闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11・3労働者集会の発言27 憲法と人権の日弁連をめざす会代表・高山俊吉さん

11・3労働者集会の発言27

憲法と人権の日弁連をめざす会代表 高山俊吉さん

 暴れまくった新自由主義攻撃はついに、終焉(しゅうえん)の時を迎えています。弁護士の世界でも、弁護士激増のためのロースクール、法科大学院が今、どんどんつぶれています。新自由主義攻撃が現実にその足元から崩れてきました。
 そして裁判員制度です。裁判員制度はついに心的外傷後ストレス障害の患者を生んでしまった。自分はなぜ裁判員になったのか。その苦しみの中から、自分にこのようなことをさせる国は許せないと国家損害賠償訴訟を提起する人まで出てきました。私どもはこの闘いに連帯していきたい。
 国家安全保障会議設置法とは何か。特定秘密保護法とは何か。この一つひとつが、現に進む改憲そのものです。
 裁判員制度廃止に向けた闘いの戦列に、ぜひみなさん、さらにもう一歩前に出ていただけないだろうか。
 11月14日には日比谷公園霞門に結集して昼デモを行い、最高裁に断固、裁判員制度廃止を要求します。ぜひ一緒に加わっていただきたいと思います。
 新自由主義攻撃、改憲と戦争、これを「絶対に許さない!」という闘いは勝利的に前進しているということに腹の底から確信をもって、さらに邁進(まいしん)したいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。