闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給与所得の第1位は千葉県知事の森田健作!

 知事と政令市長の2012年分の所得が、各自治体の資産公開条例に基づいて公開された。それによると、給与所得が最多(第1位)だったのは、千葉県知事の森田健作で、2243万円であるという。許しがたい。
 千葉県は、自治労4・26全国統一ストライキの次の日に7・8%賃金削減を打ち出し、6月18日に千葉県議会で7月1日からの賃下げ実施の条例改定案を可決させている。労働者人民には賃下げを強制し、自分は全国知事の中でトップの給料をもらっているのだ。今回の賃下げで、知事の給料も削減されるが、もともとたくさん給料をもらっておいて、「俺の給料も下げるから、全体の給料も下げる」などというやり方は絶対に許せない。
 ちなみに、大阪市長の橋下の所得総額は2711万円。うち市長給与は1625万円。残りは代表役員を務める弁護士事務所の報酬(501万円)やメディア出演料・原稿料など(585万円)だった。公務員に副業を禁止しておきながら、自分はメディア出演などで、金もうけしているのだ。
 だが、橋下の大阪丸ごと民営化は、労働者人民の怒りによって、完全に破たんしている。維新の会も、その反労働者性をみぬかれ、東京都議選で惨敗、崩壊に向かっている。
 今こそ、労働者の団結した力で労働組合を甦らせて、職場を支配し、森田健作や橋下徹など、反動知事をぶっ飛ばそう!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。