闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地からのお礼状

 動労千葉を支援する会・習志野は、今年5月に被災地である仙台市役所の仲間に、習志野市役所で集めた支援物資とカンパ11万3008円を渡してきました。その後、届いたお礼状を、掲載します。


習志野市役所のみなさんへ

 義援金カンパ・支援物資のご協力、ありがとうございます。
 5月12日、習志野市職の菊池さんや早房さん達から直接届けていただきました。
 さっそく翌13日に、皆様から寄せられた支援物資を、仙台市の被災職場である南蒲生浄化センターに届けました。津波の直撃を受け、職員の自家用車は流失、救助までの一晩を屋上で過ごした職場です。皆さまのおかげで、下水処理の完全復旧に向けて奮闘する仲間を激励することができました。
 被災自治体では、震災関連の業務が激増しています。近年の人員削減により震災以前から業務過多でしたが、震災以後は身も心も限界の状態ではたらいています。自治体職員は、被災住民への支援の最前線に立つ一方で、自分たち自身が被災者であるという点は見落とされがちです。同じく自治体ではたらく習志野市の皆様からの心あたたまるご支援は、何よりも激励です。
 今後も、皆様から寄せられた義援金カンパ・支援物資を、被災職場の復旧と、被災労働者の生活再建に役立てさせていただきます。どうもありがとうございました。

              2011年5月15日 東日本大震災現地救援対策本部
スポンサーサイト
コメント
No title
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2011/12/06(火) 13:20 | URL | 履歴書の封筒 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。