闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国労原告団物販販売の旅 ~内房編~

 解雇撤回まで闘う国労闘争団の物資販売を駅で働く国労組合員にお願いしています。今回は内房編。

IMG_5333.jpg
五井駅の小湊鉄道

IMG_7717.jpg
木更津駅、久留里線

IMG_0915.jpg
木更津駅の鳩がキスしてた・・・


IMG_3441.jpg
岩井駅を降りて、岩井海岸へ


IMG_9688.jpg
岩井海岸


IMG_2173.jpg
館山駅に到着


IMG_2722.jpg
館山駅の時刻表。ローカル線切り捨ての現実

 「全駅回るぞ!」と気合を入れて回るが、1時間に一本しか電車がない!
 やっとついたら無人駅! 誰もいない!
 駅は、ほとんど千葉鉄道サービスに委託。
 逆に時間があるので、駅員さんと話が出来るという利点も。
 駅の設備は全部JRのものなのに、千葉鉄道サービスに委託しているのは偽装請負では?
 しかも緊急時は、JRの直営駅から指令が来るそうです。これも偽装請負では?
 聞けば、時給〇〇〇円のバイトという人も。
 委託の狙いは、人件費の削減。
 「震災後、観光客が減ったよ。昼間の特急も削減されている」と駅員さん。
 実際、東京行きの停車した特急の乗客を数えると、十数人しかいない。特急に乗らない高校生たちがホームに座り込んでいる。
 「本数が少ないから、この辺の人は電車で移動よりも、車で移動しているよ」と駅員さん。
 ローカル線切り捨て⇒乗客減⇒ローカル線切り捨て⇒乗客減の悪循環。
 しかも東日本大震災で、観光業も大打撃を受けている。
 駅で働く国労組合員は、「解雇撤回まで闘う国労闘争団の物販です。よろしくお願いします」と話かけると、「こんなところまで、ご苦労さん」と言って、笑顔で応えてくれます!
 国鉄分割・民営化以来、御用組合=JR東労組に行かず、国労組合員として闘ってきた人たちの「俺は国労だ!」という誇りを感じます。
 今こそ、闘う国労を甦らせよう! 10・1JR全面外注化阻止へ、国労千葉は動労千葉とともに闘おう!
スポンサーサイト
コメント
確かに
今でも国労に残っている、組合員は本当に偉いと思います。
しかし国労千葉は、闘いたければ動労、楽をしたければ総連のお手挟みで大変だろうな。
父/私親子二代で国鉄闘争を支援しています。頑張れ国労・動労千葉
2012/07/12(木) 17:08 | URL | ライライ #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。