闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11・6大結集で原発推進の右翼を圧倒しよう!

11・6に右翼が日比谷公会堂で集会をやり、15時30分に日比谷公園霞門からデモをやろうとしています。
 動労千葉が呼びかける11・6全国労働者総決起集会と完全に重なっています。
 右翼の集会は、『11・6錦の御旗「けんむの会」今こそ全国民が結集し「拉致された国民・領土・憲法」を救い出そう! 国民大集会・大行進』というもの。元航空幕僚長の田母神などが参加する。チラシによると、デモで掲げるのは「国旗」「錦の御旗」のみだそうです。

 この間、右翼どもは反原発デモに敵対を繰り返してきました。9・11ちばアクションの集会・デモでは、集会場を30台の宣伝カーで包囲して大音量で妨害。デモでは、何度もデモコースに立ちふさがったりして妨害。
 しかし、これは集会参加者やデモ隊の怒りをかきたて、団結を固めることになったのです。
 右翼は、「原子力村」の手先になって、原発反対の地域住民運動を暴力で抑え込もうとしてきた連中です。
 9・19反原発デモが6万人で爆発するなど、反原発闘争が大高揚する中で、野田政権が原発再稼働に突き進んでいます。今や、野田政権が頼りにしているのは右翼の暴力のみ。経済産業省前の福島の女たち座り込みでも、右翼が宣伝カーで妨害してきました。
 しかし、「原発をなくせ!」という闘いは労働者人民の命、子ども達の命と未来がかかった闘いです。右翼の暴力なんかで押さえつけられるものではない!
 11・6日比谷野外音楽堂をあふれかえる大結集で、原発推進の右翼どもを圧倒し、原発再稼働阻止・原発輸出粉砕・全原発廃炉に向けて闘おう!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。