闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国のいじめもういやだ」(東京新聞・投稿)

 7月26日の『東京新聞』の投稿です。

 国のいじめもういやだ

 電器屋さんの店頭に並んだテレビで野田佳彦首相が話しているのを見た。野田首相は「いじめを受けている人に伝えたい。。誰でもいいから相談してほしい」と。
 そうだ、この数カ月、私はこの人からいじめを受け続けてきたノダと気がついた。この人が何かするたびに、悔しさと恥ずかしさと、そして怒りが沸々と湧いてきた。
 野田首相はこうも言った。「あなたは一人ではない」。その通り。だから金曜日になるとたくさんの仲間たちが首相官邸前に集まっていくのだ。十六日は炎天下、脱原発社会を目指す人々が列をなして集まった。
 その会場で、大江健三郎さんが「私たちはいま侮辱の中に生きている」と話された。そうだったのだ。侮辱を受けたまま生きていくなんてもういやだ。力を持った人たちのやりたい放題を許しておくなんてもうできない。選挙権を持った大人ならば、いじめは立派な犯罪なのだと、キッチリ彼らに教えてあげるべきだ。
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。