闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争情勢と対決し、4・14労働者国際連帯集会へ!

 北朝鮮に対する侵略戦争情勢が切迫する中、労働者国際連帯集会が開かれます。
 外登法・入管法と民族差別を撃つ
 第24回全国研究交流集会

 4月14日(日)午後1時開会
 横浜市鶴見公会堂(JR鶴見駅西口フーガ6F)


 連日、政府やマスコミが北朝鮮の「ミサイル」発射問題を騒いでいます。しかし、戦争をやろうとしているのは、一貫してアメリカ帝国主義の側であることをはっきりさせなければなりません。
 現在、北朝鮮への戦争と体制転覆を想定した米韓合同軍事演習が行われています。そこでは、核爆弾搭載可能のステルス爆撃機B2が参加し、北朝鮮に対する核攻撃を想定した軍事演習が行われています。また、ステルス戦闘機F22も参加し、北朝鮮の首都・平壌に侵入する軍事演習を行ったという指摘もあります。レーダーに捕捉されないステルス戦闘機や爆撃機を投入して、北朝鮮に軍事恫喝を加えているのがアメリカのオバマ政権です。
 そして、日米安保同盟をもってオバマ政権とともに戦争をやろうとしているのが安倍政権です。沖縄をはじめとした在日米軍基地こそ、侵略戦争の出撃基地となってきました。
 朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、アフガニスタン戦争、イラク戦争など、アメリカ帝国主義は戦後一貫して、自国の帝国主義的強盗利益と世界支配のために侵略戦争を繰り返してきました。
 そして今、新軍事戦略で東アジアでの戦争を構えているのがオバマ政権です。オバマ政権は、激しい戦争恫喝で北朝鮮の反人民的な軍事行動を引き出し、それを戦争への口実につかって、侵略戦争を発動しようとしています。安倍政権も戦争情勢をあおりにあおって、これを口実に改憲と戦争国家化を進めようとしています。私たちが住む習志野市では、習志野演習場にPAC3が配備され、上空を陸上自衛隊のヘリコプターが飛び交っています。
 労働者階級が取るべき立場は、帝国主義戦争に絶対反対し、南北朝鮮人民やアメリカの労働者階級と団結して、戦争を引き起こそうとしているオバマ政権、安倍政権、朴政権、金政権と対決して闘うことです。
 そして何よりも、戦争を引き起こす世界の支配階級を打倒し、労働者が主人公の新しい社会をつくることです。 あらゆる核と原発に反対して、労働者の団結した闘いを発展させよう。
 4・14労働者国際連帯集会=全国研究交流集会には、韓国から民主労総ソウル本部の仲間が来ます。
 戦争情勢と対決して、労働者の国際連帯をうち固めるためにも、大結集を訴えます!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。