闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪市長・橋下こそ最大のムダ・税金泥棒だ! 労働者の団結に未来がある!

 大阪市長・橋下が、公務そっちのけで選挙演説のために全国を飛び回っている。『東京新聞』によれば、橋下が日本維新の会の代表代行に就任した11月17日から12月3日までの17日間のうち、13日間が「公務日程なし」だった。大阪市長はよっぽどヒマらしい。結局、橋下なんかがいなくても、大阪市は現場の自治体労働者が動かしているということだ。橋下こそ最大のムダであり、税金泥棒であり、いない方が良いということだ。

 許しがたいのは、日本維新の会の掲げていることだ。石原は明確に核武装を公言しており、そのために原発は必要という考え方。橋下も本音は石原と同じだ。
 橋下は、「原発ゼロなんてできるわけない」などと、「原発なくせ!」という声に唾をはきかける。
 日本維新の会の原発政策は、「原発は2030年代に自然淘汰される」という、事実上の原発推進だ。
 昨日も大きな地震があった。原発を動かすということは、第二のフクシマが起きるということだ。
 第二のフクシマを認めているのが石原であり、橋下なのだ。
 こんな連中はぶっつぶさなければならない!

 しかも、日本維新の会は、政権公約で、「自主憲法の制定」を掲げている。これは、石原のいう「憲法破棄」に基づくものだ。改憲ですらない。戦争やりたくてしょうがないのが石原や橋下なのだ。

 維新の会の特徴は、石原と橋下が「俺たちにまかせろ」と、こいつらに白紙委任を求めるやり方だ。話はコロコロ変わるし、一貫性はないが、貫かれている思想は、「俺たちがやりたいようにやる」というものだ。

 この間、石原は、選挙の後に自民党と組むことも言い始めている。
 結局、自民党と維新の会という極右政党は、有無通じ合いながら、原発推進と核武装、憲法改悪(破棄)による国防軍の創設、徴兵制と戦争に突き進もうとしているのだ。

 世界大恐慌の爆発は、1930年代と同じような極右政党を生み出すにいたった。こんな連中は労働者の団結で叩き潰さなければならない。

 明治維新になぞらえて、維新を語っているが、維新の会の本質は、資本主義体制の護持であり、そのために労働者の命を破壊するというものだ。明治維新になぞらえて言えば、徳川幕藩体制擁護である。維新の会は、全然、革命的でもなく、本質は極悪の体制護持思想だ。
 橋下は、体制変革を語るが、ちゃんちゃらおかしい。橋下こそ、関西ブルジョアジーの手先だ。

 真の体制変革は、労働者の団結した力で、腐りきった資本主義体制を根本からうち倒し、労働者が主人公の新しい社会をつくりだすことになる。
 実は、大阪市はその萌芽をしめしている。橋下なんぞがいなくても大阪市の業務はまわる。現場労働者が働いているからだ。橋下や石原など、資本家の手先など最大のムダ。社会を真に動かしているのは労働者だ。
 労働者の団結した力こそが社会を変える力だ。
 労働者は、選挙の一票を投じるだけの存在ではない。職場で団結し、職場を支配し、全国全世界の労働者と団結して、世界を変える存在だ。労働現場を握っているから、それが出来るのだ。
 そのためにも、職場に闘う労働組合を復権させるために全力をあげよう!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。