闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白鷺園の恐るべき現実

『風雲』第2号から

民営化=白鷺園「指定管理者制度」の恐るべき現実(その1)

 今年の夏は猛暑のため熱中症で倒れた人が沢山出ました。当然エアコンなしでは過ごせない状態でしたが、「指定管理者」で民営化された老人ホーム「白鷺園」では、一部を除いてエアコンが設置されておらず、入園者のお年寄りが次々に倒れる、という異常な事態が起こっています。本来こうした福祉施設は市が責任を持って運営するのが当然です。そのために市民(労働者)は税金を払っている。
 それなのに民間企業に丸投げし、市は責任放棄。丸投げされた企業は「利益」をあげるため、労働者を過酷な条件で働かせ、エアコン設置など当然やらなければいけないことをサボる。こうした悪循環が福祉、教育の内容をどんどん低下させている。
 だから民営化反対!みんなで声をあげ、こんな悲惨な職場を変えていこう。

P1000083 (640x480)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。