闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本太郎さんの当選で、社会変革の新たな時代がスタート!

 参議院選挙の東京選挙区で立候補した山本太郎さんが、5議席中4位で当選しました。1200人を超えるボランティアに支えられ、既成政党との激突にかちきって、当選を果たしたのは素晴らしいことです。「被曝させない、TPP入らない、飢えさせない」を軸にした山本太郎さんの訴えの中身が労働者人民の要求と完全に一致するとともに、山本太郎さんの真剣さ・本気さなどに心をうたれた人が膨大にいると思います。
 山本太郎さんは、「命を守る」という立場を貫き、命を簡単に切り捨てる国家との非和解的な激突を辞さずに闘う決意を示しています。新自由主義に「絶対反対」を貫く姿勢が、何の政治基盤もない完全無所属の山本太郎さんの当選をつくりだしました。労働者人民が団結して闘えば、勝てることも示しました。街頭演説では、数千から万単位の人が集まり、100万人の大衆行動として山本太郎さんを当選させたと言えます。労働者階級の底力であり、労働者人民が持っている無限の可能性を示したのです。このうねりは、これからますます革命的に爆発するのは間違いありません。

 他方で、選挙全体では「自民党の圧勝」という現象になっています。しかし、投票率は52.61%で過去3番目の低さです。有権者の半分は投票すらしませんでした。衆院選挙、都議選に続き、「投票する人がいない。投票したい政党がない」という中で、自民党の圧勝となりました。しかし、本質的には革命的情勢がいっそう成熟したということです。もはや、労働者階級は議会で世の中は変わらないと思っています。議会の枠を超えて労働者階級が革命的大衆行動に飛び出していく情勢がいっそう成熟するでしょう。
 特に、安倍政権の掲げる政策と労働者階級との非和解的な激突は、今後いっそう激化します。アベノミクスの崩壊、TPP参加、原発再稼働、消費税率引き上げ、沖縄辺野古基地建設、限定正社員制度によるいっそうの非正規職の拡大、そして憲法改悪と戦争政策の激化。
 あと3年間は選挙がないという中で、労働者人民の怒りは、職場闘争と街頭デモの爆発として解き放たれていくのです。
 いよいよ、胸躍る時代の到来です。しかも、山本太郎さんという一人の国会議員が、国家の腐敗した正体などを、革命的に暴露する決定的な存在としています。
 一切は、階級的労働運動を復権させることと、革命に勝利する本物の労働者の党を労働者人民の闘いによってつくりだすことです。
 山本太郎さんの当選は、時代が大きく変わろうとしていることを示しました。労働者階級のもつ無限の可能性、人間のもつ無限の可能性を今こそ、爆発させよう!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。