闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11・4労働者国際連帯集会を開催

 11月4日、新自由主義と対決する労働者の国際的連帯を! 反失業・反原発! あらゆる職場から「生きさせろ!」の大反乱を! 労働者国際連帯集会が行われました。韓国・民主労総やドイツ機関士労組、在日・滞日労働者が結集してかちとられました。

民主労総本部長
韓国民主労総ソウル地域本部長のイ・ジェウンさん

韓国公務員労組
韓国の公務員労組から発言
現在の大統領パク・クネのおやじであるパク・チョンヒが大統領の時、公務員から労働3権が奪われた。韓国の公務員は21世紀に入り、非合法ながら公務員労組を結成し、労働3権の獲得へ闘ってきた。パク・クネ政権は、公務員労組が被解雇者を組合員にして闘っていることを口実にして、公務員労組の存在を認めていない。これに対して、公務員労組は被解雇者の職場復帰の闘いや労働3権獲得のために闘いぬいている。

ドイツ労働者
ドイツ機関士労組でベルリン都市鉄道民営化反対行動委員会のクルト・シュナイダーさん
鉄道の運転士をしているそうです。ドイツでも、人員削減によって鉄道事故が起きていることが報告されました。民営化による利益優先が安全を破壊し、鉄道事故をもたらすことは万国共通です。しかも、事故の責任が運転士に転化されることに対して、運転士を守る闘いも行われています。動労千葉の反合理化・運転保安闘争路線に通じる闘いです。

 韓国にせよ、ドイツにせよ、新自由主義の破綻の中で、利益追求の民営化が強行され(あるいは狙われ)、労働者に犠牲が転化させることに対して、唯一の対抗手段が闘う労働組合の団結した闘いにあることが明らかとなりました。
 「あなたたちの闘いは私たちの闘い。私たちの闘いはあなたたちの闘い」
 「労働者には国境はない。労働者は一つです」
 「共通の敵である資本と闘いましょう」
 ・・・・こうしたことが、韓国やドイツ、在日・滞日の労働者から口々に語られます。
 安倍政権などが国益主義、排外主義をふりまく中で、労働者国際連帯を具体的に闘うことは、労働者には世界を変える力があること、本来の労働者の無限の力が爆発していくことを実感します。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。