闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11・3労働者集会の発言⑰ 九州大学名誉教授・下山房雄さん

11・3労働者集会の発言⑰

 九州大学名誉教授・下山房雄さん

 動労千葉組合員の不当解雇に対する裁判闘争は最高裁で争われることになりました。われわれの要求は解雇撤回・JR復帰です。二審難波判決は「名簿に記載されてもJR採用になったかどうかはわからない」と不可解な理屈でJR復帰を否認しました。不当労働行為がなされた事実を認めながら、憲法28条を解釈改憲して違憲の現実を容認してしまったのです。
 憲法9条と憲法28条は双方、戦後史の中で侵されてきました。特に80年代の「臨調行革」による官公労組攻撃、国鉄民営化によって団結権は踏みにじられてきました。
 その結果がストライキゼロ社会、好況期にも賃金低下という今日の日本資本主義の姿です。自殺年々3万人、家族生活を維持できない賃金と社会保障、無制限的残業のもとでの過労死などの異常社会を人間らしい社会に改革するのは、大衆的労働組合運動の発展です。10万人署名運動を成功させ、高石さんらの権利回復をかちとり組合運動の発展に貢献しましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。