闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民営化では命守れない(『東京新聞』投稿より)

 12月12日(水)の『東京新聞』投稿欄より。

 民営化では命守れない 元大学教員

 国や自治体が責任を持つ国民、市民のためのセーフティネットがいつの間にか民間に委託されるようになりました。
 国鉄の民営化、小泉政権のもとでの郵政の民営化がその最たるものでしょう。今や、介護、保育、医療にいたるまで、「民でできることは民で」が横行しています。
 そんな中、中央自動車道笹子トンネルで起きた天井板崩落事故。民による利益優先のもとで起きた事故といって良いでしょう。笹子トンネルでは、九月の検査も目視のみだったとのことです。検査を安上がりに行ったのでしょう。
 要するに、利益優先の民間事業では、人の命を守ることなどは二の次となります。人に優しい政治を求めることをみんなの声にしていく必要があるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。