闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

許せん! 震災復興予算5億円を原発輸出調査に流用!

 本日(10/29)の『東京新聞』に、震災復興予算5億円を経済産業省がベトナムへの原発輸出に関する調査事業費として支出していたことが明らかになったと報道されている。絶対に許せない。この間も震災復興予算が、全く関係ないことに使われてきたことが明らかとなってきたが、今回のはもう我慢の限界だ。
 これについて、経済産業省は「インフラの海外輸出を進めることが、被災地の関係企業に経済効果をもたらす」などとぬかしている。ふざけるのな。この犯罪組織=経済産業省は、福島原発大事故の責任を全く取らず、電力会社や日立などと一体となって、原発の海外輸出で金もうけしようというのだ。腐りきっている!
 原発大事故で、いまだ15万人が避難生活を強いられ、子どもたちが命の危険にさらされている。こうしたことには国家予算を使わず、企業の金もうけに復興予算をつぎ込む国家。こんな国家は、労働者人民の国家ではない。資本家の金もうけの道具だ。
 大阪市長・橋下は、世界最高水準の原発をつくって海外輸出するとぬかすし、都知事を辞めた石原は核武装のために原発は必要などとぬかす。
 こうした犯罪者どもをぶち倒すためには、労働者人民が力をもつ以外にない。労働者の団結組織である労働組合を職場からつくりだすこと、その力を全国的に結集して力を示すことが必要だ。
 11・4全国労働者総決起集会に職場から大結集しよう! ここにこそ、野田・安倍・橋下・石原を打倒して、労働者が主人公の新しい社会をつくる道がある!
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。