闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三里塚反対同盟 市東孝雄さんの訴え!

反対同盟・天神峰部落 市東孝雄さん

 2月18日の農地裁判では多くの方々が裁判所を包囲してくれました。心から感謝します。
 私は、これまで自分が農業を営み闘ってきた思いを証言として存分に語りました。最後に多見谷裁判長ら裁判官に、「判決の前に天神峰の地に立ってもらいたい。判決はそれから書いてほしい」と述べました。この言葉が裁判長にどこまで通じたかは分かりませんが、NAAによる追い出し攻撃がいかにデタラメか、そして私が誠実にひとりの農民として土にまみれて野菜を作ってるか――このありのままを見ずにNAAの言いなりで反動判決を出すことは、絶対に認められません。
 私の畑では年間で50種類以上の野菜を完全無農薬有機栽培で作っています。そのため歳月を費やして土を作り続けてきました。丹精込めて育てた新鮮で安全な野菜を消費者のもとに届ける、それが農民としての喜びであり誇りです。
 ところがNAAはそうした農民の生きがいを奪おうと、農地法を悪用して私を裁判に訴え、明け渡しを迫ったのです。
 小作人に無断で農地を売り飛ばし、さらにそのことを15年間もひた隠しにして旧地主が地代をだまし取る――一体どこの世界にこんなデタラメがありますか!
 そして、うちの目と鼻の先をジェット機がひっきりなしに走行しているのに加え、3月7日からは第3誘導路で東西からわが家を挟み込み、圧力を加えているのです。この第3誘導路には120億円も使われているが、銚子電鉄は5億円あれば再生可能と言われます。なによりそんなお金があるのなら、放射能被害と闘う福島のために使うべきではないですか。
 私はこれからもここで農地を耕し続け、「空港絶対反対」を貫いた父の遺志を受け継ぎます。どんな違法、デタラメな攻撃にも屈しません。ますます闘志がわくばかりです。
 今日本の農業は大きな苦境に立たされています。TPPは日本の農家を滅ぼすものです。企業が農業に参入してくるのは、もうけることだけが目的です。
 福島の農民の話を聞いて、原発事故の被害の大きさを実感しました。沖縄に行ったときは、良い土地がみんな米軍基地に取られている現実を目の当たりにしました。私は自分の農地を守り、福島、沖縄と連帯し闘います。そして動労千葉を先頭とする労働者の闘いとも結びつきます。
 2月20日早朝、警察を引き連れてきた千葉地裁執行官がうちの畑や建物に無断で立ち入り、「告示書」という看板を14カ所設置しました。裁判が大詰めを迎える中で、向こうも追いつめられたのでしょう。私はもちろんこんなことではびくともしませんが、私ひとりでは勝てません。みなさんの力が必要です。
 私の農地問題を訴えるカラーパンフができました。またタブロイド判のカラービラもできました。ぜひこれらを活用してください。そして3・24全国総決起集会に全力で駆けつけてください。よろしくお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。