闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「年賀状ノルマでうつ、自殺」 遺族が損賠提訴

 さいたま新都心郵便局(さいたま市中央区)で2010年、集配営業課主任だった男性(当時51歳)がうつ状態になって自殺したのは、年賀状販売ノルマなどのストレスが原因だとして、男性の遺族4人が12月5日、日本郵便に約8000万円の損害賠償を求め、さいたま地裁に提訴した。
 原告側は、男性が郵便局で年賀状や暑中見舞いはがき、ゆうパック商品の販売に過大なノルマを課せられていたと指摘。2008年、ストレスでうつ状態と診断され、2010年12月、勤務中に郵便局4階から飛び降り自殺した。
 男性が何度も異動を希望したのに、適切な措置をとらなかったのは安全配慮義務違反にあたるとも主張している。
 男性の妻は5日、記者会見し「年賀状の販売ノルマは7000枚だった。ゆうパック商品のノルマも一年中あり、夫は疲れ切っていた」と訴えた。ノルマのうち売り切れない分を自費で買う「自爆営業」もあったという。

 自爆営業は郵政民営化で激増した。「命よりも金もうけ」が民営化と新自由主義の正体だ。
 闘う労働組合をつくりだして、この許しがたい現実をぶっ飛ばそう!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。