闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車両のメンテナンス業務の外注化で、鉄道輸送の安全が崩壊する!

 本日、動労千葉を支援する会の仲間とともに、幕張車両センター前で、『外注化阻止ニュース』(動労千葉を支援する会が発行)を配布しました。
 幕張車両センターでは、車両を検査したり、故障を直すといった鉄道輸送の安全に関わる重要な仕事が行われています。

幕張車両センター2
幕張車両センターの入り口

 JR東日本は、車両の検査や故障を直すという重要な仕事を、10月1日から外注化しようとしています。千葉支社管内では、千葉鉄道サービスに外注化するといわれています。

幕張車両センター3
幕張車両センターでは、車両の清掃も行われている

 千葉鉄道サービスは、車両の清掃を行っている会社です。車両の検査を行ったり、故障を直す能力は全くありません。本来、仕事を委託するのは、委託する会社に専門的な技術・能力があるからです。車両の検査や、故障を直す能力もない千葉鉄道サービスに「検査・修繕業務(メンテナンス業務)」を外注化することは、本来ありえないことです。
 こんなことをやれば、鉄道輸送の安全が脅かされます。尼崎事故のような大事故は不可避です。
 これは、日々、JRを使っている私たちの命のかかった問題です。
 動労千葉は、車両の検査修繕業務の外注化絶対反対で闘い、12年間も外注化を止めてきました。
 そして、10月1日外注化を止めるために闘っています。
 10月1日外注化を止めるために、JRを日々使っている私たちが「車両の検査修繕業務の外注化反対!」の声をJR東日本に叩きつけることが重要です。
 JR東日本はホームページで、「意見・要望を寄せてください」と言っているので、「外注化はやめろ!」という声を寄せてください!

 <JR東日本ご意見承りセンター>(9時~18時)
 弊社に関するご意見・ご要望 050-2016-1651

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。