闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党幹事長・石破が「デモ絶叫はテロと変わらぬ」と大暴言!

 自民党幹事長の石破茂が11月29日付の自身のブログで、特定秘密保護法案に反対するデモについて「単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらないように思われます。人々の静穏を妨げるような行為は決して世論の共感を呼ぶことはない」と言い放った。絶対に許せない。
 これが特定秘密保護法案の正体だ。権力者の本音であり、労働者人民の怒りへの恐怖の表現だ。
 労働者人民は特定秘密法案が戦前の治安維持法と同じ、労働者人民に対する弾圧法案であることに怒りと危機感をもってデモにたちあがっている。まさに、石破が言うように、権力者どもはテロとデモを同一視して、デモにたちあがる労働者人民のあらゆる情報を公安警察などを使って掌握し、それを「特定秘密」として秘匿し、逮捕などの弾圧をしかけてくるのだ。特定秘密とされる「テロに関する情報」は、権力者どもにとってみれば、労働者人民の全ての闘いのことをさしているのである。
 これは、いかに権力者どもが、労働者人民の闘いに恐怖しているかを示している。石破の暴言も、特定秘密保護法案に対する労働者人民の闘いが急速に爆発を始めたことに対する焦りと恐怖だ。
 今週は、会期末に向かって、参議院での強行採決が狙われている。今こそ、石破発言に怒りを爆発させ、奴らを恐怖のどん底に叩き込むような、デモでの大絶叫をかましてやろう!
 石破は、「人々の静穏を妨げるような行為は決して世論の共感を呼ぶことはない」とぬかすが、だったら、沖縄県普天間基地などで、米軍が日々やっていることは何なのか!

 本日、無実の星野文昭さんを取り戻すために、12・1星野全国集会が行われます。
 13時、星陵会館(永田町駅下車すぐ)です。集会後、デモもあります!
 大絶叫しまくろう!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。