な現実が悪いんじゃないですか!関越道でのツアーバス事故はまさに尼崎事故。そして原発再稼働。JR資本は11年間止まってきた外注化を10月に強行すると言ってきたが、全力で立ち向かう!

 仙台市職の仲間
 復興という名のもと、仙台市でも労働強化が行われています。9割の職員がストレスを感じ、5割以上の人間が抑うつ状態という、過酷な労働に追い込まれています。その中で、去年9月の台風で水道職員2人が命を落とすという痛ましい事件が起こりました。2人を殺したのは安全無視の労働強化のせいだと、われわれは仙台市当局と闘ってきました。

 大阪市職の仲間
 千人の決起で職員アンケートを廃棄に追い込みました。橋下市長の支持率は半年足らずで落ち始めています。当局による脅しの中で15名が入れ墨調査を拒否しています。入れ墨をかざした脅しではなく、調理場で子供らに注意しただけだったと言われています。国鉄闘争勝利と一体で橋下を打倒しましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。