闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『風雲』創刊号!

 動労千葉を支援する会・習志野の職場新聞『風雲』創刊号がついに発行されました。以下、掲載します。

P1000038 (640x480)

9・19反原発闘争に労働組合員など6万人が参加!
 去る9月19日、東京・明治公園の反原発集会に6万人の人々が集まりました。公園に入りきれず、路上に人の波があふれ出し、3つのコースに分かれたデモ隊が公園から全部出るまで3時間近くもかかりました。政府・東電を絶対許さず、原発全面停止まで止むことのない、巨大な運動が力強く始まったのです。


国鉄1047名解雇撤回!非正規職撤廃!
11・6反原発・反失業 全国労働者集会
に全世界の労働者と共に立ち上がろう!

 25年前、当時の中曽根首相が国鉄分割・民営化を強行し、国鉄労働者20万人の首切りを行いました。非正規化、ワーキングプア化の波は、この国鉄分割・民営化から始まりました。日本に原発を造り始めたのも中曽根でした。
 その原発も、危険な被曝職場で働かされているのは、ワーキングプア=非正規の労働者ばかりです。原発労働による白血病などの後遺症で亡くなった労働者は膨大な数にのぼる、と言われていますが、闇から闇に葬られています。
 メディアや御用学者に「原発は安全」と言わせ、やらせメール、やらせ動員で原発を推進してきたウソまみれの政治に、もうみんな黙っていません。
 11月6日(日)正午から、東京・日比谷野音の「反原発・反失業」労働者総決起集会(世界中の労働者がこの日一斉に集会を行う予定です!)に職場からみんなで参加し、反原発・反失業デモで銀座通りを埋めつくしましょう!

これが職場の声だ!
この社会で何よりも大切なのは人間じゃないのか
放射能問題、地方に犠牲押しつけ
・廃棄物焼却灰の放射能汚染が危険だ、という新聞記事が出たが、そこでずーっと働いている清掃労働者が大変だ、ということは一言も書かれていなかった。
・日本からこんな危ない原発を早く無くしてよ!
・福島の記事はあまり新聞に出なくなったけど、いまだに放射能を出し続けて、いつ何が起こるかわからない状態なんだろう。
・地方格差で地方の財政が厳しくなって、原発をドンドン地方に押しつけたんじゃない?
 都会の便利さは、その犠牲の上に成り立っているんじゃないか。
職場の状況
・業務のことをどうするか、ということよりも、どう上司にどなられないようにするかの方が気になる。
・過労死ライン(月80時間)を越えて働いて体調もメンタル面もおかしくなっているのに「人を増やすのはむずかしい」なんてふざけてる。みんな倒れちゃったらどうするんだ。
非正規の仲間、青年の声
・役所の非正規労働は「ワーキングプア」なんて言われ、これだけじゃ食っていけないし、結婚もできない。正規の人と同じ仕事をしてるんだから、人間らしい給料にしてくれ。
・「団結」って言葉より「助け合い」ってのがいいんじゃないか。

公務員に人権は要らない?
2割賃下げ、首切り自由、低賃金の官製ワーキングプア
こんな「新自由主義※」をぶっとばそう

※「新自由主義」とは、労働者の人権を認めず資本家の「自由に」労働者の賃下げ、首切りを行う非人間的な体制のこと

 6月3日、政府は国家公務員給与削減法案と国家公務員制度改革関連法案を国会に提出しました。
 今まで公務員労働者には「スト権を与えない」代わりに「解雇は勝手にできない」「人事院勧告で民間並みの賃金を保障する」タテマエになっていたのを、「公務員に人権は要らない」とばかりに、スト権という労働者の基本的抵抗権を奪ったまま、人事院を廃止し、一方的に賃下げ、首切りをできるようにし、まるで独裁国家のような制度にしてしまう、とんでもない法案です。
 習志野市でも 
 仕事は増えているのに、逆にどんどん人減らしを行い、臨時職員や日々雇用といった「官製ワーキングプア」=低賃金労働で置き換え、1か月80時間(過労死ライン!)を越える残業を強いられている職場が多くある。保育所や幼稚園を民営化したり、臨時職員を勝手に雇止めにしたり、「人事評価」で「物も言えない」職場にしようとし、多くの仲間がメンタル面で問題を抱えるような職場にされている。
 一日も早くこんな職場の状況をみんなの団結(助け合い)ではね返し、変えていこう!
 
ブログを始めました!皆さんの声をお寄せください
 習志野市役所で働くすべての仲間のためのブログをつくりました。この職場新聞「風雲」にも、職場のすべての仲間の声をのせて行きたいと思います。正規も非正規も再雇用も同じ職場の仲間です。ブログにどんどんアクセス、「コメント」の書き込み、メールをお願いします。
 「動労千葉を支援する会・習志野」で検索してください。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。