闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『風雲』第13号を発行!

支援する会・習志野の職場新聞『風雲』第13号を4月24日(水)に発行しました!

ふざけるな!退職金を何百万円も削減されたばかりなのに
7.8%賃金カット、一時金1割削減!

4.26自治労全国統一スト
習志野の仲間も、ともに立ち上がろう。

安倍政権が戦後初の地方交付税削減で賃下げねらう!
 民主党政権時代、政府は「復興予算に回すため」として国家公務員賃金の2012、2013年の2年間7.8%削減を強行した。労使交渉で決めるべき賃金を国が一方的にカット、という大暴挙だ。しかし安倍政権はもっとメチャクチャなことをやろうとしている。地方交付税を減らし、その分地方公務員の賃金を7.8%カットしろ、というのだ。そもそも国が地方公務員の賃金をカットしろ、などという権限はない!アベノミックスのせいで物価がどんどん上がっているから賃上げが必要なのに、逆に大幅賃下げとはどういうことだ!

「復興予算」のデタラメな使い道
 そもそも、「復興予算」は被災者を救済するどころか、とんでもない使われ方をしている。
①青森と茨城に核融合研究開発拠点を建設する開発費(原発事故を忘れたのか!)②沖縄の国道整備事業③反捕鯨団体シー・シェパードへの対策費(捕鯨基地がある石巻市の復興には、クジラの安定確保が欠かせない??)④首都圏の税務署の耐震改修費⑤埼玉県や北海道の刑務所での職業訓練費(受刑者が被災地で仕事に就くかもしれない??)⑥岐阜県のコンタクトレンズ工場への経済産業省の補助金などなど。
被災者の苦しみを踏みにじり、国や大企業の金もうけにばかり税金をつぎこむ安倍政権!許せない!

「公務員の首切り自由化」ねらう安倍政権
 非正規公務員の待遇のひどさが「官製ワーキングプア」と言われ、大問題になっている。安倍政権はそれを改善するどころか、逆に「解雇の原則自由化」を叫び、公務員労働者を自由に首切りできるようにしようとしている。こんな腐った政治家や大企業が大もうけする一方で、労働者が職場を追われ、毎年3万人もが自殺に追い込まれている。青年の未来が奪われている。
もうガマンならない!

●アベノミックスで株価が上がった、なんて言ってるけど、株なんて私たちには縁がない。逆に物価が上がって生活が大変だ。

●7.8%カット?こんな大変なことになってるなんて知らなかった。うちの組合は一体何をしてるのかね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。