闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本太郎氏への国家権力による悪質なデマ攻撃を弾劾する!

 革命的共産主義者同盟が、三流右翼雑誌『週間新潮』などによる山本太郎さんに対する許すことの出来ないデタラメなデマ攻撃に怒りの弾劾声明を出したので、紹介します。山本太郎さんを攻撃する三流右翼雑誌『週刊新潮』を労働者人民の怒りで叩きつぶそう!

【特別声明】
山本太郎氏への国家権力による悪質なデマ攻撃を弾劾する!

革命的共産主義者同盟

 山本太郎氏に対する、右翼マスコミを動員した日帝・安倍政権によるまったく許すことのできないデマキャンペーンが開始された。革共同は、夏~秋の国鉄決戦と一体の闘いとして、ひとかけらの真実も正義もない卑劣なこの国家権力の陰謀を粉砕するために全力で闘いぬく。どこまでも山本太郎氏とともに闘い、勝利する決意だ。
 7・21参院選・東京選挙区において山本太郎氏は66万6684票を獲得し、堂々たる第4位当選をかちとった。青年労働者の非正規労働に対する怒りと反原発の怒りが一体となり、自民党・安倍政権を痛打した。革共同は山本太郎氏を迷うことなく支持してともに闘いぬいた。この7・21参院選をもって時代は一変した。3・11世代の新しいリーダーが鮮烈に登場し、首都東京で100万人が決起したのだ。山本太郎氏を押し立てた労働者階級人民は、「被曝させない・TPP入らない・飢えさせない」をめぐる日本帝国主義・安倍政権との本格的な激突過程に入ったのである。プロレタリア世界革命の時代が到来したのである。
 開始された卑劣な攻撃は、打撃を受けた日帝・安倍政権と国家権力による恐怖にかられた襲撃である。これは国家との全面対決をも辞さぬ絶対反対派として登場した山本太郎氏を亡き者にしようという、国家的大陰謀である。彼を支持してともに立ち上がった66万6684人への襲撃に他ならない。
 山本太郎氏は怒りに燃えて直ちに記者会見を行い、闘いに立ち上がっている。ともに闘ってきた人々は、どんな攻撃があろうとも決してくじけないと誓ってきた。労働者人民は、このような卑劣なデマゴギーと陰謀を絶対に許しはしない。このような攻撃が通用すると思ったら大間違いだ。むしろそれは自民党・安倍政権の命取りとなるのだ。そのことを、安倍とこの企みに加担する者たちすべてに必ず思い知らせてやらなくてはならない。
 右翼マスコミを使ったデマキャンペーンは、日帝・安倍がいかに巨大な打撃を受けているかを示すものでしかない。日帝は、大恐慌と3・11(東日本大震災と原発事故)からの出口を見いだすことができずに、底なし沼に引きずり込まれてあがいている。福島第1原発事故を解決する意志も能力もなく、福島県民の怒りをひたすら圧殺する攻撃にかけるしかないおぞましい姿が露わになっている。改憲と戦争(集団自衛権行使)への衝動が噴き出している。「ナチスに学ぼう」という麻生発言は、ナチスが授権法によってワイマール憲法を停止させたと同様に、現憲法の停止=緊急事態法を求める要求である。参院選後の安倍政権の動向はすべて、絶望的な危機に突き動かされたものだ。「自民圧勝」などまやかしであり虚構であることを、奴ら自身が知っており、恐怖で青ざめているのだ。
 新たなステージの闘いが開始された。日帝・国家権力による山本太郎氏と山本氏を支持して決起した100万の人々への悪辣なつぶし攻撃を粉砕し、さらに前進しよう!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。