闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11・3労働者集会の発言③ 動労千葉幕張支部長・山田護さん

11・3労働者集会の発言③

 動労千葉幕張支部長・山田護さん

 昨年10月と今年10月に検修・構内業務、計画業務が外注化され、仲間が強制出向に出されています。絶対に許せません。本当に悔しいです。あらためて外注化攻撃を粉砕し、仕事と仲間を絶対にJRに取り戻すことを決意します。
 JRは「高齢者の雇用の確保のため」と業務外注化を始めました。それは全部ウソで、雇用破壊と別会社化でしかなかったことが誰の目にも明らかになっています。管理者はJRとCTS(千葉鉄道サービス)双方で40人も増え、年間4億円もの金が彼らに支払われています。管理者の天下り先の確保のための外注化だったとしか言いようがない。何のため、誰のための外注化だったのか。ふざけるな!
 CTSはブラック企業そのものです。鉄道業務を受託できる技術・ノウハウはなく、多発する労災と労災隠しを行う。また、行ってもいない全般清掃をやったことにしてJRに完了届けをだしお金を請求する。これは背任横領です。もし、外注化された仕事で検査周期や規程をごまかしたら大変なことになります。JR北海道と同じことが起こります。
 鉄道事業を委託すること自体が間違いだし、こんな会社はぶっつぶすしかありません。外注化を粉砕し、JRで採用された者もCTSで採用された者も、仕事と一緒にJRに戻すことです。そのためにはJRとCTSでの組織拡大しかありません。団結してともに闘いましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。