闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動労千葉を支援する会総会が大成功!(速報)

 本日(7/22)、動労千葉を支援する会総会が行われ、大成功しました。

支援する会総会
支援する会の山本事務局長
「動労千葉は、10月1日の検査修繕業務の全面外注化阻止に向けて、首をかけた闘いに突入した。動労千葉の怒りに応え、10・1外注化を阻止しよう。職場から闘いをおこして、動労千葉の闘いに応えよう。6・29の1047名解雇撤回をめぐる裁判は不当判決だが、不当労働行為を認めさせた。新たな1047名解雇撤回闘争、国鉄闘争を開始しよう。高裁に向けて、大運動をおこそう」と熱烈に提起、支援する会の2000人会員に向けて、激を飛ばしました。


支援する会総会2
動労千葉の長田書記長
「動労千葉は、10・1外注化を阻止する」と45分間にわたる熱烈な提起を行いました。


 動労千葉の組合員は、「9月30日まではJRで働いて、10月1日からは同じ人間が、同じ仕事を、別の会社でやることになる。強制出向が前提だ。こんなふざけた出向があるか! こんなことを認めたら、社会全体にどんどん広がることになる。10・1JR外注化を絶対に阻止する!」と発言。

 支援する会総会3
動労千葉の組合員が闘う決意を表明。動労千葉の先頭で、青年部が10・1外注化を阻止する決意を表明しました。


 支援する会・習志野も参加。支援する会・習志野の結成の経緯、被災地支援、ブログの開始、そして公務員バッシングの中で、職場の団結した力で、懲戒解雇を阻止する闘いを報告しました。不当な懲戒解雇を阻止する中で、職場では動労千葉物販がさらに広がりを始めています。
 動労千葉が1047名解雇撤回闘争で、初めて国家的不当労働行為を裁判所に認めさせる勝利をかちとったのも、多くの人たちが物資販売などを通してともに闘ってきたからです。動労千葉だけでなく、労働者階級全体の勝利的地平として確認しましょう!
 そして、「不当労働行為を認めたんだから、解雇撤回は当然だ!」という声をさらにあげよう!
 労働者は団結して闘えば勝てる!
 今回の総会を通して、全国で闘う仲間の切り開いてきた地平を学びました。職場でさらに闘っていきます!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。