闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2・24大阪市長・橋下打倒集会へ!

 大阪市で闘う自治体労働者や教育労働者が、2・24橋下打倒集会を呼びかけています。
 私たちも2・24橋下打倒集会にかけつけます!
 大阪市では、大阪市丸ごとの民営化と、それに伴う「全員解雇・選別再雇用」の攻撃が始まっています。これに対して激しい怒りが爆発し、職員アンケート拒否の闘いや入れ墨調査拒否が闘われています。
 私たちも大阪での闘いは自分たちの闘いとしてともに闘います!

 それにしても、橋下徹は人格的にも破綻した奴です。体罰による生徒の自殺という痛ましい事件についてもそうです。橋下こそ、体罰を容認し、扇動してきた張本人ではありませんか。大阪府知事時代には、「口で言ってきかないなら手をださなきゃしょうがない」と公言していました。
 橋下は石原慎太郎と日本維新の会の共同代表をやっています。石原慎太郎こそ、体罰を公然と訴えてきた奴です。体罰という暴行によって、死者、行方不明者、自殺者を生み出した戸塚ヨットスクールを支持してきたのが石原慎太郎であり、戸塚ヨットスクールを支援する会の会長をやっているのが石原慎太郎です。
 まさに、体罰問題の元凶は、石原であり橋下です。
 橋下は、自らが体罰容認=推進の先頭にたってきたにも関わらず、自分の責任を居直り、生徒の自殺を学校現場に介入するチャンスだと、政治的に利用しているのです。なんと卑劣な奴なのか!
 いわゆる「いじめ問題」にしても、橋下がやっている労働運動破壊攻撃、大阪市丸ごと民営化による全員解雇・非正規職化攻撃、低所得者切り捨ての攻撃こそが、子どもの世界におけるいじめを生み出している最大の原因です。

 やはりここは、橋下などをぶっ飛ばす闘う労働運動をつくりだすことが重要だ。橋下や石原などは、虚勢をはっているだけの脆弱な連中だ。労働者が決起すれば、一発でぶっ飛ばすことができる。
 全国から2・24橋下打倒集会に大結集し、橋下をぶっ飛ばす大集会・大デモを闘おう!

 2月24日(日)13時、大阪市役所前に大結集を!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。